YOSHIKI 芸能

YOSHIKIは高校時代不良?エピソードは?実家は呉服屋で金持ち?








ヴィジュアル系ロックバンドで幅広い年齢層から人気のYOSHIKI。

ロックバンド、アーティストで名を残し、色んな被災地に寄付をして、確立された世界観を持つYOSHIKI。

そんなYOSHIKIが高校時代は不良だったらしいがどんなエピソードがあるのだろうか。

また実家は呉服屋で金持ちだというのだ。

「YOSHIKI」が誕生する前はどんな生い立ちだったのか、全貌を明らかにしていくぞ

YOSHIKIのプロフィール

引用元:https://news.mynavi.jp/article/20200424-1023682/

YOSHIKIのプロフィール
  • 本名:林 佳樹(はやし よしき)
  • 生年月日:1965年11月20日
  • 身長:175cm
  • 出身地:千葉県館山市

実弟は元俳優であり、現マネージャーである林光樹だ。

また、元新体操日本代表選手「松野ちか」は義妹だという。

X JAPANというヴィジュアル系ロックバンドで一世風靡したリーダーだ。

このビジュアル系という言葉はX JAPANのhideが作った言葉なのだ!

実は幼稚園の時から幼馴染だったYOSHIKIとToshi。

小学校高学年の時、アメリカのハードロックバンド「KISS」の話をする仲で一緒にバンドを組むことになったようだ。

諸学校6年生の時に、「DYNAMITE(ダイナマイト)」を一年だけ結成し、中学進学後「NOISE(ノイズ)」を結成し、4年ほど組んでいた。

そして1982年、当時高校生だったYOSHIKIとToshiを中心に出身地である千葉県館山市で新たにX(エックス)として結成し、X JAPANの原点のして活動がスタート。

その後上京してメンバーチェンジを幾度となく経て、1989年にメジャーデビュー。

どうやらメジャーデビューしてからの1992年にX JAPANに改名したようだ。

「音楽的にも群を抜いた多才だ」、「彼らの音楽に出会わなかったら音楽に興味を持つことはなかった」、「日本の音楽業界でX JAPANから影響を受けていない人はいないと思う」と数多くの評価を受けてきた。

解散や再結成、そして世界進出も果たしているX JAPANのメンバーであり、世代を超えても支持され続けているYOSHIKI。

高校時代にToshiと結成したのが才能あるメンバーが集まったことから一世風靡まで広げたわけだが、どんな高校時代を送っていたのか?








YOSHIKIが通った高校はどこ?不良エピソードは?

引用元:https://www.pinterest.com/pin/709105903803598438/

どうやらToshiと地元の高校に進学している。

1981年4月に千葉県安房高等学校に入学し、1984年3月に卒業。

不良エピソードと噂になっているがしっかり3年で中退も無く卒業している。

ちなみに大学受験のため、ソルフェージュ、和声、楽典などの音楽理論を勉強していた。

そして、武蔵野音楽大学に推薦入試で合格もしていたにもかかわらず、Toshiに「一緒に東京にいこう!」と誘われ、YOSHIKIは「じゃぁ、大学行くのやめる。」と、即決したと言う。

なのでYOSHIKIは大学には進学しなかった。

しかし、武蔵野音楽大学に入学する目的もあり勉強もしっかりしていたようだが、不良だった噂とはどのあたりのことだろうか?

遡って調べたところ、しっかり不良であったことを明かしている。

どうやら昔は短気で喧嘩っ早いようで攻撃的だという。

部活ではサッカーをしていて、試合に出ると毎回15分以内でレットカードがでるとか。

入学式の日から、ヘアスタイルも真っ赤で膝まである学ランで登校。

10クラスすべてに「俺に文句があるやつは言いに来い!」と言い回りしっかり格付けのマーキングで戦闘モードのご挨拶からスタート。

喧嘩に明け暮れていたり、暴走族の集会にも参加していた様だが、英単語の参考書は忘れずに持っていくという、まじめな一面も。

高校の卒業式には「お礼参りだ!」と称して、木刀を持ち職員室に乱入。

最後の最後もしっかりご挨拶だ。

音楽にも専念していたこともあり、ヤマハ主催のコンテストではなんと、千葉県の最優秀賞(ベストドラマー賞)を受賞しているし、常に学年トップクラスの学力で模試では千葉県でただ1人満点を取っていた。

不良ではあったが成績は優秀でYOSHIKI曰く「やるべきことはやる」と言う気持ちで遊びより学業を優先していたようだ。

そして、大人たちには反抗的だったが母親の言うことだけは素直に聞いていたという。

そんな親には忠実だったYOSHIKI、いったいどんな家系だったのか?

実家は呉服屋だとか?








YOSHIKIの実家は呉服屋で金持ち?現在は?

引用元:https://thetv.jp/news/detail/231426/

YOSHIKIの実家は、出身地、千葉県館山市にある老舗の呉服屋だ。

呉服屋と言うだけで金持ちと言うイメージはみんなあるよな。

X JAPANの熱烈のファンはどうやら実家も豪邸だという噂が出回っていた。

後述するが、毎年誕生日プレゼントは楽器が親から贈られている。

幼少期からピアノを与えられ教室に通ったり、ドラムセットが贈られたりとやはり裕福な家庭でなければできないだろう。

1999年の11月今上天皇の御在位10年の祝賀行事でYOSHIKIがピアノの演奏をしたがその時使用したピアノも親(母)からの贈り物だとか。

そしてX JAPANとして本格的に活動していく時のインディーズ時代はYOSHIKIは『エクスタシーレコード』の設立や、その2年後にはアルバム『Vanishing Vasion』をリリースしているが、これは自社出版でYOSHIKIの母が出資だったそうだ。

しかも天皇陛下の園遊会と言う行事にも、YOSHIKIと母は別々で招待されていた。

今でもかなりの資産家なのだと考えられる。

そんな裕福な家庭で育ったYOSHIKI。

いったいどんな家族の元で育ったのだろうか。








YOSHIKIの家族詳細は?

YOSHIKIには5歳年下の弟がいるので、紹介しよう。

林光樹のプロフィール
  • 名前:林 光樹(はやし こうき)
  • 生年月日:1970年7月22日
  • 身長:179cm

引用元:https://ja.gluons.link/graph/X%20JAPAN

1993年から数々のテレビドラマに出演していた元俳優である。

当時「田辺エージェンシー」に所属していたが現在は事務所を辞めて、今では日本国内におけるYOSHIKIのマネージャーを務めている。

親族で他にいる有名人としては2003年「おかあさんといっしょ」で体操のお姉さんをやっていた元新体操日本代表選手の松野ちかがいる。

義理の妹とのことだ。

YOSHIKIの母親は三味線が得意で三味線演奏者だった。

そしてYOSHIKIの父親が呉服屋を営みながらプロのタップダンサーとして活動していた。

クラッシック音楽が好きでピアノが得意だった。

その為、父の影響をうけYOSHIKIは4歳からピアノを始めている。

毎年誕生日には楽器をプレゼントしてもらっていた。

10歳の誕生日はトランぺットのプレゼント。

YOSHIKIがもらった楽器はトランペットが最後となった。

YOSHIKIの人生の一部でもあるピアノの影響を与えた父だが、10歳の夏ごろに父はなくなったという。

部活動から帰宅したYOSHIKIが見た光景は、白布を被って寝ている。

親戚が集まっていて「病気で寝ている」とYOSHIKIに伝えるが10歳のYOSHIKIは異変にすぐ気づき見破った。

34歳と言う若さで亡くなったのだ。

当時は「心臓発作」と聞かされていたが、のちに「自殺」だった事を知らされたという。

父が営んでいた呉服屋は母親が受け継いだ。

ここからYOSHIKIの壮大な人生が始まったようだ。

X JAPANでドラム担当だったのは、父の夢が「ドラマー」だったことからと言う。

そして母の教育方針として「勉強さえしていれば、文句は言わない」だそうだ。








まとめ

YOSHIKIは色んな人の想いを抱えて、みんなの想いをYOSHIKIなりの表現で世に送り出していく事が、人生のテーマになっている。

父の死から若くして人生とは…と言う大きな課題に立ち向かい、母の教育方針がここまで偉大なYOSHIKIを創り出したようだ。

アーティストの才能も、経営の才能も、不良と言われていた時代の時から母に忠実だったその素直さが作り出した前向きな努力家。

世代を超えて多くから支持されているYOSHIKIは、今後も世の中を楽しませてくれそうだ。






















-YOSHIKI, 芸能

Copyright© LOVE&PEACE , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.