鈴木亮平の高校時代や大学時代は?偏差値や学校はどこ?



スポンサーリンク



チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

鈴木亮平といえば、役作りのために体重を大幅に増減させてまで演じる俳優というのは知っているな。

そんな鈴木亮平は、高校や大学がどこの出身なのか気になるだろう。

あの英語力からして相当有名なところを出ているのではないかと思うのだろうから、そのへんを紹介してやろう。

鈴木亮平はどんな俳優???

引用元:http://flhzjo.com/566.html

鈴木亮平といえば、ストイックな俳優という言葉が一番当てはまるだろう。

というのも役作りのためだけに、大幅な体重増減する役者として知られている。

病弱な役を演じる為だけに、過度なダイエットを行い、体重や筋肉をそぎ落としたことで有名だ。

その後は、映画の主演が決まっていたので、その役作りのために、+30kgも体重を増加させたことでも知られている。

それも単純に体重を30Kg増やすのではなく、筋肉と、脂肪のある体を作っているのだ。

それが、まさに主人公にそっくりということでも評判を集めた。

とにかく、役が決まれば視聴者の期待を裏切らないのが鈴木亮平と思うのがいいかも知れないな。

さて、そんな鈴木亮平だが、英語力が長けている事は以前にも紹介した。

その類稀なる才能に私もびっくりしたほどだ。

では、鈴木亮平は学生時代はどんな学生だったのか気になるだろう。

そこで、鈴木亮平の高校や大学について貴様らに教えてやるからありがたく思え。

鈴木亮平の小学校や中学校はどこの出身??

引用元:http://芸能人子供総まとめ.com/2016/11/16/post-647/

鈴木亮平は小学校、中学校、高等学校と、すべて兵庫県内の学校を卒業している。

そもそも鈴木亮平は兵庫県西宮市出身の俳優だ。

西宮市といえば、兵庫の中でも大きな都市でもあることで知られている。

そんな西宮市で鈴木亮平は育っている。

鈴木亮平が通っていた小学校は、西宮私立津門(つど)小学校といわれている。

この頃に、アニメをみていて鈴木亮平は声優を夢見た事もあったようだ。

そして、中学は西宮市立今津中学校を卒業している。

このときには、映画を見て俳優になりたいと思ったということだ。

このときは周りから、「何をいってるんだ?」というような目で見られていたそうだ。

なので、負けず嫌いなのか知らないが、なにくそという気持ちで俳優を目指したとも言われている。

では、そんな鈴木亮平は高等学校に通うことになるのだが、その高等学校を教えてやろう。



<スポンサーリンク>



鈴木亮平の高校はどこ?その偏差値?

引用元:http://nekotopi.com/geino/1874/

鈴木亮平が通っていたといわれる高等学校は、兵庫県立芦屋南高等学校だ。

今は、名前が変わり兵庫県立国際高等学校となっている。

芦屋南高等学校時代の偏差値は今となってはわからないが、国際高等学校になってからはわかる。

兵庫県内で一番偏差値の高い高等学校といえば、誰もが知っているだろう、灘高等学校だ。

その次に、神戸高等学校、須磨学園高等学校がトップ3の偏差値といわれている。

なので、鈴木亮平はこの時点で偏差値の高い高等学校に通っていたという事ではない。

ちなみに、現在の国際高等学校の偏差値は59といわれている。

あえてランクでいうのであれば、Sランク、Aランク、Bランク、Cランクとあった場合には、Cランクの上位といえる。

だが、兵庫県内にはEランクほどまでの高等学校があるので、鈴木亮平は平均的な学校に通っていたといえる。

そんな鈴木亮平は、高校1年生のときにアメリカのオクラホマへ語学留学をしている。

そして、この留学のときにドイツ人の留学生に恋をしたそうだ。

そのため、ドイツ語も猛勉強し、全国高校生のドイツ語スピーチコンテストで優勝したそうだ。

高校時代はバスケットボール部に入っていた事でも知られている。

なので、学業もスポーツも両方いい感じだったのだろうな。

そして、鈴木亮平は大学に進むわけだが、そのことについて教えてやろう。

鈴木亮平の大学はどこ?

引用元:https://www.cinematoday.jp/news/N0077625

鈴木亮平の通った大学は、東京外国語大学外国語学部に入学している。

偏差値は、68ということなので、かなり頭のいい大学といえる。

鈴木亮平はこの大学で現言語文化学部英語専攻している。

この大学の卒業生は、その語学力から商社や外務省に進む卒業生もいるような大学だ。

そんな鈴木亮平だが、大学時代がサークルで演劇サークルに入っていたのだそうだ。

そして、最初の講演のときに観客に褒めてもらったり、泣いたり感動してもらったとのことだ。

その経験もあり、役者の仕事を目指す事を決意したといわれている。

その後は、大学では演劇一筋になったということだ。

そうしているときに、鈴木亮平は本当に役者になれるのかどうか疑問に思ったことがあったという。

今でこと、主役に抜擢されるような有名な俳優になっているが、当時はそう簡単ではなかったらしい。

役者のプロになりたいと思い、芸能事務所などに履歴書を持ってまわったが50社ほどに落とされたそうだ。

そして、それでも諦めずいろいろなところを受けてようやく背が高いということでモデルになれたのだそうだ。

そうして、大学を卒業し英語検定も1級も取って、今に至っているとのことだ。

まとめ

今回も鈴木亮平のことについて紹介してやったぞ。

鈴木亮平は高校時代はそれなりの偏差値の高い高校で、大学時代はかなりの難関をクリアしていたみたいだ。

これは、当然ストイックな鈴木亮平だから、無事に卒業できたのかも知れないな。

ぜひ、こらからも色々な映画やドラマで活躍して欲しいものだ。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ

 



<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)