クリスマス イルミネーション 2017in横浜おすすめスポット!



スポンサーリンク



チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

クリスマスに素敵なイルミネーションを見たいと思うこともあるだろう。

横浜にも、クリスマスに見ることのできるイルミネーションがたくさんある。

そこで、今回は、横浜のイルミネーションのおすすめスポット2017を紹介してやろう。

横浜といえば?

引用元:http://www.seaparadise.co.jp/english/index.html

横浜といえば、横浜・八景島シーパラダイスや、横浜ランドマークタワー、横浜マリンタワー、コスモクロック21などを思い出すな。

八景島のシーパラダイスは、八景島の中に、水族館、アトラクション、レストラン、ショッピングモール、ホテル等が集まった、複合型アミューズメント施設としても有名だ。

一度、訪れたことがあるが、海の生き物をいろいろ知れる水族館のアクアミュージアムは大人ながらに魅了されたな。

そんな横浜にはクリスマスのイルミネーションスポットが数多くある。

では、今回も個人的におススメするスポットをいくつか紹介してやろう。

横浜マリンタワー

引用元:http://event.marinetower.jp/event/music/leaf2012.php

まずは、横浜マリンタワーを紹介してやろう。

横浜マリンタワーでは、タワー自体のライトアップが一番のおすすめだ。

それも、ただのイルミネーションではなく、タワーの中心部から、まるで星が降るような感じになる。

つまり上から下にイルミネーションが流れるのだ。

そして、マリンタワーの広場にも幻想的な「HIKARI GARDEN」があるので、クリスマスの夜にはもってこいだ。

そのイルミネーションの光の数は、LED1250球(スターダストイルミネーション)、LED約6万球(HIKARI GARDEN) ということだ。

下から見ても良し、上からも見ても良しのマリンタワーでみるクリスマスイルミネーションで恋人との距離も縮まるかもな。

開催期間が2017年11月24日(金)~2018年2月28日(水) となっている。

アクセスとしては、みなとみらい線(横浜高速鉄道)元町・中華街駅から徒歩1分だ。

車で行くのであれば、「横浜マリンタワー」で検索すれば簡単にいけるぞ。

ちなみに、山下公園駐車場と提携しているので、割引もあるようだぞ。



<スポンサーリンク>



横浜ベイクォーター

引用元:https://www.rurubu.com/season/winter/illumination/detail.aspx?SozaiNo=140020

では、次に紹介するのは、横浜ベイクォータークリスマスイルミネーションだ。

この横浜ベイクォータークリスマスイルミネーションは今年で12回目の開催になる。

そして、ここでの一番の注目は、高さが8メートルもあるもみの木のツリーだろうな。

そのツリーにオーナメントが飾られて、そして、約1万5000個のライトが点灯する。

そのイルミネーションはクリスマスの夜にはもってこいだろう。

私は、個人的には自宅にクリスマスツリーを飾らない。

その理由は場所をとるからだ。

だけど、クリスマスツリーを見ることは嫌いではない。

なので、クリスマスの夜にツリーを見たい方はおすすめだ。

温かみのある光の中で、恋人と2人で温かく過ごすのもいいのでではないかと思うぞ。

開催期間は、2017年11月3日(金・祝)~12月25日(月) となっている。

アクセスとしては、JR横浜駅・東急・京急・相鉄・横浜市営地下鉄・みなとみらい線横浜駅きた東口Aからベイクォーターウォークで徒歩3分でいける。

車でいく場合は、横浜ベイクォーターと検索すれば簡単に行けるぞ。

横浜赤レンガ倉庫

引用元:https://www.timeout.com/tokyo/shopping/christmas-markets-in-tokyo

さて、次におすすめるのは、横浜赤レンガ倉庫だ。

ここは、明治末期から大正初期に国の模範倉庫として建設されたところだ。

そして、当時の面影をのこしたまま商業施設として生まれ変わっている。

そんな横浜赤レンガ倉庫の魅力は、言葉の通り、赤いレンガだ。

そんな中に、小さなお店があり、いろいろなイベントが行われる。

そして、ここからベイブリッジも見れるし、海に面しているというのがいい。

クリスマスディナーとしてカフェやレストランもあるので、丸1日楽しむことのできる施設になっている。

そして、夜になるとイルミネーションが繰り広げられるようになっています。

今年は、横浜隼人中学・高等学校の美術部員をアーティストに迎えたイルミネーションになるとのことだ。

そのテーマは、”氷上戯画”ということだ。

これは、平安や鎌倉時代の国宝絵巻である鳥獣戯画に描かれているようなものに良く似ている。

その中に登場する動物たちを一緒に赤レンガ倉庫でアイススケートも楽しむことができるようになっている。

開催期間は、2017年12月2日(土)~2018年2月18日(日)※平日13~22時、土・日曜、祝日11~22時となっている。

アクセスとしては、みなとみらい線(横浜高速鉄道)馬車道駅から徒歩6分だ。

車で行く場合は、検索で横浜赤レンガ倉庫と入れれば行けるぞ。

ぜひ、恋人などと素敵なクリスマスの夜を過ごしてみてくれ。

まとめ

今回は、クリスマス イルミネーション 2017 横浜を紹介してやったぞ。

中華街などで楽しむのもいいだろうし、クリスマスにショッピングしながらというのもおススメだ。

そして、最後にイルミネーションでロマンチックな夜を過ごせば素敵なクリスマスになるのは間違いないだろうな。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)