スピッツ30周年ライブのセトリ情報!2017in宮城【セットリスト】



スポンサーリンク



チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

今年で結成30周年を迎えるスピッツは、今や不動の人気を誇るロックバンドである。

新宿ロフトなどでのバンド活動を経てデビューを掴んだスピッツの道のりは、しかし平坦なものではなかったようだな。

ヒット曲に恵まれず、メインで曲作りをしているボーカル・草野マサムネも相当に辛い思いをしてきたことはよく知られている。

「ロビンソン」で人気バンドへのきっかけを掴んだ彼らの30周年ライブのセットリストをまとめたから、貴様のために教えてやろう。

まだ最後の宮城公演を残している記念ライブ。

その内容はかなり豪華なものとなっているぞ。

【関連記事】

30周年ライブのセットリスト

 

引用元:https://spitz-web.com/

現在『SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50”』を開催中のスピッツ。

今年の7月1日の静岡エコパアリーナを皮切りに、10月1日のセキスイハイムスーパーアリーナ(宮城)まで、足かけ3ヶ月のツアーとなっているぞ。

気になるセットリストの内容だが、古い曲から最新の曲まで、さらにはカップリング曲や普段はなかなか聞けない曲まで幅広く気阿波ーしている。

初めてスピッツライブに参加するファンはもちろん、熱心なスピッツファンにとっても濃い内容となっているぞ。

まず、7/1(土) 静岡エコパアリーナ(静岡県)から7/4(火) ・7/5(水) 大阪城ホールまでのセットリストは以下のようになっている。

  1. 醒めない
  2. 8823
  3. 涙がキラリ☆
  4. ヒバリのこころ
  5. ヘビーメロウ
  6. スカーレット
  7. 君が思い出になる前に
  8. チェリー
  9. スターゲイザー
  10. 惑星のかけら
  11. メモリーズ・カスタム
  12. エスカルゴ
  13. ロビンソン
  14. 猫になりたい
  15. 夜を駆ける
  16. 日なたの窓に憧れて
  17. 正夢
  18. 運命の人
  19. 恋する凡人
  20. けもの道
  21. 俺のすべて
  22. 1987→
  23. SJ(アンコール)
  24. 春の歌(アンコール)

去年のツアータイトルともなった「醒めない」から始まり、デビュー曲の「ヒバリのこころ」や「俺のすべて」「けもの道」と言った根強い人気曲、テーマソングとしても使用されている「ヘビーメロウ」やCMソングにもなっている「スターゲイザー」、ファンでなくとも認知度の高い「チェリー」など、曲の振り幅に驚かされる内容であるな。

一般的なスピッツのイメージに近いであろう「チェリー」や「スカーレット」「ロビンソン」などの他、速いテンポが魅力的な「8823」やロックな一面が垣間見える「メモリーズ・カスタム」、バンドサウンドが心地よい「恋する凡人」など、ファンの心を惹きつけけて離さない。



<スポンサーリンク>



 

日替わり曲で飽きさせない内容

 

引用元:https://rockinon.com/quick/japanjam2017/detail/159950

7/12(水) 日本ガイシホール(愛知県)以降は、日ごとに数曲を入れ替えての演奏となっているぞ。

この日は、以下のような入れ替えが行われていた。

  • スカーレット→冷たい頬
  • スターゲイザー→さらさら
  • エスカルゴ→波のり
  • 日なたの窓に憧れて→正夢
  • 正夢→夢追い虫

これ以降、「スカーレット」「冷たい頬」「スターゲイザー」「さらさら」「エスカルゴ」「波のり」「日なたの窓に憧れて」「夢追い虫」日替わりで登場するぞ。

実際の演奏日は以下の通りとなっている。

  • スカーレット(7/13・7/22・8/11・8/16・8/17・8/24・9/3・9/16)
  • 冷たい頬(7/12・7/23・8/5・8/6・8/12・8/19・8/23・9/2・9/17)
  • スターゲイザー(7/13・7/22・7/23・8/5・8/6・8/11・8/19・9/2・9/3・9/16・9/17)
  • さらさら(7/12・8/12・8/17・8/23・8/24・)
  • エスカルゴ(7/13・7/22・8/5・8/11・8/17・8/23・9/2・9/16)
  • 波のり(7/12・7/23・8/6・8/12・8/16・8/19・8/24・9/3・9/17)
  • 日なたの窓に憧れて(7/13・7/22・8/5・8/11・8/17・8/23・9/2・9/16)
  • 夢追い虫(7/12・7/23・8/6・8/12・8/16・8/19・8/24・9/3・9/17)

頻繁に入れ替えられる曲もあれば、少し間を空けた公演で登場する曲もあり、複数回参加するファンでも、何が演奏されるのか楽しみな内容であるな。

アンコールで演奏される2曲も「SJ」「春の歌」「歌ウサギ」「ハチの針」「スパイダー」「君は太陽」などが日替わりで登場するので、どの曲が聴けるかというワクワク感があるな。

演奏されたアンコール曲は以下の通りである。

  • 「君は太陽」(7/4・7/13・7/22・7/23・8/6・8/11・8/12・8/19・9/3・9/17)
  • 「スパイダー」(8/5・8/17・8/24・9/16)
  • 「SJ」(7/1・7/3・7/4・7/5・7/12・8/6・8/19・9/3)
  • 「春の歌」(7/1・7/3・7/5・7/12・8/16・9/2)
  • 「歌ウサギ」(7/13・7/22・8/5・8/17・8/24・9/2・9/16)
  • 「ハチの針」(7/23・8/16・8/23・9/16・9/17)
  • 「恋のうた」(8/11・8/12・8/23)

など、それぞれ複数回歌われている。

残すところ、9/30(土)・10/1(日)の宮城公演2回を残すのみとなっているが、どの曲が入れ替わりになるのか、アンコールではどの楽曲が演奏されるのか楽しみな限りであるな。

【関連記事】

引用元:http://www.universal-music.co.jp/spitz/

今回のツアーでは、フラッシュピンズという、電池で光るグッズも登場している。

服や髪などに付けておくと、電池で点滅し、会場内が宇宙空間のような幻想的な雰囲気に包まれるぞ。

これからライブを控えている者は、こうしたグッズも手に入れておくと、当日より一層盛り上がることができるであろう。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


<スポンサーリンク>



2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)