ヒカキンの本名の読み方は?実は韓国人だった!



スポンサーリンク



チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

今回も、人気YouTuberのヒカキンについて紹介してやる。

ヒカキンという名前は知っているだろうが、貴様らヒカキンの本名は知らないだろうから教えてやるのでありがたく思え。

ヒカキンとはどんなYouTuber?

引用元:http://matomenewsxx.com/hikakin-monmyou-194.html

ヒカキンといえば、貴様らも知っている通り、チャンネル登録者数が700万人以上いる大人気YouTuberのことだ。

特に子供から絶大的な人気を得ているYouTuberでもある。

その動画には、妖怪ウォッチアプリを実際に使っての実際に踊る動画などがある。

そうヒカキンは、子供達に絶大な人気を誇っているYouTuberだ。

なので、普通にヒカキンの動画を見ると「???」というような動画が多い。

だが、私は個人的には、ヒカキンの動画は好きだ。

その理由はわからないが、私の精神年齢が低いからだろうか。

また最近では、サッカーのキングカズとCMで共演したのも記憶に新しい。

あのキングカズがヒカキンの自宅にきて、セリフをいうんだからすごいことだ。

まあ、私はキングカズと一緒にカズがあるマンションに住んでいるときに飯を食べたことはあるがな。

ある電気屋で、ipodがはやり出したころに、まとめ買いをしていたのにはびっくりしたな。

たまたま見かけたので、詳細はいえないが出てきたカードが○○○○カードだったわ。

はじめてみたが、さすがキングカズというべきところか。

それに、ヒカキンは吉高由里子ともCMで共演しているな。

パナップのCMだったと思うが、なかなか凄い事だと思ったわ。

そんなにCMって出れるものなのかと思ったほどだ。

最近では、近くの大手ショッピングモールのゲームセンターでもヒカキンの顔を見るから凄い。

まあ、いずれにしても大人気のYouTuberであることに変わりないヒカキンだ。

そんなヒカキンだが、本名はなんというのは貴様ら知っているか?

ヒカキンの本名は?

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=rF1B8gR_38c

さて、そんなヒカキンの気になる本名を貴様らに教えてやろう。

ヒカキンの本名は、「開發 光」だ。

いや、なんて読むんだという奴もいるだろうから教えてやる。

読み方は、「かいはつ ひかる」だ。

絶対に嘘だと!!そんな名前の奴いるか!!

と私も最初はそう思ったが、実際のそういう名前があるとのことだ。

また、ヒカキンには兄がいる。

その兄はセイキンとしてYouTuberで活躍しているが、名前は、「開發 聖也」だ。

つまり、(かいはつ せいや)だ。

なので、開發という姓であることは間違いないということだ。

しかし開發とは変わった姓だし誰も読めないわ。

いったいこの開發という名前はどこからなんだろうな。



<スポンサーリンク>



開發という名前はどこから?

引用元:http://mp3.from.ga/track/232627858/ani-sound-prince100hg-youtube-theme-japanese-hikakin-seikin

ちなみにこの開發は現在の富山県がルーツのようだ。

越中国射水郡開発村というところで、新たに土地を開発していたことから開發という姓が生まれたといわれている。

土地を開発していたから開發・・・山に本があったから山本か?

山に植えたから植山・・・うーん日本人の姓ってルーツがよくわからない。

まあ、こういう姓を聞くと、日本人ではないだろう?在日韓国人?のようなイメージを受ける。

だけど開發で名前が光・・・そしてヒカキン・・・光だからヒカキンなのか?

私の憶測だったのだが、ヒカキンは「非課金」からきているのかと思ったわ。

でも、名前が由来なのかも知れないが、そこは不明なところだ。

兄のセイキンは名前からきているのはわかるが、「キン」はいったいなんなんだろうな。

ちなみに私の知り合いには「無敵 」という姓のものがいるが、最初は馬鹿にしているのかと思った。

だけど、よくよく聞くと、本当に無敵だったわけだが、喧嘩はかなり弱かったな。

ただ、あるゲームでは本当に無敵かと思われるぐらいにべらぼうに強かったのを覚えている。

少し話はそれたが、ヒカキンの名前は「開發 光」ということで間違いない。

では、ヒカキンは日本人なんだろうか?

というのも顔がどうも日本人には思えないのだ。

ヒカキンは韓国人?

引用元:http://entertainment-stile.com/archives/3414

そこで、ヒカキンが日本人なのかを調べてみた。

そもそもヒカキンの実家は、新潟県の妙高市というところだ。

そのため、韓国人ではないということになる。

だが、クォータということも考えられるので、母親などの情報を調べてみた。

ヒカキンの動画に母親が出て、何か話をしていたが、新潟出身だそうだ。

父親もどうやら韓国人ではなさそうだ。

それ以上のことは不明だが、学生のころも新潟で過ごしているので、韓国人ではなさそうだ。

まあ、そういう顔なんだろうな。

兄も同じような顔立ちで韓国人っぽいところがあるが、日本人なんだろう。

普段、街中を歩いていて、あっ韓国人だ!って思う事はないと思う。

なので、ヒカキンをよく動画でみることで、疑問になるのかも知れないな。

まあ、結果としてヒカキンはれっきとした日本人ということだな。

まとめ

今回もヒカキンのことについて紹介してやったぞ。

まあ結果、ヒカキンは日本人だったのだが、見た目が紛らわしいということかな。

いずれにしても、ヒカキンにはこのまま人気YouTuberとして活躍してほしいものだ。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)