高橋優の結婚式ソングおすすめランキング!どの曲がおすすめ?



スポンサーリンク



チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

高橋優は、2010年に「素晴らしき日常」でメジャーデビューを飾って以来、年々その人気を伸ばしているシンガーソングライターである。

メジャーデビュー前に自身の楽曲が東京メトロのCMソングに起用されたことにより、その名が広く知られることとなったが、彼の魅力はなんと言っても野太い声と魂で歌い上げる力強さ、そして聴く者の心を鷲掴みにする情熱的な歌詞であろう。

高橋の楽曲には、1度聴いたら耳から離れないフレーズがいくつもある。

高橋優がこれまで世に送り出してきた楽曲は数知れずあるが、時代を映したようなメッセージ性の強い曲から、ポップな曲、優しい曲と、そのふり幅は大きい。

中でも、近年は映画やドラマ、アニメの主題歌に選ばれることも多く、デビュー当初と比べると優しい印象が強いと言えよう。

そんな高橋優の楽曲の中でも、今回は結婚式でぜひ聞きたい、おすすめソングを紹介しようではないか。

 

産まれた理由

 

結婚式ソングと言えば一番に浮かぶであろう高橋の楽曲であろう。

高橋がデビューする以前から一緒に仕事をしてきたスタッフが結婚したことをきっかけに書き下ろされたようだ。

結婚式を控えた新郎の目線で、命が誕生する素晴らしさや両親への感謝、幸せについて歌われている、ハートフルな楽曲である。

これから家族になるカップルに、ぜひ結婚式でかけてほしい楽曲と言えるであろう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=XPWhpvV3MNk



<スポンサーリンク>



 

あなたとだから歩める道

 

この楽曲は、2枚目のメジャーアルバム「この声」に収録されている。

本当にいろんなこと 乗り越えてきたような気がする

(中略)

ありがとう 今日までのこと 明日からも引き続きよろしくね

どんなことが待っていても あなたとだから歩めるこの道を喜んで

引用元:http://www.kasi-time.com/item-60097.html

こうした歌詞からもわかるように、今までもこれからも、苦楽を共にしていく決心や喜びを歌った曲で、結婚式にぴったりと言えよう。

 

8月6日

 

こちらも根強い人気を持つ楽曲である。

イントロがなく、いきなり歌い始める高橋の、力強くもどこか切ない声が涙を誘う楽曲であるな。

恋人との別れを経てもなお、1年越しに再び告白をするという、一途な愛の形が結婚式という場面でも重宝されそうだ。

8月6日晴れ 君に恋してること 僕は君に告白した… 緊張した

君はなんでか泣いて そのあと少し微笑んで

何も言わず僕の手 握ってくれたのさ

(中略)

トキメク恋心抑えられず 全てを君に見せてた

そばに居てくれるだけで幸せで 僕は愛ということを見つけた

引用元:http://j-lyric.net/artist/a0540b5/l021766.html

日記形式で綴られていく恋の進展やすれ違い、そして別れと再会を歌い上げる、珠玉のラブソングと言えよう。

ライブで歌われれば、ファンが耳を傾けて一心に聴き入る名曲と言えるであろう。

 

福笑い

 

高橋優がメジャーデビューする前に東京メトロのCMソングとして起用されたことで有名になった楽曲。

「きっとこの世界の共通言語は 英語じゃなくて笑顔だと思う」というフレーズが印象的な、力強くも温かい曲が、結婚という人生の一大イベントにも人気なのだ。

デビュー前の高橋を一躍有名にしたこの楽曲は、高橋の代表曲とも言える名曲である。

デビュー前の古い楽曲でありながら、いつ聴いても色あせることなく、心に優しく寄り添ってくる。

なかなか笑えない日や、大切な日、大切な人と共に聴いてみるのもよいだろう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=uUT0CLa6KWo

 

明日はきっといい日になる

 

ダイハツのCMに起用されたことで有名になったこの楽曲。

恋愛の歌ではないが、前向きな明るいメロディでファンならずとも、幅広い人気を誇る名曲と言えよう。

結婚式というめでたい席でも、存分に曲の魅力を発揮してくれるであろう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=cpIa89_rZoA&list=RDcpIa89_rZoA

結婚式には多くの楽曲が使用される。

今回紹介した高橋優の楽曲だけでも、歌われている内容やそのメッセージは様々だ。

しかし、誰かを大切に思う歌であることは確かである。

結婚式というのは、一生に一度しかない大切なものだ。

本人はもちろん、両家の家族やその親戚、友人など、人は多くの人に支えられて生きていることを実感する瞬間でもあろう。

高橋優は、人と人とのつながりを大切にするシンガーソングライターでもある。

自身の経験を通して歌われる楽曲には、まさにソウルソングと言えるような、熱いメッセージが込められているものばかりであるぞ。

結婚式のあらゆる場面で映える高橋優の楽曲。

大切な人に聞いてほしい楽曲を選ぶというのも方法のひとつであろう。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)