スピッツの30周年ライブ2017のグッズ情報!通販はあるの?



スポンサーリンク



チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

1987年の結成から、今年で30周年を迎えるスピッツ。

彼らの楽曲は、どこか懐かしくい、耳心地がよいのが特徴だ。

時代の流れに飲まれることなく、流行に翻弄されない独自の世界を作り上げていることが、彼らの最大の武器であろう。

そんな彼らの30周年ライブが開催中である。

記念すべきライブということもあり、グッズも種類豊富で豪華な内容となっているぞ。

 

30周年ライブグッズはどこで買える?

 

引用元:https://ticketcamp.net/live-blog/spitz-tour-2017-summary/

ライブグッズと言うと、昔は会場まで足を運び、長蛇の列に並んで買っていたことだろう。

しかし最近では、通信販売でライブより前にグッズを予約購入できる場合もあり、より便利になっているな。

さて、今回のスピッツの30周年ライブに関してはいかがだろうか?

残念ながら、グッズの販売に通信販売は含まれておらず、会場に足を運んで手に入れるしかなさそうである。

しかし、ライブをより楽しめるようにと工夫のされたグッズの数々は、眺めているだけでもテンションが上がるものだ。

ぜひ、会場まで足を伸ばしてみていかがか?



<スポンサーリンク>



 

Tシャツ

 

ライブに欠かせないグッズの1つにTシャツがあろう。

今回は、ツアーに因んで「30/50 Tシャツ」「ROBINSON Tシャツ」(各2色)、さらにはご当地Tシャツなどが用意されているぞ。

 

引用元:https://spitz-web.com/30th/goods/

 

マフラータオル

 

こちらも汗もかくライブには欠かせないものであろう。

マフラータオルというだけあり、通常のタオルよりも細長く、首に巻いて使いやすくなっている。

「名前をつけてやる」仕様のデザインが、ファンにはうれしいアイテムだ。

引用元:https://spitz-web.com/30th/goods/

 

30/50ラバーバンド

 

ライブ中、腕につけて楽しめるグッズだ。

ラバーバンドだから肌に優しく、普段はグッズをあまり買わないという人でも、気軽に手を出しやすいグッズと言えよう。

文字色にはシルバーとピンクをそれぞれ使用した2種類展開となっているので、自分の好みに合わせて選ぶもよし、どちらも買っておくのもよいであろう。

引用元:https://spitz-web.com/30th/goods/

 

フラッシュピンズ

 

ライブ中に役立つものとしては、フラッシュピンズが外せないぞ。

ロゴをデザインした小さなピンズだが、電池で光るようになっており、髪や服などにつけておくだけで、幻想的な光を発するグッズだ。

会場内でつけておけば、ライブの演出を邪魔することなく、美しく彩ることができるぞ。

なお、今回のライブ以外での使用は避けるようにとの注意書きがあるから、ルールを守って使用するように。

引用元:https://spitz-web.com/30th/goods/

 

30/50ガチャガチャ

 

今回注目したいのは、過去の楽曲のジャケットやロゴをデザインしたガチャガチャである。

メンバーをキャラクター化したものや、過去のアルバムジャケットなどが缶バッジ(2個入り)となって登場するぞ。

1回500円だから、コンプリートを目指すのもよいであろう。

缶バッジなら、ライブ以外でも、普段から身につけて過ごすことができ、スピッツをより身近に感じられるグッズとしても重宝しそうであるな。

引用元:https://spitz-web.com/30th/goods/

 

30/50ビッグトートバッグ

 

ライブ会場で重宝するものと言えば、もう1つにトートバッグがある。

高さ39センチ×幅59センチ×マチ18センチという大ぶりのバッグで、作りもしっかりているようだから、普段使いにするにもよいであろう。

シンプルだから、グッズとしてではなく、日常的に使えるアイテムとしての能力も高そうである。

引用元:https://spitz-web.com/30th/goods/

 

普段使いできるアイテム満載

 

これ以外にも、ハワイの老舗サンダルブランドとのコラボ「ISLAND SLIPPER × SPITZ」(サンダル・数量限定)や、アールグレイ5個セットの「サーティーフィフティー」や、「チャームセット」や「30/50ふせん紙」など、日常生活で今すぐ使いたくなるようなグッズを数多く揃えているぞ。

さらに、30周年を記念してロンドンで撮り下ろした写真集「スピッツ 結成30周年記念写真集 ロックンロールの微熱 ロンドンにて」もぜひチェックしたい。

ロックンロールゆかりの地をメンバーが巡った写真の他、ゆかりの地マップもついている憎いアイテムだ。

引用元:https://spitz-web.com/30th/goods/

 

スピッツ 結成30周年記念ポータブル レコードプレーヤー

 

さらに、スピッツ結成30周年を記念して「スピッツ 結成30周年記念ポータブル レコードプレーヤー」も限定発売される。

12月6日発売のこのグッズは、UNIVERSAL MUSIC STOREにて予約を受付中であるぞ。

 

 

引用元:http://store.universal-music.co.jp/s/spitz_record_player/

レトロなスーツケースを彷彿とさせるデザインは、音楽好きの心くすぐること間違いないであろう。

スピッツ仕様にカスタマイズされたポータブルレコードプレイヤーを手に入れるよい機会であるぞ。

30周年を迎え、メンバー全員が50歳になったスピッツだが、魅力は衰えるどころか増していくばかりである。

これからも彼らの活躍から目が離せそうもないな。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)