石田ゆり子のメイク方法!アイメイクや口紅、眉、チークなど



スポンサーリンク



チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

石田ゆり子は、今年で芸能界デビュー30周年を迎えるベテラン女優である。

1987年に全日空(ANA)の沖縄キャンペーンガールとして採用されて以来、数々のドラマや映画に出演している。

中でも、2016年に放送されたTBS系ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」では、ヒロインの森山みくり(新垣結衣)の叔母・土屋百合を演じて話題となった。

役柄としては大きなものではなかったが、47歳という年齢に見合わない、少女のような可愛らしさで再ブレークを果たしたのであるな。

47歳と言えば立派なアラフィフだが、石田ゆり子は30代と言っても不思議ではないくらいに透明感のある美貌が魅力だ。

男性ファンはもちろんのこと、多くの女性にとっても憧れの存在となったわけだな。

 

軌跡のアラフィフ!美しすぎるすっぴんを公開

 

石田ゆり子は、47歳の誕生日をきっかけにInstagramを始めた。

楽屋での様子や舞台挨拶の裏側など、オンの姿はもちろん、溺愛しているペット・犬の~や猫のハ二オ・たびなどと戯れる姿も頻繁にアップしているぞ。

そして、猫たちと戯れる場面では、時折すっぴんをさらしている。

女優であるし、年齢的なことを考えれば普通は隠したいところであろうが、気にせず公開してしまうところが石田らしいな。

そんな自然体な姿も男女問わず人気を集める理由であるが、驚くべきはそのすっぴん姿である。

47歳に見えないほどの透明感で、まるで少女のような可愛らしさなのだ。

これには、ファンも驚きと歓喜を隠せなかったようだ。

引用元:https://www.instagram.com/p/BLW1vsUj1ch/

溺愛する愛猫との1枚や、メイク中の写真など、日常のふとした瞬間をInstagramで垣間見ることができる。

引用元:http://kyun2-girls.com/archives/1103

飾り気のない姿でも、美人だということは十分に分かるな。

すっぴんでこれほどの美貌であれば、世の女性たちの憧れの的になるのもうなずける。



<スポンサーリンク>



 

石田ゆり子のメイク方法は?

 

では、石田ゆり子が実年齢よりもずっと若く見える秘訣は何であろうか。

女性であれば、ぜひとも真似をしたいと思うところであろう。

石田ゆり子風すっぴんを作るコツは、日々のスキンケアにある。

引用元:https://www.instagram.com/p/BMa8zszB3ql/

まず、洗顔はぬるま湯でゆっくりと行うぞ。

透明感のあるツヤ肌という印象の強い石田だが、実は乾燥はであるようだな。

潤いのチャージはより入念に行いたいものだな。

その分、うっかり必要な皮脂まで落としてしまわないようにすることがポイントだ。

もちろん、保湿も重要だ。

石田は意外にも乾燥肌らしいので入念に保湿を行っているそうだが、乾燥肌でなくとも、肌にしっかりと潤いをチャージするためには、しっかりと手でたたき込むようにするとよいぞ。

また、冷えを感じた時には保温も大切だ。

身体の冷えは肌にもよくないらしく、石田は冷えを感じた時には身体を温めるようにしているようだな。

特に白湯がおすすめらしいから、試してみるのもよいであろう。

引用元:https://www.instagram.com/p/BLj1U1UjtdZ/

メイク前には、肌の保湿をしっかり行うようだ。

化粧水に時間をかけ、保湿を重点的に行ってからメイクに移るようだぞ。

下地を選ぶ時には、コンシーラーの色も重要だ。

透明感を出したいなら、パープル系のコンシーラーを選ぶとよいであろう。

ナチュラルな美しさを目指すなら、ファンデーションも重要だ。

石田は肌に優しいファンデーションにこだわっているらしく、クレンジングのいらないものを使っているようだぞ。

肌に負担をかけないことも、美肌作りの一環と言えよう。

つい力を入れがちなアイメイクも、石田の場合にはシンプルに仕上げている。

カラーはパールの入ったオレンジ系。

アイシャドウを付ける時は指で付けることで自然な仕上がりになる。

アイラインを引く時もブラウン系を使用してシンプルに仕上げ、マスカラも軽く付ける程度にしておく。

目元の印象が優しくなるだけで、かなり石田ゆり子の雰囲気を出しやすくなるであろう。

引用元:http://mi-mollet.com/articles/-/6481

チークやハイライトは、やはりオレンジ系を使用し、健康的で自然な印象に仕上がるぞ。

同じくリップも、オレンジ系やピンクベージュのようなナチュラル系を選ぶとよいであろう。

自然な仕上がりにするには、眉も重要だ。

カラーはブラウンやブラックを使用し、あまり濃くならないよう、ぼかしながら使用するとよいであろう。

あまりはっきりと描かず、柔らかいラインを描くことで、石田ゆり子風になるぞ。

この他、石田は普段からハーブをメインにしたシートマスクを持ち歩いているようだ。

週に1度は美顔器を使ってマッサージや手入れを行っているようだから、やはり自然体とは言っても、しっかりと自分の体を労ることは掻かさないようだな。

リラックスしながら体を労ることで、自然体な美しい肌を保つことができているのであろう。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)