神木隆之介の高校時代の画像と卒アルは?同級生や高校のエピソードも!



スポンサーリンク



チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

天才子役から人気の若手俳優へと見事な成長を見せている神木隆之介。

今やCMやドラマ、映画など、ありとあらゆる場面で姿を目にすることができるな。

しかし、人気が出れば出るほど気になるのが子供の頃の話や出身校などではなかろうか?

神木の同級生にはイケメンが多いことでも知られているが、今日はその詳細について話してやろうではないか。

 

神木隆之介の出身高校は?

 

神木隆之介は、2歳から芸能活動をしている、若いながらもベテラン俳優である。

そんな神木の出身高校となれば、かなり気になるところではなかろうか?

神木は、芸能人が多く通うことでも有名な堀越高校出身である。

トレイトコースは、偏差値37と、レベルとしてはかなり容易であるぞ。

やはり、仕事で学校を休むことも多くなりがちな芸能人にとっては過ごしやすい環境なのであろう。

全日通学が難しい芸能人でも、高校卒業資格を取れるということで、非常にありがたい存在なのではなかろうか。

引用元:http://yumeijinhensachi.com/archives/1036

神木は2012年に卒業しているが、93年組は同級生が非常に豪華であることでも知られている。

Hey! Say! JUMPのメンバー・山田涼介や知念侑李、中島裕翔などがいる他、川島海荷や志田未来など、そうそうたるメンバーである。

神木は子供時代から仕事をしていたため、高校時代にはすでに売れっ子で、高校生活は仕事中心であったようだな。

ドラマや映画に多く出演し、忙しい毎日を送っていたため、大学への進学はせず、俳優業に専念した形であろう。



<スポンサーリンク>



 

高校時代はモテなかった?

 

可愛らしいルックスと整った顔立ちで人気の高い神木だが、高校時代には10代の少年らしく、女子にモテるための努力をしていたと言う。

それはどのようなものかと言うと、少女マンガを見てかっこいい男子を研究していた、というものだ。

確かに、少女マンガには現実にはそういないようなイケメンが多く登場し、その言動やファッションなどは、モテたい男子にとってよい勉強材料だったのかもしれぬ。

中でも神木は、少女マンガに登場するクールキャラをまねていたとか。

あのルックスなら十分にモテそうなものだが、意外にも神木はムードメーカー故に恋愛対象にはなかなかなれなかったと言う。

だからこそ、クールキャラをまねてモテる努力をするという神木は、何とも素直で可愛らしい性格の持ち主と言えるであろう。

 

豪華すぎる同級生エピソード

 

神木隆之介の同級生・93年組は華のあるイケメンばかり。

そんな中でも神木が特に仲良くしていたのが、Hey! Say! JUMPの山田涼介である。

こちらも人形のように整った顔立ちとキラキラした目が魅力的な、女性に人気の高いジャニーズであるな。

実は山田涼介とは高校時代から非常に中がよく、修学旅行の写真には神木隆之介と山田涼介、知念侑李や中島裕翔が一緒に写り、その中のよさがわかる1枚となっているぞ。

引用元:https://pinky-media.jp/I0001041

また、プライベートではなく仕事の上でも、神木と山田は共演を果たしているようだ。

まず1つ目は『探偵学園Q』。

2007年に放送されたドラマで、神木隆之介と山田涼介、さらには志田未来という、売れっ子同級生が共演するということで注目されたドラマでもあるぞ。

ファンでなくともその豪華さが分かる顔ぶれだけに、ファンは悶絶したことであろうな。

そして2つ目は『金田一少年の事件簿』。

7年ぶりの共演となるこの作品では、神木隆之介がゲストキャラとして登場している、非常に貴重なものとなっている。

ぜひチェックしてみるとよいだろう。

 

仲良しエピソード

 

同級生の中でも特に仲のよい神木隆之介と山田涼介には、こんな微笑ましいエピソードもあるぞ。

幼い頃から知っていることもあり、まるで幼なじみのような関係であるこの2人。

引用元:https://pinky-media.jp/I0001041

山田は演技の上で神木に憧れを抱いているようだが、神木の可愛らしいエピソードとして、山田のことを「ハニー」と呼ぶらしいことが発覚。

さらに、神木と山田は誕生日が近いこともあり、二十歳になったら一緒に飲もうという話をしていたようで、実際に飲みに行ったらしいな。

この時は山田の他にやはり同級生である歌舞伎俳優の中村隼人も一緒だったようだが、神木はビール1杯で酔っ払ってしまったようで、2人に介抱されてしまったエピソードも。初めてのお酒であったことと、高揚感、そして気心の許せるメンバーだったということもあるだろうが、なんとも可愛らしい話である。

そして驚くことに、これだけ売れっ子の神木が、学生時代には金欠に陥っていた時期があるようだな。

当時、神木家はお小遣い制だったようで、神木は金欠状態に。

100円のご飯を手に、山田涼介や知念侑李、中島裕翔や中村隼人、さらには俳優の野村周平の元へ、おかずをもらいに回っていたとか。

今の神木からは想像もできないことだが、俳優としてバリバリ働いていた神木に対しても甘やかすことなく、お小遣い制で、普通の学生と同じように扱っていた家庭環境がうかがえる。

このような環境であったからこそ、神木は芸歴の長さにかかわらず、まっすぐで誠実に育ったと言えよう。

引用元:https://pinky-media.jp/I0001041

いかがだろうか?

ここまで神木隆之介の高校や同級生、エピソードをいくつか取り上げてみた。

普通ならば女性に使う言葉を山田に使ってしまうあたりが、神木のふんわりとした雰囲気とあいまって可愛らしいな。

イケメンながらもやや天然気味の神木。

こうした可愛らしい雰囲気が女性の心を掴んで離さないのであろうな。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)