大谷翔平の兄弟姉妹の構成は?兄がイケメン?障害やクオーター説も?

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

二刀流のプレイヤーとして投打ともに一流の大谷翔平、2018年はロサンゼルス・エンゼルスでプレイすることが決定した。

今回は大谷翔平の兄弟姉妹の構成などを紹介する、兄はイケメンという噂などについても紹介しよう。

大谷翔平の家族構成は?

引用:https://shop.fighters.co.jp/shopping/goods

まずは大谷翔平の家族構成の前に大谷翔平のプロフィールから紹介する。

  • 出身地 岩手県奥州市
  • 生年月日 1994年7月5日
  • 身長 193センチ
  • 体重 97kg
  • 右投左打

2012年のドラフト会議で北海道日本ハムファイターズからドラフト1位で指名されプロ入り、契約金1億円+出来高払い5000万円、年俸1500万円(推定)で契約した。

メジャーに直接挑戦するのではないかなどと様々な憶測が流れ、ドラフト会議で日本ハムが指名した際驚いたファンも多かったのではないだろうか。

そしてプロ入り後の二刀流についてはどちらも中途半端になるのではないか、ケガのリスクが高まるなど賛否両論が巻き起こった。

しかし投打ともに結果を出した大谷翔平、2018年にメジャーのロサンゼルスエンゼルスへの移籍が決定した、しかし2017年シーズンの多くをケガで棒に振ったことなどもありその点については気がかりな者も多いかもしれないな。

大谷翔平の家族構成

それでは大谷翔平の家族構成を紹介しよう。

大谷翔平の父の名前は徹、三菱重工横浜でプレーしていた元社会人野球選手で現在は金ケ崎シニアの監督をしている。

母の加代子は元バドミントン選手として国民体育大会に出場した経験を持つ、両親ともにアスリートというのが大谷翔平のルーツである。

兄弟は兄と姉がおり、兄の龍太はプロ野球独立リーグの高知ファイティングドッグスに所属をした経験があり、現在はトヨタ自動車東日本でコーチ兼任選手として活動している。

姉の結香もバレーボールの経験があるという情報がある、家族そろってスポーツと縁が深いと言えるな。



<スポンサーリンク>



大谷翔平の兄、大谷龍太はイケメン?

 

引用:http://akasannz.com/archives/6024

大谷翔平の兄大谷龍太は、かなり顔立ちがはっきりしており、間違いなくイケメンと言える。

身長は弟の大谷翔平と同じく高身長で、187センチ程度だと言われている、兄弟そろって歩いているとかなりの迫力がありそうだな。

ちなみに父も180センチ、母は170センチ、そして従兄弟も192センチということでかなり高身長の一族といえるであろう。

ちなみにこれだけのイケメン、既婚かどうか気になるものもいるのではないだろうか。

調べてみると大谷龍太はすでに既婚ようだ、その結婚は2013年の12月である。

大谷龍太クォーター説、障害説は

ネット上で大谷龍太のクォーター説などが流れている、実際にその顔立ちや高身長などを見ると大谷兄弟の濃い顔立ちはクォーター化も知れないと思わせるものがある。

しかしどうやら大谷龍太、そして大谷翔平は純粋な日本人で間違いないようだ。

そして大谷翔平の兄は障害があるとうわさされている内容についてだが、ここまでの記事を読んでくれた諸君ならそれがガセネタであることはわかるだろう。

独立リーグとはいえプロ入りをし、そして今なお社会人チームで選手兼任コーチとして活躍をしている大谷龍太、世間一般で言われる障害者でないことは間違いない。

両親や姉などを含めてアスリート一家の大谷家、姉も障害があるということはないようだ。

実際に大谷翔平が先発した試合に母と姉が応援する姿が目撃されていることからもこの説は家族含めてガセであると言える。

大谷翔平の父は仕事を辞めて一緒に渡米?

引用:https://antenna.jp/articles/3718819

大谷翔平の父の徹は2017年2月に仕事を辞めたという情報がある。

これは2017年シーズン終了後の大谷翔平のメジャー挑戦に同行するからではないかと推測されている。

まだ大谷翔平は結婚をしていないので身の回りを支えてくれるとすれば両親になることが考えられる。

これからメジャーに挑戦をする大谷翔平、野球に集中して取り組むためには家族の存在は大きいだろう。

大谷翔平の父である徹がこのタイミングで仕事を辞めたということはやはり同行するのではないか、というのがこの説の理由である。

渡米をする大谷翔平に父の徹が同行をするか、この点に注目をしてみたいところだな。

大谷翔平の母と姉の観戦風景

引用:http://news.baseball-license.com/2015/04/20/post-4371/

それでは最後に大谷の母と姉の野球観戦の際の写真を紹介しよう。

画面の左が母の加代子、右が姉の結香である。

試合を見る際に2人は大谷翔平の投球が心配で落ち着いてみていることができずに、球場内を歩き回り陰からその姿を見ていたと言っている。

今度はメジャーの舞台に2人を大谷翔平は招待するのだろうか、もしかすると観客席に2人の姿があるかもしれない。

ちなみに、大谷翔平のサインボールはメジャーに行ってもいまだに入手可能のようだ。

ファンを大事にする大谷翔平は自宅で練習の合間にボールをサインしているらしい(たぶん)

しかし、その値段いくらか気にならないか?

正直、安くはない。でも、手が届かないほどでもない。

自分の目で確かめてみるがいい。

→大谷翔平の直筆サインボールの値段を確認する
 

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ








<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)