葵わかなの高校や偏差値は?慶応大学にずるして入ったの?



スポンサーリンク



チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

葵わかなといえば、次期朝ドラヒロインとして注目されている女優のことだ。

そんな葵わかなは、慶応大学にも入学していることでも知られている。

今回は、そんな葵わかなの高校や偏差値や大学入試について紹介してやる。

葵わかなとは?

引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1659346

まずは、葵わかなについて貴様らに紹介してやろう。

葵わかなは、元々は乙女新党というアイドルユニットのメンバーでもあった。

だが、2016年の7月に解散をしている。

そこから、映画で陽だまりの彼女や、大手運送会社のCMなどにも抜擢されている。

私の知り合いがこの会社に勤めているが、卓上のサイン付きオフィシャルカレンダーをもらって喜んでいたな。

それも葵わかな本人が直接会社に訪問をしてきさそうだ。

見た目は、普通だがすごく礼儀正しい子だったということだが実際はどうかはわからない。

そして今回、朝ドラのヒロインとして抜擢されたことで注目を集める事は間違いないだろう。

そんな葵わかなの簡単なプロフィールは次の通りだ。

葵わかなのプロフィール

引用元:http://littlebets.top/aoi-wakana/

名前:葵わかな(あおい わかな)本名かは不明

生年月日:1998年6月30日生まれ

出生地: 神奈川県

身長:158 cm

血液型:A型

となっている。

ちなみに、葵わかなのCMがどんなのか教えてやろう。

葵わかなのCM

引用元:http://blog.daletto.net/

意外とファンでないと知らない事も多いだろう。

ちなみに葵わかなは数多くのCMに出演している。

有名どころでいけば大手引越会社のCMでよく目にすることが多い。

それ以外ではJR西日本のCMに出ていた事でも有名だ。

マナーって思いやりシリーズに出ていたな。

それ以外にも2013年にはヤマザキビスコのビッツサンドのCMにも出演している。

最近ではNHKのフレッシャーズキャンペーン 2016 「娘の出て行った部屋篇」にも出ているな。

また、余談ではあるが、山下達郎 「光と君へのレクイエム」のPVに出ていた事でも知られている。

こう見ると幅広く活躍している女優であることが伺えるな。

では、そんな葵わかなの高校はどこなのか貴様に教えてやろう。

葵わかなの高校はどこ?

引用元:https://www.wani.co.jp/act/interview/interview.php?id=87

葵わかなの出身高校は、日出高等学校だ。

あくまでここは憶測だが、芸能コースだろう。

というのも、この高校は堀越高校と同じように芸能人が御用達の学校として有名でもある。

この高校出身者はかなり有名な女優や歌手が多い。

例えば、沢尻エリカ、多部未華子、松浦亜弥などがこの高校の出身者でもある。

そんな高校だが、どれぐらいの偏差値かは気になるところだな。



<スポンサーリンク>



葵わかなの偏差値は?

引用元:http://matomame.jp/user/yonepo665/ca9f09ff5006d16ab46a

では、葵わかなの偏差値だが、「42」といわれている。

このことからすると、この日出高等学校がそれほど難しくない高校だというのは伺える。

まあ、私自身偏差値が恐ろしいほど低かったので、これはこれで凄いなと思うがな。

ただ偏差値はあくまで偏差値なので、頭がいいかといえば別になるのかも知れないがな。

では、そんな葵わかなが、慶応大学に入学したことで注目されているのだが知っているか?

その理由は、葵わかなが偏差値42であるにも関わらず慶応大学に入れた事に疑問があるわけだ。

そもそも慶応大学へ入学する際の偏差値は「72」といわれている。

だから、葵わかなは相当勉強をして入学したのだろうが、噂が出ている。

「ずるして入ったんじゃないのか?」「裏口で金積んだんだろ」ということだ。

では、そのあたりを貴様らに教えてやろう。

葵わかなは慶応大学にずるして入った?

引用元:https://mdpr.jp/news/detail/1658126

結論からいうと、ズルはしていない。

まあ、ズルしていたことがわかれば、今の朝ドラのヒロインにはなれないだろうしな。

葵わかなは慶応大学にはAO試験で入学しているのだ。

AO試験とはどういうものかと簡単にいうと、学力試験を課さず、試験だけでは測れない才能や適性を見るのだ。

つまりは小論文や面接などを行い、総合的にその人物を判定する試験のことをいうのだ。

葵わかなは高校は芸能コースだ。

なので、小論文や面接に特化すれば、たとえ偏差値42でも入学できる可能性は高い。

だが、そうはいっても簡単に入れるのではない。

相当な努力をしないと、このAO試験ですら合格はできないのだ。

そこで葵わかなは1日に本を3冊読んだり、毎日新聞も読んでいたそうだ。

そして、中で気になる記事があれば必ずチェックしていたということだ。

それに仕事の撮影現場にも本を持参していたということだ。

他にも時間があれば、睡眠時間を削ってでも頑張っていたとのことだ。

なかなか、素晴らしい根性を持っている人だな。

私も睡眠時間を削ってでも仕事に取り組む毎日だが、ここは共感する。

葵わかなは、なんとしてでも慶応大学にそうまでして入りたかったのだろう。

ステータスではないが、仕事をしながら大学に入るという事は中途半端な人間にはできないからな。

大学に入る事で、仕事の入り方も変わってくるのではないかと勝手に憶測する。

仮に私がスポンサーであれば、そういう人間をCMやドラマなどで使いたいと思うからな。

まとめ

今回は、葵わかなについて貴様らに紹介してやったぞ。

慶応大学に入り、そして今は朝ドラのヒロインとして今後活躍する葵わかなは素晴らしいと思う。

彼女のこれからにエールを送ろう。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ

 

 

 



<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)