クリスマス イルミネーション 2017in大阪おすすめスポット



スポンサーリンク



チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

クリスマスといえば、イルミネーションを見たい人が増えてくる時期でもある。スポット

毎日イルミネーションを見れるわけでもないので、クリスマスだからこそみたくなるのかも知れない。

今回は、そんなクリスマスに見れるイルミネーションの大阪版を紹介してやるのでありがたく思え。

大阪といえば?

引用元:http://getnews.jp/archives/819619

大阪といえば食いだおれも街とも言われていて、粉モン文化の街でもある。

食べ物は、安くてうまいというのが大阪人の考えというのもあるかも知れない。

特に、新世界と呼ばれる街には、近く星野リゾートがくるということで話題だ。

まあ、でもくることですごく面白い街になるのかも知れないけどな。

そんな大阪にもクリスマスに見れるイルミネーションはたくさんある。

御堂筋を彩る、御堂筋イルミネーションは、関西イルミネーションで紹介したので今回は違うスポットを紹介してやろう。

海遊館

引用元:http://blog.osakanight.com/article/eid476.html

まずは、おススメとしては海遊館のイルミネーションだ。

ここは世界最大級の水族館といわれているスポットでもある。

中でもじんべい鮫が、大きな水槽の中で泳いでいる姿を見るのはまさに圧巻だ。

私もここの海遊館にはよく行くが、鮫やエイなどと触れ合うことのできる場所もあるのがいいな。

ゆっくり、下に向けて歩いていくので、あまり疲れないのもおすすめだ。

そんな海遊館でイルミネーションが毎年行われている。

このイルミネーションは、たくさんの光の生き物たちに囲まれるようになる。

今年は、海遊館の壁面に全長約20mの巨大ジンベエザメが登場するそうだ。

また、他にも全長40mの光のトンネルなども設置されるそうだ。

クリスマスの夜に幻想的な光の世界を楽しむことができるスポットといえるだろう。

昼の海遊館を楽しんだ後は、夜のライトアップされたイルミネーションを楽しむといいぞ。

それにクリスマスにはまた、冬の風物詩ともいえる「サンタダイバー」(12月1日~25日)も登場する。

大水槽の中で、じんべい鮫と一緒にクリスマスの気分を演出してくれるぞ。

また、イルミネーションを見たあとは、近くのお店で食事を楽しむこともできる。

ライトアップ期間は、2017年11月17日~2018年3月4日 17:00~22:00(一部~20:00)になっている。

アクセスは、地下鉄大阪港駅から徒歩5分でいける。

車で行く場合は、混雑が予想されるが、「海遊館」と検索すれば出てくるので簡単に行けるぞ。



<スポンサーリンク>



あべのハルカス

引用元:https://abeno.keizai.biz/headline/1517/

次に紹介するのは、あべのハルカスだ。

もともとは、大阪阿倍野にあった阿倍野ターミナルビルが生まれ変わった姿だ。

そのあべのハルカスは日本一高い高層ビルとしても知られている。

新世界の通天閣の展望台からも見ることのできるこのあべのハルカスでイルミネーションが有名だ。

それは、。「ハルカス300(展望台)」と言われる58階にある天空庭園と言われる場所だ。

そこから見るや夜景はまさに自然のイルミネーションを楽しみことができる。

もちろん、あべのハルカスの各所に、「あべのべあ」やをかたどったイルミネーションなどが設置されタ楽しめます。

また、時計の広場というところで、トリックアートが登場し、まるで「あべのハルカスの頂上にのぼっているような写真を撮ることができる。

また、CityLightFantasiabyNAKED?NEWWORLD?というのも開催される。

これは、展望台の入り口のエレベーターを降りてすぐにプロジェクトマッピングで、NEW WORLDを表現しているそうだ。

スノードームをイメージしたガラスの中から未来都市をのぞくことができるそうだ。

また、展望台北側では夜景に写るプロジェクションマッピングも楽しむことができる。

まさに、クリスマスのイルミネーションとしてはもってこいのおススメスポットといえる。

ライトアップ期間2017年11月1日~2018年2月28日までだ。

アクセスは、近鉄南大阪線大阪阿部野橋駅、JR・地下鉄天王寺駅、阪堺電軌上町線天王寺駅前停留場からすぐにある。

車で行く場合は、「あべのハルカス」と検索すれば行くことが出来るぞ。

ただし、入場料が必要になるので、そこは覚えておくほうがいいだろうな。

なんば光旅

引用元:http://kixsangasai.seesaa.net/article/409158907.html

最後に紹介するのは、なんば光旅だ。

以外に知られていないのが、このイルミネーションだ。

だいたいは、御堂筋イルミネーションや大阪駅前のイルミネーションに行く人が多い。

だけど、このなんば光旅は知らずの間にイルミネーションに包まれているといってもいいスポットだ。

というのも南海難波(なんば)駅を中心に、南海ビルから高島屋大阪店、スイスホテル南海大阪、なんばCITY、なんばカーニバルモール、なんばパークスまでをつなぐイルミネーションでもあるのだ。

まさに光の街を歩いているような錯覚になる。

特になんばパークスでは、レインボーフラワーと言われる7色のカラーフラワーを展開している。

また、8階の円形劇場のスーパーフラワーもおすすめだ。

とにかく、難波でクリスマスを過ごす場合は、御堂筋イルミネーションと一緒に楽しむのがいいだろう。

また、難波パークス内には、おしゃれなレストランがたくさんあるので、ディナーを過ごすにももってこいだ。

今年のクリスマスは、ぜひなんば光旅を堪能して楽しんでくれ。

ライトアップ期間は、2017年11月10日~2018年2月25日 17:00~24:00となっている。

アクセスは、南海本線難波(なんば)駅からすぐだ。

車で行くのは構わないが駐車場がこのへんは非常に割高だ。

買い物を行くついでではなく、このイルミネーションを目的で行くのであれば電車がおススメだ。

まとめ

今回はクリスマス イルミネーション 2017in大阪おすすめを紹介してやったぞ。

大阪の街といえば、食べるという印象だが、こういうイルミネーションも最近は盛んになっている。

いずれにしても素敵なクリスマスを過ごすための参考にしたまえ。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)