西島秀俊の若い頃の画像や出演ドラマは?木村拓哉とも共演してた?

スポンサーリンク





チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

西島秀俊といえば、ドラマや映画と幅広く活躍する人気俳優のことだ。

そんな西島秀俊の若い頃の画像が世間では気になるようだな。

そこで、今回は西島秀俊の若い頃の画像や出演ドラマなどについて色々教えてやろう。

西島秀俊のプロフィール

引用元:http://buzz-press.com/nishijimahidetoshi-marriage-5378.html

では、まずは貴様らに西島秀俊のプロフィールから教えてやろう。

名前:西島秀俊(にしじま ひでとし)

生年月日:1971年3月29日

出生地:東京都

身長:178 cm

血液型:A型

職業:俳優

事務所:クォータートーン

となっており、これまでに数多くのドラマや映画などで幅広く活躍する人気イケメン俳優だ。

西島秀俊は子供の頃から、映画が好きだったようで、いつか映画関係の仕事をしたいと思っていたそうだ。

そして、19歳のときに先輩にすすめられて受けたオーディションに合格したことで芸能界入りをしている。

西島秀俊は『はぐれ刑事 純情派』というドラマで俳優デビューしているのは貴様らも知っているだろう。

このドラマでは、半年間もレギュラーとしてつとめている。

個人的には、「あすなろ白書」というドラマで演じていた役が印象に残っている。

このドラマの中で、西島秀俊は、財閥の御曹司の役で、愛車はポルシェなのに同性愛者という役だった。

成績も優秀で音楽の知識もあるにも関わらず、主人公の筒井道隆のことが好きだという設定だった。

その役を、普通にこなしているように思えた西島秀俊はすごい俳優だなと思った。

そんな西島秀俊の若い頃の画像が世間では気になるようなので少しまとめてみたぞ。



<スポンサーリンク>



西島秀俊の若い頃の画像

では、西島秀俊の若い頃の画像をいくつか紹介してやるのでありがたく思え。

はぐれ刑事純情派

引用元:http://blog.livedoor.jp/donzun-actors/archives/185…

さて、若い頃の画像といえば、はぐれ刑事純情派に出演していた時だろう。

初々しい感じが、ファンにとってはなんとも言えないのではないだろうか。

この頃の西島秀俊を画像を見て思うことは、イケメンではなく『美少年』という言葉が一番似合うだろう。

だけど、このドラマでは美少年だが演技力はまったくだったようだな。

まあ、俳優としてのデビュー作品なので、そのへんは仕方のないことなのかもしれないな。

あすなろ白書

引用元:https://pixls.jp/I0001493

お次は、西島秀俊があすなろ白書に出演していたときの画像だ。

相変わらず綺麗な顔をしているが、どんな親のDNAを受け継いだのか気になるな。

ちなみにあすなろ白書のあらすじは、女子大生の主人公を中心にした男女5人を描いたものとなっている。

主人公の石田ひかりと、筒井道隆の恋愛模様の周りでも友情や恋愛などが絡み合うストーリーでもある。

毎回のように見ていたが、筒井道隆の演技になぜかイライラしていたことを覚えている。

そして、クリスマスの日に筒井道隆に西島秀俊が想いを伝えるのだが、「え~!!」って感じだった。

うそでしょ?マジで?なんで?どこに惚れたの?という個人的な思いは別としてすごくいいドラマだった。



<スポンサーリンク>



西島秀俊の出演ドラマ

では、そんな西島秀俊が若い頃に出演したドラマを一覧にしてみた。

1992年(21歳)

・ラブストーリーを君に 「どんなときも。」

・はぐれ刑事純情派V

・?悲しいほどお天気?

・北の国から’92 -巣立ち-

・聖夜に逢いたい

・木曜日の食卓

1993年(22歳)

・お願いダーリン!

・わたしってブスだったの?

・悪魔のKISS

・あすなろ白書

・死刑台のエレベーター

1994年~1997年(23歳~26歳)

・家族ネットワーク

・素顔を抱きしめて

・宝引の辰捕者帳

・向田邦子新春シリーズ 『空の羊』

・新花へんろ

・毛利元就

これらが、西島秀俊が出演していたドラマだが、ちょい役も入れるともう少しあるかも知れない。

でも、デビューの年に出演しているドラマの数が一番多いのは、それだけ注目されていたのだろうな。



<スポンサーリンク>



西島秀俊は木村拓哉とも共演してた?

引用元:https://middle-edge.jp/articles/cnyPv

さて、そんな西島秀俊だが、木村拓哉と共演していたことは貴様らも知っているだろう。

先ほどから紹介している『あすなろ白書』にも木村拓哉は出演している。

木村拓哉の役はお調子者で、根は優しい眼鏡をかけた青年役だ。

主人公がモテルのをコンプレックスに感じていたようだが、ドラマの中では石田ひかりに一目ぼれしていたな。

そして、クリスマスのときに、石田ひかりと結ばれるのだが、なぜか自分から別れを切り出していた。

記憶が正しければ、石田ひかりの中に、筒井道隆のことを好きという気持ちが残っていたので分かれたのだろう。

でも、私であれば、本当に好きなのであれば、相手を忘れさせてやると思うけどな。

それが出来なければ最初から付き合うなんてことはしない方がいいと思うが、そこは聞き流してもらって構わない。

ちなみに、このドラマがきっかけで、西島秀俊は芸能界から干されたという噂だ。

そのため、機会があれば教えてやるのでそれまでは黙って待っているがいい。

まとめ

今回は西島秀俊の若い頃の画像や出演ドラマなどについて色々教えてやったがどうだっただろうか。

今も昔も、西島秀俊のイケメンには驚きを隠せない。

いずれにしても、西島秀俊には、これからも活躍してもらいたいものだ。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


スポンサーリンク







<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)