山崎賢人の実写映画一覧!なぜ実写化多いの?!やりすぎの声も

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

山崎賢人と言えば、現在放送中の主演ドラマ「トドメの接吻」でホストのクズ男を演じていて話題を集めている俳優だ。

さらには、2017年秋には主演した映画「氷菓」/「斉木楠雄のΨ難」2本が公開になるなどその勢いは他の若手俳優をダントツにしのぐ勢いなのは貴様たちも知っているだろう。

ドラマと共に映画出演の経験も多い山崎賢人だが、その映画の中でも特に多いのが実写映画だ。

今回は、山崎賢人の実写映画一覧を調べてやったぞ。

嬉しいだろう。

しかし、一部ではあまりにも山崎賢人が実写映画に出演しすぎて「やりすぎ」という声もあるようだぞ。

今回は、山崎賢人の実写映画一覧とやりすぎという声について特集してやろう。

●山崎賢人プロフィール

名前:山崎 賢人(やまざき けんと)生年月日:1994年9月7日 出身地:東京都 身長178㎝ 血液型:A型 所属事務所:スターダストプロモーション 職業:俳優

山崎賢人の様な抜群のルックスを持っている人物が芸能界デビューしたいきさつと言えば、何かのオーディションに出演してグランプリを獲得したからだろう。

と、思っていたが調べてみると中3の時に原宿でスカウトされたことがきっかけだったのだな。

まだまだ幼い中3という年齢で、スカウトされるというのは山崎賢人にスター性が凄かったということだろうか。

その後、ピチレモンでメンズモデルとして活動を始めるが2010年に俳優デビューを済ませている。

2015年のNHK朝ドラ「まれ」でヒロインの夫役を演じたことで一気に知名度を広げていったが他にも2016年のフジテレビ月9ドラマ「好きな人がいること」にも出演し更に若い層に人気を広げていったんだ。



<スポンサーリンク>



●山崎賢人の実写映画一覧!

http://eiga.k-img.com/images/buzz/66324/94b5aa72c3ea0e66/320.jpg?1498623907

では、ここで貴様たちが知りたがっている山崎賢人の実写映画を調べてみてやったぞ。

有りがたく思え。

今回は、山崎賢人が主演を務めた実写映画についてまとめてみてやった。

1、L・DK

2014年4月に公開された、女優の剛力彩芽とダブル主演を飾った「L・DK」だ。

この映画は、2009年から2017年まで別冊フレンドで連載されていた少女漫画だ。

1人暮らしをする女子高生:葵(剛力彩芽)の隣の部屋に同じ学校で王子と呼ばれる:柊聖(山崎賢人)が引っ越してきてひょんなことから同居することになり・・・という恋愛ストーリーだ。

このL・DKへの出演を皮切りに、山崎賢人の実写映画出演は爆発して増えていくことになる。

2、ヒロイン失格

2015年9月に公開になった映画「ヒロイン失格」は、女優の桐谷美玲が主演だが山崎賢人もほぼ主演並みの扱いを受けているぞ。

このヒロイン失格は2010年~2013年まで別冊マーガレットで連載されていた少女漫画だ。

ストーリーは、高校生のはとり(桐谷美玲)は同じ高校に通う幼馴染の利太(山崎賢人)に5年間も片思いをしている。

だが、利太は非常にモテル男で色んな女と付き合ってきたが長続きしないタイプだったのだがそんな利太を見ていてはとりは「最終的には、利太は自分を選んでくれる」という何の確証も無い自信をもって過ごしていたのだが・・・・。

ドラマでもその後再共演を果たしている桐谷美玲と山崎賢人はこのヒロイン失格で初共演を果たしているぞ。

3、オオカミ少女と黒王子

2016年5月に公開されたこの「オオカミ少女と黒王子」は2011年~2016年まで別冊マーガレットで連載されていた少女漫画だ。

山崎賢人は、女優の二階堂ふみとダブル主演をしている。

ストーリーは、高校1年のエリカ(二階堂ふみ)は新しくできた友人たちの会話に合わせる為に彼氏がいると言う嘘を付き続けてきたがその嘘も限界になってきた時に、街で偶然見かけたイケメンを写真に納め自分の彼氏だと偽る。

だが、このイケメンこそが同じ学校で王子と呼ばれるほどの人気を集めている恭也(山崎賢人)だった。

嘘をつき通すため、恭也に自分と付き合っているということで話を合わせてほしいとエリカは頼むとすんなりOKされるが、実は恭也は誰もが知らない腹黒性格でエリカは彼に犬扱いを受けるが次第に2人は本当の恋人になっていく。

という話だ。

このオオカミ少女と黒王子は、原作が大ヒットしている漫画ということもあり実写化の発表があった時には凄い批判の意見が多かったようだ。

4、四月は君の嘘

2016年に実写化されたこの「四月は君の嘘」は広瀬すずと山崎賢人のダブル主演だ。

2011年~2015年まで月間少年マガジンで連載されていた少年漫画だ。

ストーリーは、厳しい指導者だった母の元でピアノの腕を上げていき「ヒューマンメトロノーム」とも呼ばれた天才:公生(山崎賢人)は突然の母の死によってピアノの音が聞こえなくなってしまい、音楽から遠ざかってしまう。

そして、気付けば3年の月日が過ぎると公生は幼馴染の椿の紹介で同い年のヴァイオリニストである、かをり(広瀬すず)と出会い彼女の奏でる音楽を聞いたことでそれまでモノクロの世界だったが突然色を付けるような感覚になり彼女に惹かれていく。

5、1週間フレンズ

2017年2月に公開された「1週間フレンズ」は、女優の川口春奈と山崎賢人のダブル主演だぞ。

2012年~2015年まで月間ガンガンで連載されていた青春恋愛漫画だ。

ストーリーは、高校生の祐樹(山崎賢人)はなぜかいつも1人で過ごしているクラスメイトの香織(川口春奈)に興味を抱き彼女と仲良くなりたいと思うようになる。

祐樹はおもいっきて、彼女に「友達になろう」と告白するが香織はそれを頑なに拒む。

そこには理由があり、「1週間で友達の記憶を忘れるから」ということだった。

6、ジョジョの奇妙な物語

2017年8月に公開となったジョジョの奇妙な物語は、少年ジャンプで連載されていた少年漫画だ。

圧倒的な人気を誇っていたジョジョの初の実写化ということで、かなりの話題作だったな。

7、斉木楠雄のΨ難

週刊少年ジャンプで今も連載中の漫画を、山崎賢人主演で実写化し2017年10月に公開になったぞ。

どうだ。

恋愛映画や少年漫画なども踏まえて、既に7つの実写映画に山崎賢人は出演しているぞ。

●山崎賢人に「やりすぎ」の声が?

7つもの実写映画に出演している山崎賢人だが、確かに「やりすぎ」という意見をあげるやつらの気持ちも分かる。

5作も続けて、山崎賢人はイケメン高校生という設定で出演していると「また、山崎賢人?」と思われても仕方はないだろう。

個人的には、原作漫画は全く違った魅力を持っているだろうが演じる俳優が同じでは内容が同じの安い恋愛映画になってしまうからな。

特に四月は君の嘘は、原作での主人公たちの年齢は中学生だったのだが映画で高校生に変更されている。

原作ファンからすると、設定を変えてまでこの役者を起用しないといけないのか!?

という非難の声が溢れていたようだ。

山崎賢人に罪は無いのだろうが、これだけ実写映画に出演していると「もういいよ」と思われても仕方ないだろう。

●まとめ

どうだ。

貴様たちは、山崎賢人ファンだろうが山崎賢人の出演した実写映画は全て見たのか?

そこで、どう思ったのかは個人的に興味はないが「また、高校生の設定で実写化・・」と思ったファンもいたのではないか?

個人的には、事務所が持ってきた仕事だからな。

山崎賢人を責めるのはちょっと筋違いの気もするがこれから実写映画に出演しても大人のオトコの役で出演する機会が増えていくだろう。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ








<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)