ジョーブログはなぜ炎上しまくる?その理由は?炎上ネタまとめ!

スポンサーリンク






ハイム
待たせたな。貴様が知りたいことを教えてやるよ。

さて、今回もジョーブログについて貴様らに紹介してやる。

今回は、ジョーブログが炎上した理由について教えてやるのでありがたく思え。

ジョーブログとは?

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=WZZsiN-70jc

ジョーブログといえば、元々沖縄でプロボクサーを目指していたことでも知られるYouTuberだ。

最近では、プロボクサーの亀田選手に勝てば1000万円に出場した事でも知られている。

特に体を張っている動画が有名で、アメリカを無一文で横断したり、アマゾンでピラニアがいる川をイカダで渡る動画が有名だ。

とにかく、企画が凄くて、テレビ番組としても最近有名な、「ナスAD」バリに凄い投稿をしているという印象を受ける。

そして、亀田選手に挑戦したあとのチャンネル登録者数は、更新するごとに増えていったことでも知られており。

今では、誰もが知っているといえるYouTuberで今非常に注目されている人物だ。

だが、そんなジョーブログが最近は炎上騒動を起こすような動画多いことにも注目されている。

まあ、YouTuberというのは炎上目的で再生回数を増やすものが多いのは貴様らも知っているだろう。

だけど、ヒカキンほどまではいかなくても、ジョーブログはもう十分なYouTuberといえる。

なのに炎上騒動が出るのはどういうことなのか気になるな。

なので、その炎上騒動理由などを教えてやろう。







ジョーブログで炎上した理由は?

引用元:https://ouenblog.com/jyoblog

ジョーブログが炎上した理由のひとつには、元暴力団員との動画についてもあるな。

この動画では、元暴力団員と一緒に風呂に入るという企画動画だ。

その銭湯に男性を約30人ほどあつめてオフ会が開かれている。

その会費に2000円もかかったということだ。

まあそこまでであれば良かったのだろうが、その後にジョーブログが参加者と呑みに行く事を提案するのだ。

そして20人ぐらいで行くのだが、その参加費が3000円だったということだ。

しかし3000円で参加であれば、特に問題ないように思われるが実は噂がある。

その参加した中には乾杯だけ参加したいという人もいたようだ。

だが、その乾杯だけにも3000円取られたということだ。

そして、そこで振舞われたのが実際には2500円のコースだったのだそうだ。

さすがにこれが事実であれば、酷いとしかいいようがない。

個人的には、リアルがちで投稿しているように思える動画がかなり高評価だが、こういうのは良くないな。

こういうことをするやつはSNSでも多くいる。

私もSNSのオフ会に参加を何度かしたことがある。

そのときの会費が5000円だ。

まあ、いいやと思って支払ったが、出てきたのはから揚げと、焼きそばと、サラダだ。

そして飲み物は、アルコールはあったがこれで5000円かと思った。

普通に居酒屋で飲み放題、食べ放題で4000円のところはもっとマシだ。

ほとんどは、オフ会という名の企画者への懐に入っているとしか思えない。

なので、そいつらとの付き合いは一切その後はしていない。

話はそれたが、ジョーブログもそういう風に思われて炎上したのだろう。



<スポンサーリンク>





ジョーブログがクレーンゲーム詐欺を摘発?

ジョーブログといえば、炎上している投稿が多いようにも思えるが実はそうではないものも当然ある。

貴様らも記憶にあるだろうが、大阪の道頓堀にある絶対に取れないクレーンゲーム詐欺をしていた店舗があった。

その店は最終的に摘発され、店長らも逮捕にまで発展したのは貴様らも知っているだろう。

その逮捕のきっかけになったのが、なんと!ジョーブログが投稿した動画がきっかけと言われている。

その動画では、ジョーブログが摘発されたゲームセンターに先入して動画を撮っている。

摘発されたゲームセンターは、景品が取れないと前から噂されていたのだそうだ。

そして、被害にあった人の中には1度で3万~10万円以上使ってしまった人もいたようだ。

私もクレーンゲームはしたことあるが、普通はどんなに頑張っても、1000円ほどだろう。

それだけ高額なことになってしまう理由がなんなのかとても気になってくる。

そこで、ジョーブログがゲームセンターに潜入し、セグウェイが取れるクレーンゲームで遊びはじめる。

そうすると、すぐに店員がきて、ジョーブログに3回の無料券を渡して見本を見せるのだ。

セグウェイといえば定価2万円はするものなので、ここまではサービスがいいなと思うだろうな。

そして、ジョーブログが無料券を使うが、セグウェイはとれず、無料券をすべて使いきってしまう。

すると、そのゲームセンターの店員は再びジョーブログにサービスをしてくるのだ。

その後も、店員はあの手この手を使ってジョーブログにクレーンゲームをするよう仕向けていくのだ。

でも、店員が取れていたのにジョーブログが取れないのは腕の問題と貴様らは思うだろう。

だが、動画の終盤で、店員がクレーンゲームの中にある隠しボタンのようなものを押したのがわかったのだ。

このスイッチが、クレーンゲームをコントロールしているのではないかと、ジョーブログは疑ったわけだな。

そして、その投稿後にゲームセンターは摘発され、逮捕にまで至ったということだな。

私もこの動画を見たが、クレーンゲームといえば、子供がするゲームではないかと個人的に思っている。

その子供を騙す行為を平然とした顔で出来るのが許せないな。

そのゲームセンターは今もシャッターが閉じられたままだが、仮に再開したとしてもうまくいくことはないだろう。



<スポンサーリンク>





ジョーブログが地上波に出演?

このクレーンゲーム詐欺をしていたゲームセンターが摘発されたことで、ジョーブログが地上波に出演した。

それも、「あさチャン」「羽鳥慎一のモーニングショー」「めざましテレビ」「ミヤネ屋」と聞いた事のある有名なニュース番組ばかりだ。

番組の中でジョーブログは、動画を撮影することになった経緯について語っていた。

そして、実際にどんな悪質な内容のクレーンゲームだったのかを語っていた。

その後はジョーブログのSNSで自身がでテレビ番組に取り上げられた後の反応を動画で語っているのがあった。

このゲームセンターが逮捕されたことで、このゲームセンターで働いていた元従業員からもリプがあったということだ。

それだけ、このクレーンゲーム詐欺の動画がどれほどの影響力があったのかを物語っているな。

そして、今回の事件をきっかけでジョーブログが自伝本を出したところは、さすがジョーブログといえる。

全てを生かす行動をするところが、個人的にはすばらしいなと思った。

ジョーブログの炎上理由(態度)

さて、他にもジョーブログの炎上理由がないか調べてみた。

すると、ジョーブログの態度が原因で炎上するようだな。

貴様らも知っている通り、ジョーブログは動画をみてわかるように、誰にでもため口を使っている。

個人的には、嫌いではないし、ジョーブログの動画を見る人の大半は理解してみているだろう。

だが、ジョーブログのアンチにすると、「何様だ」みたいな感じになるのかも知れないな。

まあ、年下に対してタメ口を使っているというのであれば理解できるが、ジョーブログが年上にも使うからな。

でも、タメ口を使うところに、ジョーブログに魅力を感じるという人も少なくはないだろう。

例えば、ジョーブログがボクシングを教えてもらった亀田興毅もタメ口だったけど、ファンはそれが魅力だったところもあるだろう。

私の好きな辰吉丈一郎も相手に対してのふざけた態度は、すごく面白かったし、そこに魅力を感じた。

全ての人が理解するというわけではないが、強気な態度に共感を持てるという心理は少なくともあると個人的には思う。

なので、ジョーブログのタメ口を理解して動画を見ている人は多いだろう。

ちなみに、ジョーブログの出身は大阪の鶴橋なのは貴様らも知っているな。

つまり、バリバリの関西人なので、言葉使いや態度がでかくなるのは当然といえるだろう。

そのタメ口や態度で炎上するというのは不思議だと思ったので調べてみたが、態度やタメ口で炎上はしていなかった。

まあ、当然といえば当然かも知れないな。

ジョーブログの炎上理由(ため口)

引用元:https://youtuber.wiki/wp-content/uploads/2017/08/rich-joevlog.jpg

さて、他にもジョーブログの炎上理由がないか調べてみた。

すると、ジョーブログの態度が原因で炎上するようだな。

貴様らも知っている通り、ジョーブログは動画をみてわかるように、誰にでもため口を使っている。

個人的には、嫌いではないし、ジョーブログの動画を見る人の大半は理解してみているだろう。

だが、ジョーブログのアンチにすると、「何様だ」みたいな感じになるのかも知れないな。

まあ、年下に対してタメ口を使っているというのであれば理解できるが、ジョーブログが年上にも使うからな。

でも、タメ口を使うところに、ジョーブログに魅力を感じるという人も少なくはないだろう。

例えば、ジョーブログがボクシングを教えてもらった亀田興毅もタメ口だったけど、ファンはそれが魅力だったところもあるだろう。

私の好きな辰吉丈一郎も相手に対するふざけた態度は、すごく面白かったし、そこに魅力を感じた。

全ての人が理解するというわけではないが、強気な態度に共感を持てるという心理は少なくともあると個人的には思う。

なので、ジョーブログのタメ口を理解して動画を見ている人は多いだろう。

ちなみに、ジョーブログの出身は大阪の鶴橋なのは貴様らも知っているな。

つまり、バリバリの関西人なので、言葉使いや態度がでかくなるのは当然といえるだろう。

そのタメ口や態度で炎上するというのは不思議だと思ったので調べてみたが、態度やタメ口で炎上はしていなかった。

まあ、当然といえば当然かも知れないな。

ちなみに、これはジョーブログのため口を亀田史郎に仕掛けたドッキリだ。

さすがにビビりまくっていた。

ジョーブログでのヤラセは他にもある?

引用元:https://ko-taro-room.link/

ジョーブログのヤラセにはほかにもあると噂されている。

特に一番は美人局動画だな。

援助交際している男に対して説教をする動画だ。

この動画はすでに削除されているが、その内容が酷い。

あかねと組んで、知り合った男性を部屋に呼び出すのだ。

そこにジョーブログが出てきて男を責めるというものだ。

まあ、これだけであれば別に問題ないのだろうが、そのあとだな。

結局はその男が金をおいたままで、男性に返すことをしないのが問題になったようだ。

結果的にこのことは美人局なのではないかということでコメントが殺到し炎上したのだそうだ。

正直、個人的にはどうでもいいくだらない動画にしか見えなかった。

だけど、リスナーからすれば違ったのだろう。

それに、その男性自体もジョーブログの用意した男性ではないのかという噂が出たのだ。

まあ、普通に考えればこの動画は「脅迫」とも言われかねない。

それに、見ず知らずの男性にいうのも怪しい。

そのことから考えるとヤラセかどうかは不明だが、そう考える人が多いのは事実だろう。

ちなみに、その後の動画で警察にジョーブログが行って、こういうことをしてしまったことを自首した。

その動画がこれ。

ジョーブログの動画はヤラセなの?

引用元:https://oomonoyoutubersokuhou.blogo.jp/archives/12156217.html

ジョーブログの動画はヤラセなのかどうかは結果としては本人達にしかわからない。

だが、過激なものほど、疑いを向けるのは当然のことである。

あまり無茶な事をしていると、炎上することはYouTuberの中では想定内なのかも知れない。

炎上させる事で、彼らの懐事情はよくなる事が、その裏にあることを忘れてはいけない。

炎上商法ということでコメントするのもいるが、あえてそう思うのであれば次は見ないというのがいいだろう。

あくまで個人的な意見ではあるので、そこは聞き流してくれ。

実際に私も炎上したものについては、その後はある程度期間をおかないと見ないようにしている。

その方が、自分自身の気持ち的にも応援しているからこそ、落ち着いてみているのである。

ジョーブログは炎上目的でボクサーになった?

https://ameblo.jp/koukikameda/entry-12273004996.html

結果から先にいっておくと、ジョーブログは一度プロボクサーになって、その後デビュー戦をしてすぐに引退した。

今でもそのままYouTuberとして活動をしているようだ。

そのきっかけになったのが、AbemaTVの『亀田興毅に勝ったら1000万円』企画。

ジョーブログは、亀田興毅に勝ったら1000万という企画に参加してボクシングをしたことがある。

元世界チャンピオンの亀田興毅に勝てば1000万ということで、様々な挑戦者が出た。

私もこの企画に応募して参加しようと思ったけど、さすがにビール腹で勝てるわけないのでやめた。

なので、私は視聴者として見ていたが、ジョーブログはかなり善戦していたように思える。

それも、パンチのかわし方が素人とは思えないような感じだった。

そのことは、亀田興毅も確か言っていたような気がするが、結果としてジョーブログは負けてしまった。

だけど、ジョーブログはその後に、プロボクサーになるとのことで、亀田興毅のところでトレーニングをすることになった。

これも、単なる炎上商法なのかと思ったら、別にそういうわけではなさそうだ。

それにジョーブログは世界チャンピオンになるために、プロボクサーになるわけではなさそうだ。

ジョーブログは「色々なことに挑戦することによってワクワクしたい。」ということだった。

だけど、そのためのトレーニングは半端なものではなかったようだ。

こちら、ジョーブログと亀田興毅の試合(ジョーブログチャンネル版)

ジョーブログがプロボクサーに?

https://e-dge.co.jp/creator/joevlog

ジョーブログは亀田興毅の元でかなり過酷なトレーニングをつんだようだ。

ボクシングでプロボクサーになるのは相当な努力が必要になってくる。

もちろん、ジョーブログもプロボクサーになることは、そう簡単なことではないことは知っていただろう。

ただ、挑戦することにワクワクするといってたとおり、亀田興毅の指導のもとトレーニングを積み重ねた。

そして、一度目の挑戦では、手数が少なく不合格になったが、2回目では見事に合格をした。

このときは、ジョーブログはかなり嬉しかったようで、確か涙を流していたのではないかと思う。

もちろん、その涙がどれほど嬉しいものなのかは本人しかわからない。

そして、視聴者のコメントも賛否両論はあったようなので、一部を紹介してやろう。

・ジョー君やっぱ本物だよ!恰好いい!

・おまえボクシングのプロとYouTuber両方やるって?舐めすぎやろ

・プロボクサーの人にも申し訳ないぞ、やるならとことんやれ、中途半端にするな
 
・プロボクサーの人は命かけて必死にやっとんねん、ジョーもやるならYouTuber辞めて本気でやれ応援してる。

・ジョーさすが!!めちゃ尊敬する!考え方がワンオクのtakaと似てるなあ

なと、色々とコメントももらえたようで、このプロボクサーのことについては炎上はなかったようだな。

ちなみに、ジョーブログはYouTuberとプロボクサーの両立はできないということで、プロボクサーのライセンスを取得したあと、デビュー戦を勝利で飾り、プロボクサーの活動を終えた。

ジョーブログのクラウドファンディングでまた炎上中

2018年10月頃にジョーブログは自身のBARを開店したいということで、クラウドファンディングを行った。

そのことが、ジョーブログのファンやアンチから批判を受けている。

ジョーブログは主戦場としてYouTubeをメインにしているが、Twitterではクラウドファンディングというものは結構当たり前に行われていること。

このクラウドファンディングのシステムをよく理解できていない人たちからの批判が多く寄せられているようだ。

クラウドファンディングとは?

クラウドファンディングを貴様は知っているか?

簡単にいうと寄付のようなものだ。

ただ寄付ではなく、クラウドファンディングを募った者は、ファンディングしてくれた人に対して、リターンをする。

そのリターンは正直なんでもいい。

握手でもいいし、1時間一緒にカラオケにいく権利でもいい。

それに値段をつけて、販売する。

一見握手にどれほどの価値があるのか?と思ってしまう者もいるかもしれない。

しかし、AKB48などの握手会にたくさんの人が行列をなしているところをみると、握手はそのファンにとっては非常に価値のあるものだ。

もし貴様が木村拓哉のファンだとして、木村拓哉と握手をする権利が3000円だとしたら、正直安いと感じるだろう。

ジョーブログのファンからしたら、そういう感覚だ。

ジョーブログは一般人か?

ユーチューバーの中には自分は一般人だと訴えているものが大勢いる。

ジョーブログもその中の一人だ。

しかし、AbemaTVなどにもたくさん出演したり、新聞にもEXILEのATSUSHI絡みで取り上げられたりしているところをみると、正直もう一般人枠ではなく芸能人枠だ。

一般人と非一般人の境に定義がないように、ある程度知名度が高くなれば、その個人としてのブランドも高くなるので、個人がブランド人としてより高い価値を生むことができる。

そういう意味では、ジョーブログは一般人よりも価値を生み出せる人間になってしまった。

それを自分のやりたいことに賛同してくれる人限定にクラウドファンディングをして一体何が悪いのか?

賛同しなければ出資しなければいいだけ。

ただそれだけだ。

クラウドファンディングのリターンに

  • ジョーと20分間生電話できる権利【8万円】

というものがある。

もし『新垣結衣と生電話できる権利』だとしたら、私は買うかもしれない。

ジョーブログファンからしたらそれくらいの価値があるというだけのことだ。

アンチやジョーブログファンではない者がガタガタ言うな。

まとめ

今回もジョーブログについて貴様らに紹介してやったぞ。

今後もたくさん炎上してくれるはずのこのジョーブログには私も貴様以上に注意して観察していこうと思う。

【関連記事】

 



スポンサーリンク









<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)