高畑充希のカホコのかわいい髪型の仕方や服・衣装のブランドは?

スポンサーリンク





チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

CMやドラマに大活躍で、今や目にしない日などないほどの高畑充希。

彼女の大出世作ともいえるのが「過保護のカホコ」ではないだろうか。

スペシャルドラマの放送もあるということだから、いろいろと調べてやったぞ。

大人気ドラマ『過保護のカホコ』

引用:https://www.cinemacafe.net/article/2018/08/17/57943.html

2017年の日本テレビ系ドラマ「過保護のカホコ」。

主演の高畑充希が、過保護のあまり21歳にしてアルバイト経験もなく、毎朝一人で服も選べず、就職活動に苦戦する女子大生・加穂子を演じている。

そんな彼女にあきれながらも惹かれていく苦学生・初を、今や『国民の彼氏』となった竹内涼真が演じた。

「お姫様抱っこ」などの胸キュンシーンや、笑いあり涙ありの2人のかけあいが話題となり、竹内涼真が『国民の彼氏』と言われるきっかけの一つとなった作品だ。

初回視聴率は11.6%、最終回は14.0%。平均視聴率11%越えの高視聴率を獲得した(視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区)。

この続編となるスペシャルドラマが2018年9月19日、約1年ぶりに放送予定だ。

タイトルは「過保護のカホコ2018 ~ラブ&ドリーム~」。

前作の最終回でゴールインした過保護なヒロイン・加穂子(高畑)と画家志望の初(竹内涼真)の新婚生活が描かれる。

初と結婚したのち、加穂子は親と一緒にいられない子供のために立ち上げたカホコハウスで保育士として働き、初は画家を目指す日々。

そんな2人が子づくりのプレッシャーや、カホコハウスの経営難、親族のゴタゴタ、両親の離婚危機などの試練に立ち向かっていく。

 



<スポンサーリンク>



どんな髪型が人気?

引用:https://cinema.ne.jp/recommend/kahogo-kahoko2017090607/

前髪ありの、ウェーブのロングヘアがもともとの高畑充希のヘアスタイルだ。

これをベースにカホコヘアはつくられている。

動画サイトYouTubeには『過保護のカホコ』風アレンジがアップされるほどの人気だ。

前髪は眉毛にかかるくらいの長さ。

顔周りの髪を少し残したスタイルなので、あどけなさの残る印象のヘアアレンジになっている。

意外とどの年代の女性にも合うような気がするぞ。

編み込んだ髪をくるっとまとめて、耳下の位置にまとめたスタイルだそうだ。

自分でやるのは難しいようにも思えるが…YouTubeの動画をみてぜひ練習してほしい。

カホコもお母さんにやってもらっていたっけ?

カラーは、過保護に育てられた箱入り娘のカホコを象徴しているナチュラルなブラックだ。

カホコを完璧にマネするのであれば、派手なカラーではなく落ち着いた色あいにするのがベターだろう。



<スポンサーリンク>



カワイイ衣装はどこのブランド?

引用:https://twitter.com/

基本的にはワンピーススタイルのカホコ。

そしてリュックにフラットなサンダルをあわせていることが多い。

お嬢様というか、それこそドラマタイトルの通り、過保護に育てられたんだなぁ…と思わせるスタイルだ。

なんといっても、カホコは自分で洋服を選ぶことすらしてこなかったのだ。

ストーリーが進むにつれて、カホコもだんだん自立していった。

とにかくかわいらしいカホコの衣装は、ママが選んだお洋服というわけだな。

かと言って子どもっぽ過ぎず、視聴者もマネしたくなるようなスタイルというのがミソだな。

ローリーズファームやレプシム等のブランドがよく使われていたようだ。

ハイブランドではなく、価格も手ごろなものでマネしやすいものが多かったようだな。



<スポンサーリンク>



カホコがつかっていたあのリュックは?!

引用:https://cinema.ne.jp/recommend/kahogo-kahoko2017090607/

カホコがよく使っていたレザーのリュックも注目が集まっていた。

レザーだが色味が柔らかく、カジュアルなスタイルにも合わせやすい。

カホコのファッションにもよくあっている。

気になるこのリュックはというと、土屋鞄製造所というメーカーの「トーンオイルヌメ ソフトミディアムバックパック」という商品だそうだ。

A4サイズがぴったり入る上に、マチが17センチもあって大容量。

それこそ教科書などを持ち歩く学生のカホコにはぴったりのリュックなのだ。

土屋鞄製造所は1965年にランドセル工房としてスタートした会社である。

今では、企画から販売まですべての工程自社で行っている。

素材にもこだわり、良質な本革を厳選して1つ1つ手作りで、ビジネスからカジュアル、革小物までマルチに渡って製作しているそうだ。

使い込むごとに革が馴染むので、長く使うことができる、本当に上質なつくりなのだ。

やはり品質が良くこだわりの製品であるため価格もそれなりだな。

ドラマ放送時の価格は、税込76,000円。

ちなみにフリマサイト等でも50,000~60,000円前後で取引されている。

ドラマでは特に描かれてはいなかったようだが、おそらく両親からのカホコへのプレゼントだろう。

なかなかお高いプレゼントだな。

『カホコこれが欲しい!』

なんて言ったのかもしれないな。

カホコパパなら、

『よーし、パパからカホコにプレゼントだ!』

とかなんとか、過保護というか親バカぶりを発揮して、プレゼントしてあげていそうだな。

まとめ

大人気ドラマ「過保護のカホコ」について調べてやったぞ。

スペシャルドラマは結婚して1年後を描いているらしいから、髪型や衣装にも変化があるかもしれないな。

そこに注目して観てみるのもおもしろいだろう。

 

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


スポンサーリンク







<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)