クリスマス イルミネーション 2017in九州おすすめスポット!



スポンサーリンク



チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

クリスマスといえばイルミネーションは定番になってきている。

そこで、今回は2017年版のクリスマスイルミネーションの九州おススメを紹介してやるからありがたく思え。

九州といえば?

引用元:https://jafnavi.jp/web/r8/451110246.html

九州は、福岡、佐賀、長崎、大分、熊本、宮崎、鹿児島のある島のことだ。

でも、7県しかないのに、九州ってなぜ呼ぶのか貴様ら知っているか。

これは、8世紀ぐらいまでさかのぼるが、元は、筑前・筑後・豊前・豊後・肥前・肥後・日向・薩摩・大隈という国になっていた。

それは、明治時代に廃止され、今の7県になったのだそうだ。

まあ、どうでもいいネタだが、クリスマスの雑学にもで使ってくれ。

そんな九州のイルミネーションは貴様らも気になるところだろう。

そこで、今回も九州のクリスマスに見るおススメのイルミネーションを紹介してやろう。

ハウステンボス

引用元:http://ganref.jp/m/tacchankitakyuu/portfolios/photo_detail/02955d880b54c3809b91abe458445219

さて、まずはおすすめはハウステンボスだ。

ハウステンボスは、長崎県の佐世保市にあるテーマパークとして有名だ。

私も今年は、このハウステンボスに行くので一番のおススメにした。

というのも、ハウステンボスのイルミネーションは、今年で4年目になるまだ新しいスポットだ。

そして、そのイルミネーションの数は世界最大とされていて、1300万球の光で構成されている。

1300万球ってすごすぎると思ったのがおススメの理由だ。

まあ、タイトルも光の王国という名前がついているほどだ。

さすが、1300万球もあれば、光の王国といっても別に問題ないだろう。

それもハウステンボスという日本最大のテーマパークで繰り広げられるのだから尚よしだろう。

昼間はテーマパークで遊び、夜はイルミネーションで楽しむというのはクリスマスにはもってこいだろう。

そして、ここに言った場合は、必ず行くべきが光の天空カフェだ。

床がガラスになっていてそこからイルミネーションを見ることができるのだそうだ。

料金は、1000円ということだが、お菓子とドリンクがついているアトラクションのようだぞ。

他にも、レインボーフラワーガーデン、光のアンブレラストリート、光のどうぶつえんなど沢山の催し物があるようだ。

私が気になるのは、光のドラゴンロボットだが、さすがにクリスマスだと、見ても感動はしないだろうな。

そんなハウステンボスの光の王国は、ライトアップ期間2017年11月3日~2018年5月6日までやっている。

アクセスは、JR大村線ハウステンボス駅からすぐだ。

車で行く場合は、Googlemapで「ハウステンボス」と検索すればいけると思うぞ。



<スポンサーリンク>



グリーンランドイルミネーション

引用元:https://sp.jorudan.co.jp/illumi/spot_J0018.html

グリーンランドイルミネーションは、熊本県荒尾市にある九州最大の遊園地のことだ。

その敷地の大きさは総面積300万㎡あるとのことで、遊園地の他にゴルフ場、ホテル、温泉、ショッピングモールなども併設している。

このグリーンランドのイルミネーションが非常に綺麗なのだそうだ。

そのイルミネーションの中でも音楽にあわせて光り輝く噴水ショーが魅力のひとつでもある。

他にも日本最長30mの人の動きに合わせて映像が変化する「マジカルトリックフロア」などもある。

また、花のオブジェも光輝くのだが、その数は約300本もあるという。

クリスマスに、昼は買い物や、遊園地で堪能して、そのあとは、イルミネーションでロマンチックな夜を過ごすのもいいだろう。

グリーンランドのいたるところで光のイルミネーションを見ることができるので、おススメする。

ライトアップ期間は、2017/11/18(土)~2018/1/28(日)の土日祝だ。

ただ、冬休み(12/23(祝・土)~2018/1/8(祝・月)) 日没~20:00(12/31(日)は翌日2:00まで)となっている。※1/1(祝・月)は除く

アクセスは、JR鹿児島本線・西鉄天神大牟田線の大牟田駅下車し、西鉄バス「ホテルヴェルデ行き」グリーンランド正門前下車するといける。

車で行く場合は、1日500円の駐車場代がかかるが、「グリーンランド」と検索すれば出てくるぞ。

天文館ミリオネーション

引用元:https://sp.jorudan.co.jp/illumi/spot_112949.html

さて、次に紹介するのは、天文館のイルミネーションだ。

天文館というと何か施設なのかと思うが、そうではない。

ここは鹿児島県鹿児島市にある中心繁華街の呼称だ。

もともとは、1779年に天文観測や暦を作成するために行う施設「明時館(別名天文館)」を建てた場所にちなんでついているのだ。

その一番の繁華街の中に、今年のクリスマスに行ってみるのがおすすめだ。

そして、なんといってもすごいのが、約100万球のLED電球がこの天文館を彩るのだから綺麗なはずだ。

今年のテーマは、「宇宙創造」ということなので、さすが天文館らしいテーマといえる。

一番のみどころは天文館公園の青や白のLED電球で彩られた「宇宙広場」だろうな。

その他にも約80メートルほどある光のトンネルもおススメのスポットだ。

そして、有料ではあるが、装飾列車「ファンタジアトレイン」というのも存在する。

クリスマスの夜に、まるで宇宙にいるような幻想的な雰囲気を楽しむことのできるイルミネーションだ。

まさに、恋人などと行くのにふさわしいスポットといえるかも知れないな。

ライトアップ期間は2017年12月22日~2018年1月31日 18:00~22:00となっている。

アクセスは、鹿児島市電天文館通停留場から徒歩3分でいける。

まとめ

今回は、クリスマスイルミネーションの2017in九州おすすめスポットを紹介してやったぞ。

九州は大迫力のイルミネーションが多いように感じたのは私だけか。

いずれにしても、今年のクリスマスは素敵な夜を過ごしてくれ。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ

 

 

 



<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)