窪田正孝の出身高校や高校時代は?学生時代などの生い立ちや学歴紹介!



スポンサーリンク



チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

さて、今回も窪田正孝のことで紹介をしてやる。

貴様らに窪田正孝の筋肉ムキムキは学生のことからなことは、以前に紹介したな!

そこでだ、窪田正孝の高校時代はどんな感じだったのか気になるだろうから私が紹介してやる。

学生時代の生い立ちや学歴なども一緒に紹介してやるのでありがたく思え。

窪田正孝の生い立ち

引用元:http://trendnews.tokyo/?p=8390

窪田正孝は1988年8月6日生まれだ。

出身は神奈川県で年齢は現在、29歳である。

窪田正孝の幼少期は、学校が終ると毎日のようにグラウンドで野球やサッカーをしていたのだそうだ。

それに本人は、落ち着きのなかった少年時代だったといっている。

ここでは幼少期ということもあり、学校の友達と仲良かったことが伺える。

そのため、今も言われる「人見知り」については、それほどなかったのかも知れないな。

ちなみに窪田正孝は、小学校で6年間もの間、想いを寄せていた女の子がいたんだとよ。

バレンタインデーでその子からチョコをもらえると信じていたみたいだけど、どうやらその女の子は違う男の子が好きだったみたいだ。

どうやら、その子が目の前で、バレンタインのチョコを渡しているのを見たらしいな。

それにより、窪田正孝は失恋したそうだ。

まあ、幼少期の失恋も幼少期の恋愛もどうせ、20歳になるころには、ただの想い出話だ。

ずっと続くわけではないので、気にする事はなかろう。

窪田正孝の家族構成はどうなっている?

引用元:http://popularity-trendnews14kottoran.com/1903.html

どうやら、窪田正孝は、三人兄弟の末っ子として誕生しているようだ。

幼少期は4歳年上の兄と1歳上の兄との喧嘩が絶えなかったみたいだな。

その喧嘩は、かなり激しい喧嘩もしていたようで、時には流血することもあったようだ。

窪田正孝の左側頭の部分には、そのときの喧嘩の名残りが残っているようだ。

どれだけ幼少期で激しい喧嘩をしてるんだ!

まあ、兄弟喧嘩は手加減なしになるのかも知れんな。

私は長男だが、弟に喧嘩で負けるという事はプライドが許さなかったからな。

なので、どんな手を使ってでも勝つという気持ちはあるのか仕方のないことだろう。

私も、弟の机を跡形なくぶち壊すことはしたが、さすがに流血はなかったな。

その点考えると、この後も相当なヤンチャものになるのだろうな。

では、このあとは窪田正孝がどう成長していくのか教えてやろう。



<スポンサーリンク>



窪田正孝の出身高校は工業高校!

引用元:http://diamond168.net/archives/463

窪田正孝は、もともと俳優を目指していたわけではない。

将来の夢かどうかは知らんが、もともとは車の整備士を目指していたようだ。

そのため、工業高校に通っていた事は貴様らも知っていよう。

だが、今となっては人気俳優への道を進んでいるのだから面白いな。

その工業高校時代のことを思い出して語っていることもあるのは知っているな。

面白いことを言っていた。

窪田正孝は、自身が整備士を目指していた事から、こう語っている。

「監督が練ったアイデアを具現化するのが役者の仕事。僕はゼロからカタチにしていく〝モノづくり〟がたまらなく好き。」

とな、どうやら今でも整備士になりたいと思っているのかも知れんな。

それか、違う道を進んだが、その経験を活かしているのか・・・真相はわからない。

窪田正孝が芸能界に入ったきっかけ。

引用元:http://www.oricon.co.jp/music/special/080611_03.html

整備士を目指していたはずの窪田正孝が、なぜ今俳優になってるのか知っているか?

どうやら、窪田正孝がオーディションに応募したのがきっかけらしいぞ。

その芸能界入りするきっかけは、窪田正孝が16歳のときに母親に薦められてオーディションにいったそうだ。

なんとも、子供のことが大好きな母親なのだろうな。

私も息子を芸能界入りさせたいと思ったことがあるが、あるオーディションでくだらないことをさせられたからぶち切れてやったわ。

いろいろな芸能プロダクションがあるが、気をつけたほうがいいぞ!

話はそれたが、そのオーディションで窪田正孝は見事に合格したわけだ。

その芸能プロダクションがスターダストプロモーションということだ。

なので、窪田正孝は、高卒ということだな。

いよいよ俳優デビュー

引用元:http://ka11-15nata.blog.so-net.ne.jp/2014-11-03

窪田正孝は、2006年に俳優デューをしている。

その作品は、深夜ドラマ『チェケラッチョ!! in TOKYO』だ。

このドラマは、最近の若者はなんとなく冷めてる感があるように感じる。

だけど、このドラマでは若いエネルギーを恥ずかしがることなく、出してるのだ。

つまりは、それぞれの『夢』に向かって体当たりで進めというメッセージがこめられているドラマだな。(たぶん)

それをキッカケに、2008年には「ケータイ捜査官7」で主演に抜擢される。

2年で主演とは早いのか遅いのかわからないが、私としては、「ボンビーガール」を見ている限り早いほうだと思うがな。

そのあとは貴様らも知っている通りの活躍ぶりだ。

そんな活躍をしながら、バラエティーに出演して、筋肉ムキムキだったりを紹介するようになったのだな。

まあ、自分を売り込むにはバラエティーが一番早く浸透するだろうからな。

どうだ?窪田正孝の生い立ちはわかったか?

まとめ

窪田正孝は、今も整備士になりたいのかは定かではない。

だが、私なら芸能界で有る程度までいけば、自分の夢を追いかける。

そして、その夢に向かって一生懸命頑張るが、窪田正孝がどうするのかは、遠目で見ておく事にする。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ

 

 

 



<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)