浜辺美波のおすすめドラマ4選!かわいすぎる浜辺美波はどれだ?








この記事では、明石家さんまのラブメイトに選ばれ、かわいすぎる女優として大ブレイク中の浜辺美波のおすすめ作品について紹介しよう。

浜辺美波は大人気小説である「君の膵臓をたべたい」で主演を務め、アカデミー賞を受賞し人気を集め、一躍時の人となったな。

浜辺美波が可愛過ぎともっぱらの話題だ!

数々のドラマで活躍している浜辺美波をみてファンになる人も多い。

そんな、映画、ドラマ業界からも注目を浴びている浜辺美波の出演しているドラマについてみていこう。

浜辺美波のおすすめドラマ その1その2

崖っぷちホテル!

引用元:https://realsound.jp/movie/2018/04/post-188527.html

浜辺美波が出演したドラマの中で、最初に紹介するのは、「崖っぷちホテル!」だ。

日曜ドラマ枠にて放送され、浜辺美波は料理長兼パティシエである、鳳来 ハル役として出演。

空気が読めず、声が大きく、興奮すると早口になるといったコミカルな役を演じた。

ストーリーは、かつて高級ホテルとして名が知られていたホテルに主人公のホテルマンが訪れる。

そこでは、仕事に自信のない女性総支配人の下、やる気のないスタッフだらけの職場になっていた。

女性総支配人は有能な主人公にホテル再建への協力を求め、副支配人として仕事をサポート。

副支配人という立場から、様々なアイデアで、従業員のやる気を引き出していくというもの。

この時の浜辺美波は17歳。

当時、浜辺美波は高校生だが、年齢より大人びた印象を受ける、そして演技力の高さが見えるな。

よりかわいさが目立つ作品になっている。

無痛~診える眼~

引用元:https://www.sanspo.com/geino/photos/20151111/geo15111105000008-p1.html

次に紹介する作品は、2018年4月から放送されていた「無痛~診える眼~」だ。

2015年10月から2か月間にわたり放送されていた作品で、ドラマ内に登場する白神メディカルセンター内で精神疾患を患っている患者、南 サトミ役として出演。

重度の鬱と強迫神経症などの症状を抱える複雑な役を演じた。

当時浜辺美波の年齢は15歳。

あらすじは、外見を見るだけで、その人の抱えている病気がわかるという能力を持っている主人公。

それを公言することなく普通の町医者として細々と診療をつづけていた。

が、ある日犯罪者の顔だけに表れる兆候(=犯因症)がすれ違った男に浮かび上がった。

その事件をきっかけにして、様々な事件に能力を生かして対処していく、というものになっている。

内容は少々複雑で、高校生になる前からこの難しい役を演じ切る演技力がうかがえる作品だ。

かわいさよりも演技力が目立つ作品で、そこに注目したい人には特におすすめしたい。

ぜひチェックしてほしい作品だ。








浜辺美波のおすすめドラマ その3その4

ピュア! 一日アイドル署長の事件簿

引用元:https://www.cinematoday.jp/news/N0110557

三作目に紹介する作品は、「ピュア! 〜一日アイドル署長の事件簿〜」だ。

2019年8月に放送されていた、わりと最近の作品だ。

浜辺美波が出演したNHKドラマの中の1つで、このドラマで浜辺美波は主演を務めた。

役柄は、なかなか売れなくて芽が出ない、それでいて腹黒いアイドル、黒薔薇順純子を演じた。

ストーリーとしては、なかなか売れなくて芽が出ない。しかもライバルを蹴落とすことばかり考えている主人公が、一日警察署長を担当することになった。

そして、赴いた警察署で発生した殺人事件に遭遇する。

男性捜査一課刑事に邪険に扱われながらも、殺人事件に首を突っ込み、アイドルとしての表と裏の顔を使い分け、警察の捜査を翻弄する。

そして、邪険に扱ってくる刑事とコンビでたった「一日」で難事件を解決してしまうという非常に痛快なミステリー推理ドラマである。

とにかく主演ということもあり、見どころが多い。

浜辺美波を注目しているなら外せないドラマだ。

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない

引用元:https://twitter.com/haaaaaamiiiiii/status/1038826132840140801

最後に紹介したい作浜辺美波の激かわ作品は、「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」だ。

2015年9月から放送されていた作品で当時の浜辺美波の年齢は15歳、1作品目と年齢は変わらない。

この作品で浜辺美波は、本作のメインヒロインである本間 芽衣子役を担当し、初主演となった。

役柄は、主人公の幼馴染で川の転落事故で亡くなった少女の霊役。

ストーリーは、ひきこもっていた高校背の主人公の前に突如昔の幼馴染である、めんま(本間芽衣子)があらわれる。

最初は夏バテだと思い込み虫をする主人公だが、幼少期にめんまと同じく遊んでいた友人に相談する。

すると、この世に残した望みを叶えるために表れたのではないかと推理した。

「超平和バスターズ」(主人公を含めた幼馴染5人衆)で集まり、めんまの未練を解決する手助けをしていく、という内容になっている。

主人公にのみ見えて他の同級生には見えないということになっているため、悲しげな描写の多い役だ。

また、初主演ということもあり、注目を集めるきっかけとなった先品でもある。

原作がアニメで、アニメ界隈でもファンの多い作品であり、特におすすめの作品だ。








浜辺美波が出演したNHKのドラマの紹介!

浜辺美波が出演したNHKドラマは現在で、3つある。

  • ピュア! 一日アイドル署長の事件簿
  • 連続テレビ小説 まれ
  • ボキャブライダー

1つ目のドラマは先程紹介した作品だ。

その他には連ドラにも出演している。

これについては知っている方も多いのではないか。

スキャンダルのない浜辺美波なのでNHKも安心してオファーを出せるだろう!

これからも活躍が期待できる浜辺美波に大注目だ。








浜辺美波の過去のドラマの視聴方法!再放送はある?

残念ながら、現在再放送の予定は見当たらない。

もし、おすすめしたドラマに興味を持って、みてみたいもしくは見直したいと思っている場合、DVD-BOXを買うのが最善かもしれない。

または、オンデマンドなどの動画配信サービスを利用するとよいかもしれない。

先程紹介した無痛~診える眼~は、フジテレビが運営している「FODプレミアム」に入会するとみることができる。

浜辺美波のプロフィール

生年月日 2000年8月29日生まれ。
出身地 石川県
受賞歴 日刊スポーツ映画大賞、日本アカデミー賞、報知映画賞を含む計8賞を受賞している。
映画、テレビドラマ、CMを中心に活動を行っている今人気の女優だ。

まとめ

子役時代を経験し、子役卒業後も女優としても活躍しておる浜辺美波。

その可愛さと実力のある演技力に引き付けられる人も多く、ドラマや映画だけでなく、劇場アニメやバラエティー、舞台など活躍の場を広めている。

業界だけでなく、一般人でのファンも多いはず。

特にドラマは出演の機会が多い場所だ。

その演技だけでなく、演技の中での彼女らしさを見つけられるとより楽しめる部分が多いはず。

今人気を集めている浜辺美波だが、今後にも注目してみていくとより彼女の作品を楽しんで見られるかもしれない。