藤田ニコル

藤田ニコルがギャラで事務所と揉めてる?芸能界から干される可能性は?








順調そうに見える藤田ニコルだが、ギャラの問題で事務所と揉めているという噂があるな。

事務所とのギャラの対立では母親も関わっているとも言われている。

藤田ニコルはバラエティーにはよく出ているが心なしか笑顔が減ってきたように感じる。もしかしてこのまま干されてしまうのだろうか。

藤田ニコルが干される可能性や、ギャラ問題の真相、母親についても詳しく見ていきたいと思う。

藤田ニコルのプロフィール

引用元:https://news.nicovideo.jp/watch/nw6362457

藤田ニコルのプロフィールを見てみよう。

藤田ニコルのプロフィール
  • 生年月日 1998年2月20日
  • 出身 ニュージーランド
  • 身長 167cm
  • 事務所 オスカープロモーション

にこるんの愛称でみんなから呼ばれているな。

ロシア人とポートランド人の父親と日本人の母親から生まれたハーフで出身地はニュージーランドと藤田ニコルは国際的だ。

身長は167センチとモデル出身であるだけに高く、スリーサイズもバスト78センチ、ウエスト58センチ、ヒップ85センチと公表しているな。

血液型はA型で、趣味はバトミントンと短距離走とこれまでの記事などではなっていたが、最近はコスメ集めだと雑誌で語っていた。

見た目も趣味も大人っぽくなっている。

特技は、絵を描くこととどんな椅子でも寝ることができることだ。

多忙な中少しでも睡眠を取るために習得した特技かもしれないな。

藤田ニコルが芸能界デビューしたきっかけについてみてみよう。

藤田ニコルは昔からモデルの仕事に興味があったそうだ。

そんなときに2009年に雑誌「nicola」のモデルオーディションが開催された。

母親が、ニコルとニコラが似ているからというきっかけで買ってきた雑誌を見たことがきっかけだと話していた。かわいい母親だな!

このオーディションには1万4千人を超える応募者が集まったが、その中から見事5人のグランプリの中に選ばれたのだ!

他の4人のグランプリが全員中学生だったのに対し、藤田ニコルだけ小学6年生だったそうだぞ。

その時選ばれた他の4人は、松井愛莉、池田エライザ、古畑星夏など現在もモデルとしてや女優として活躍している人ばかりだ。

オーディション合格後、初めて雑誌に載ったのは2009年10月号でグランプリ受賞者のお披露目ページだったぞ。

その後モデルをしつつバラエティーで才能を開花させ今のポジションを確立させたのだ。








藤田ニコルがギャラの配分で事務所と揉めている?詳細は?

引用元:https://e-talentbank.co.jp/news/125390/

2020年3月に週刊誌が藤田ニコルがギャラの配分で事務所と揉めていると報道したので詳細を見てみよう。

モデルの仕事もバラエティの仕事も順調な藤田ニコルだが、仕事のオファーが増えたことでその分、人件費がかさんでいるようだ。

その対策として事務所が提案したのが藤田ニコルのギャラを減らして、人件費に回すというものだ。

仕事が増えているのにギャラが減るなんて納得できないよな。

これに声を猛反発したのが藤田ニコル本人ではなくお母さんだったそうだ。

一時は裁判になっても事務所をやめさせるというところまでいったようだ。

藤田ニコルが所属しているオスカーは、給料制のタレントの方が多いようだ。

そんな中藤田ニコルは歩合制なので働いた分だけ給料が増えるのだ。

オスカー側としては、給料制にしたいのではという声もあるのだったぞ。

オスカーといえば稼ぎ頭で大御所の米倉涼子の退職が記憶に新しいな。

藤田二コルは一体どうなるのだろうか。

藤田ニコルは現在も多くのレギュラーを抱えているな。

まずは本業であるモデルだが、ニコラ、ポップティーンの専属モデルを経て現在は、viviの専属モデルだ。

ギャルのイメージが強くて最初はViviの読者からは嫌煙されていたが、4度のソロ表紙を飾るなど現在は順調だ。

テレビ番組でも、2017年4月から「ヒルナンです!」の月曜レギュラー、「ロンドンハーツ」の順レギュラー、2018年10月からの「#ミニレアガールズ」レギュラーと活躍しているな。

アパレルブランドやコスメブランドを立ち上げたり、YouTubeを始めたりと多方面で現在も大活躍だ。

女優が多く所属しているオスカーだが、その中でも藤田ニコルは異色な立ち位置での稼ぎ頭のようだ。

稼ぎ頭の藤田二コルだが、もめ事のきっかけになった母親について詳しく調べてみた。








藤田二コルの生い立ちは?母親はどんな人?

引用元:https://www.aulii.net/nicolefujita-2/

藤田ニコルの生い立ちを見てみよう。

父親がロシア人とポートランド人のハーフということで、生まれてから3歳までニュージーランドで暮らしていた。

だが、両親の離婚がきっかけで3歳の時に日本へ移住しそこからは埼玉県で暮らしているな。

日本へ帰国後はシングルマザーとなり、昼夜ともに母親が働いていたそうだ。

それでも生活は苦しくて、結構ビンボーな生活をしていたと話しているな。

また、藤田ニコルには父親の違う5歳離れた弟が1人いる。ひかるという名前で現在17歳だ。

また、小学6年生からモデルデビューした藤田ニコルだが最初はなかなか活躍できず、中学校の同級生からは、「あれでモデルかよ」などと悪口を言われたこともあったそうだ。

そんなつらい時期を支えてくれたのが母親だったぞ。

ずっとそばにいてくれて、いつも見方だよ、お母さんは1番のファンだよなどと励ましてくれたそうだ。

藤田ニコルの母親は、美奈子さんという名前で何度かバラエティ番組にも出演しているな。

ロシア人とポートランド人のハーフの男性と結婚して藤田ニコルを出産しているなが、離婚しているな。

また、その後も他の男性と再婚したようだが2度目の離婚をしていて現在は、埼玉にある「NICOH」というスナックを経営しているようだ。

過去にはバラエティ番組で、我が家の稼ぎ頭はにこるんで家賃も払ってもらっているという発言や、藤田ニコルが10代だでにモデルとして活躍しているころ、自分はパチンコに行くけどお小遣いの金額は低いなどと言っていたことから、毒親の要素があるのでは?などとも言われた。

だが、藤田ニコルと母親は仲が良いようだ。しかし最近は事務所とのギャラ問題で少し距離を置いているようだ。








藤田二コルは干される?ギャラでも揉めた芸能人のその後は?

引用元:https://www.crank-in.net/news/57791/1

ギャラ問題で事務所と揉めていると報道された藤田ニコルだが、過去にもギャラ問題で揉めた芸能人は誰がいてその後どうなったのだろうか。

鈴木亜美もギャラで事務所と揉めたのだが、藤田ニコルととてもよく似ているな。

藤田ニコルは母親だったぞが、鈴木亜美は父親が、ギャラ問題で事務所と揉めたのだったぞ。

GLAYもギャラ問題で事務所と揉めた過去がありた。

ドームツアーの売上やチケット収入を前の事務所に持ち逃げされたことが問題となったのだったぞ。

これはGLAY側も怒って当然だ。

日本ではないが、東方神起も5人の時代に事務所とギャラ問題などで対立し、ジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人は退社しているな。

ギャラの割合は7対3や6対4が多いようだが、事務所によって様々で、ギャラ問題で揉める芸能人も少なくないようだ。

ギャラ問題で揉めると干されてしまうのだろうか。

鈴木亜美も、GLAYも東方神起の元メンバー3人も少なからず干された時期があった。

GLAYは事務所退所後はしばらく表向きの活動はなく、干されたような状態だったぞが現在も活躍しているバンドだ。

東方神起の元メンバーはジェジュン以外のメンバーを日本で見かけることはほとんどなったし、ユチョンは韓国でも他に問題を起こし芸能界から去っているな。

鈴木亜美も当時大人気だったぞが、父親がこの問題に関係してきたことでタレントとして使うにはめんどくさいと業界側もなり、干された。

ギャラ問題でもめてしまうと今後、藤田二コルも干されてしまう可能性もあるかもな。








まとめ

藤田ニコルがモデルになったきっかけは小学6年生のときに受けた二コラのオーディションだったぞ。

見事5人のグランプリに選ばれ専属モデルとなりたが、最初から順調というわけではなかったようだ。

そんなときに支えてくれたのが、母親だったぞ。藤田ニコルを大事に思っているからこそ今回のギャラ問題にも母親が出てきたのかもしれないな。

ギャラ問題などで事務所と揉めると干されてしまうこともあるようだが、今のところ藤田ニコルが干されているということはない。

モデル、タレントとして以外にも自身のブランドやYouTuberとしても活躍しているので藤田ニコルには心配なさそうだ。

ギャラ問題だけでなくても、元々いた事務所を辞めると干されてしまったり、しばらく活動の場がなくなってしまうことはよくあるな。

藤田二コルは干されることなく今後も活躍してほしいな!

 

-藤田ニコル

Copyright© LOVE&PEACE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.