吉岡里帆の最新髪型オーダー法!どん兵衛ミディアムやショートボブまで

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

吉岡里帆は、ドラマやCMに引っ張りだこの、人気絶頂の女優である。

彼女の、あどけなく可愛らしい顔立ちと、豊満で男心をくすぐる大胆ボディのギャップにやられてしまった男子も多いことであろう。

非常に男性ウケのよい吉岡里帆だが、それもそのはず、彼女は女優としての仕事を確立する前に、グラビアの仕事も多くこなしてきているぞ。

引用元:http://girls-hapiness.club/archives/14632

彼女は自らの武器である体を駆使して、女優としての名を確かなものにするため、コツコツと実績を積んできたのである。

さて、そんな吉岡里帆だが、彼女のナチュラルでさりげない可愛らしさは、女性からも一定の支持を受けているぞ。

ウサギ女子と言われ、吉岡のメイクが研究されるほど、ファッション的な場面では女性の憧れでもあるのだな。

メイクやファッションも注目されている吉岡。

今日は、そんな彼女の髪型と、美容室でのオーダー方法についてまとめていこうではないか。

 

「カルテット」ではシンプルヘア

 

吉岡里帆は、黒髪でサラサラヘアというイメージが強いが、彼女の髪型を見てみると、役柄もあるだろうがそのような髪型が多い。

たとえば、元地下アイドルを演じて話題となった「カルテット」では、肩まで伸ばした髪を耳に欠けるというシンプルなヘアスタイルを披露。

髪の長さは肩に付くか付かないか、といった程度で、前髪は斜めに流し大人っぽい雰囲気になっている。

引用元:https://i-see.in/articles/7405/?page=1

毛先をワンカール

ヘアセットする際には、ストレートアイロンやコテを使い、毛先をワンカールさせるぞ。

横の髪が終わったら、後ろの髪も同じようにワンカールさせていく。

これだけで、シンプルだがまとまりがあり、オシャレなボブスタイルが完成するのだ。

前髪は横に流す

前髪は8;3位の割合で分け、しっかりと横に流したら、スプレーで崩れないように固めれば完成となる。

また、前髪をヘアアイロンを使って流す場合には、しっかりとアイロンで前髪を巻き、最後に髪を流したい方向へアイロンを抜くことでキレイな形を作れるぞ。

内巻きに乾かすことで外ハネ防止

「カルテット」の髪型はシンプルなボブスタイルだが、この髪の長さは外ハネしやすいのが悩みの種である。

そこで、髪の乾かし方を工夫してハネないボブを作ることが大切だ。

髪を乾かす時、毛先を下に引っ張りながら乾かすことで、外ハネを防止することができるぞ。

さらに、髪を内巻きになるよう癖付けながら乾かすことで、きれいに丸みのあるボブを作り出すことができるのだ。

 



<スポンサーリンク>



「ごめん、愛してる」の髪型

 

そして、「ごめん、愛してる」では、偏りも長い、鎖骨あたりまで伸ばした髪にゆるくウェーブをかけた髪型となっているぞ。

いわゆるミディアムボブスタイルであるが、この髪型を作るポイントを紹介しよう。

引用元:https://www.instagram.com/p/BWB5Cl5j5xp/

外ハネのゆるふわウェーブ

ヘアサロンなどで髪型を指定する時には、ミディアムボブを基本に、ポイントを抑えて伝えると失敗が少ないであろう。

ストレートヘアでも十分に可愛らしい髪型になるが、吉岡里帆のように毛先に動きを出したいのであれば、カットする長さが重要オとなる。

「ごめん、愛してる」の髪型の特徴は、毛先のウェーブである。

それも、内巻きではなく、外にハネているのが特徴だぞ。

真似をするなら、外ハネ、かつゆるふわ感を大切にすることがポイントだ。

切る時は少し長めにカットしてもらい、毛先にウェーブをつけた状態で吉岡と同じくらいの長さになるよう調整しよう。

パーマはもちろん、ストレートヘアにしておいて、自宅でコテを当てるなどして毛先に動きを出していくのもよいであろう。

イメージは口だけで伝えても失敗してしまうことが多いから、吉岡里帆の画像を持っていくなどして、イメージがずれないようにすることもポイントだな。

前髪もポイント

さて、「ごめん、愛してる」で見せる吉岡里帆の髪型をまねするには、前髪もポイントになるぞ。

重めバンクでもなく、短く切りすぎるわけでもなく、眉毛が隠れるくらいの絶妙の長さと、まっすぐに下ろすことがポイントである。

前髪は分け目を作って左右に流したり、中央で分けたりすることも多いが、あえて分け目を作らず、自然な感じでまっすぐに下ろすことで、吉岡里帆のように、さりげない前髪を演出できる。

髪をセットする時にも、きっちりと髪を整えるのではなく、軽くスタイリングしたら、後は動くたびに前髪が揺れる程度でよいであろう。

狙いすぎないのが重要なポイントである。

顔周りにレイヤーを

やや長さのあるヘアスタイルのため、顔周りが重たくなりがちである。

それを解消するのが、レイヤーである。

顔周りにレイヤーを入れることで、重さを出さず、オシャレに決めることができるぞ。

また、毛束がありすぎると重苦しくなるので、自分の毛量に合わせて美容師に調整してもらうのがよいであろう。

適度な毛束感で、ぐっとオシャレ度も上がるぞ。

 

髪型次第で大きく変わる印象

 

このように、吉岡里帆の髪型を真似するコツはいくつかあるが、やはり彼女はボブというイメージが強いようだな。

また、どん兵衛のCMでは茶髪でシンプルなミディアムボブだが、ゼクシィのCMでは黒髪で、毛先にウェーブがかかっている。

やはり、毛先に動きがあるかないか、そして髪色だけで、かなり印象は変わるものだな。

引用元:https://talent-dictionary.com/images/b2fc753f5090b81cc85c42859b5c665d

自分好みの吉岡里帆の写真を持ち込み、彼女のヘアスタイルを真似してみるのも楽しいだろう。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ








<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)