クリスマス イルミネーション 2017in千葉おすすめスポット!



スポンサーリンク



チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

もうすぐクリスマスの季節になるが、やはり気になるのはイルミネーションだろう。

クリスマスの夜を美しく灯すイルミネーションで、素敵な夜を演出したいと思っているのではないか。

千葉にもクリスマスのイルミネーションは多くある。

そこでは、今回は千葉にあるクリスマスイルミネーションの2017版を紹介してやるからありがたく思え。

千葉県といえば

引用元:http://disneyreal.asumirai.info/realtime/disneyland-wait-today.html

千葉県といえば、言わずとしれたディスにーランドやディズニーシー、鴨川シーワールド、東京ドイツ村など色々思い浮かぶな。

そんな中でも東京ディズニーシーは私もいまだ行ったことがない。

まあ、私が1人で東京ディズニーランドや、ディズニーシーにいれば気持ち悪いしな。

だが、夜になれば、千葉県の色々な場所にイルミネーションがある。

そこで、今回、個人的におススメする、クリスマスに見るイルミネーションを紹介してやろう。

東京ドイツ村

引用元:http://blog.goo.ne.jp/gnknnru/e/88589d5741fc313c92e08d1812dc2f4f

さて、まず始めに紹介するのは、東京ドイツ村のイルミネーションだ。

今年は、Winter Illumination 2017-2018「メ☆ル☆ヘ☆ン ~ときめきスマイル~」というタイトルのようだ。

この東京ドイツ村といえば、関東の三大イルミネーションのひとつでもある。

このドイツ村での開催は今年で12回目とのことだから、それなりの歴史はあるようだな。

毎年テーマを変えているとのことだ。

そのため、オブジェや電飾も毎年違うものになっている。

なので、初めて訪れても、何回か訪れた人でも初めてみたイルミネーションのように見えるというのがおすすめだ。

その使用する電球のかずは、なんと約300万球というから、恐ろしいほどの数といえる。

昼間に見せる顔とは違い、夜は幻想的になるということなので、それは美しい世界だとのことだ。

そして、音楽に合わせてイルミネーションが変化するということなので、まるでショーだな。

それと一番の注目は全長70メートルあり、虹のように輝く「光のトンネル」は誰もが感動するそうだ。

クリスマスに恋人などと一緒に過ごすように少し演出してみてもいいのではないだろうか。

ライトアップ期間2017年11月1日~2018年4月8日 日没~20:00ということだ。

アクセスとしては、JR内房線袖ケ浦駅からタクシーで20分でいける。

車で行く場合は、「東京ドイツ村」とGoolemapで検索すれば行くことができるぞ。



<スポンサーリンク>



マザー牧場

引用元:https://www.jalan.net/news/article/46373/

次に紹介するのは、マザー牧場だ。

マザー牧場は、房総半島の山や東京湾と、それに日本一の富士山といった景色が見渡せる鹿野山(かのうざん)にあるテーマパークのことだ。

このマザー牧場で、イルミネーションを見ることができる。

その名前が、キラキラファーム2017-2018~まきばの星の物語~だそうだ。

このマザー牧場でのイルミネーションは、今年で6年目ということだ。

冬のイルミネーションとしては、ここ数年で有名になってきている。

今年は、今までと違いエリアを変えたとのことだ。

ナイト遊園地や、新しくオープンしたレストランのあるエリアで開かれるそうだ。

それも今年がマザー牧場55年目というこもあるのだそうだ。

そして、その55年目にちなんで55万球の電球でイルミネーションが施される。

なので、ナイト遊園地で観覧車に乗りながらイルミネーションを楽しむこともできるとのことだ。

また、先にイルミネーションを楽しんで食事するのもいいかも知れない。

ここは、イルミネーション限定のメニューがあり、「名水もち豚のせいろ蒸し」や伝統の味「ジンギスカン」の食べ放題となっている。

入場券と食事券がセットになっているものがあるようなので、お得に購入できるのもいいな。

ライトアップ期間が2017年10月21日~2018年2月25日 日没~20:00までとのことだ。

アクセスとしては、車でくる場合は「マザー牧場」と入れるとすぐに検索できるぞ。

千葉ポートタワー

引用元:http://mirai-report.com/blog-entry-563.html?sp

さて、最後に紹介するのは、千葉市のシンボルでもある、千葉ポートタワーだ。

この千葉ポートタワーは、地上125メートルもある。

その壁面に、カラフルな電球が輝くことでも知られている。

そして、中でも注目なのは、その千葉ポートタワーに高さ100mの光のクリスマスツリーが登場するのだ。

外からももちろんイルミネーションを楽しめるが、エレベーターに乗っている人も楽しめるとのことだ。

また、日本の夜景遺産に認定された展望台があり、そこから夜景と一緒に素敵なクリスマスを過ごせるぞ。

ここには、千葉県民だけでなく、圏外からも来る人があるほどの人気のスポットになっている。

それに、クリスマスを恋人と過ごす人はおすすめの場所がある。

それは、2階「愛のプロムナード 恋人の聖地」だ。

ここでは、恋人の2人の愛をロックする恋人の聖地の記念モニュメントがある。

そこでは、南京錠があるので、ずっと一緒にいたい方が試してみてくれ。

千葉では鉄板かも知れないが、今年は勝負の年と考えている人はぜひ訪れてみてくれ。

ライトアップ期間は、2017年11月23日~12月25日 17:00~20:00だ。

(土日祝と12月25日は~22:00、開館時間 9:00~19:00※土日祝は~20:00、12月23日~25日は~21:00)となっている。

アクセスは、JR京葉線千葉みなと駅から徒歩12分でいける。

車で行く方は、千葉ポートタワーと検索すれば簡単に行けるぞ。

まとめ

今回は、クリスマス イルミネーション 2017 千葉を紹介してやったぞ。

千葉はディズニーランドだけではないということがわかったのではないだろうか。

ぜひ、いろいろなイルミネーションを見て素敵なクリスマスを過ごしてくれ。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)