ヒカキンが逮捕って本当?逮捕歴と理由について探してみた

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

ヒカキンといえば、有名なYouTuberであることは貴様らも知っているだろう。

最近では、NMB48のライブにサプライズゲストで登場した事でも知られている。

そんなヒカキンだが、逮捕歴があるという噂があるので、そのあたりを今回教えてやるからありがたく思うがいい。

ヒカキンってどんな人?

引用元:https://kyun2-girls.com/archives/1664

ヒカキンといえば、YouTubeに複数のチャンネルを持っています。

今のところは、4つのチャンネルを持っていて、全てをあわせての登録者は約700万人を超えるといわれています。

そして、合計の動画の再生回数は既に40億回を超えています。

CMでも、サッカーのキングカズとの共演でも有名になったほど、まさに日本を代表するYouTuberです。

それも毎日のように動画を更新しているのは、本当に凄いなと思います。

中には、ヒカキンのアンチがいるようですが、ヒカキンは相手にしていない。

まあ、それもそうだな、いちいち相手にしても仕方ないしな。

相手にすることで、そいつの思う壺だしな。

私も何度か動画投稿したことがあるが、全く持って再生なんかされないな。

やはり注目を集めるには努力が必要なのだろう。



<スポンサーリンク>



ヒカキンは最初はアルバイトをしていた?

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2142638966484521401/2142639609089464703

というのもヒカキンは今でこそこのようなモンスターYouTuberになっているが、初めから成功したわけではない。

もともとは、アルバイト生活をして生計をたてていたようだ。

そして、ある講演に参加したことで動画で食べていけることを知るのだな。

そこでヒカキンは、毎日アルバイトが終ってから深夜に動画を投稿し続けるのだ。

そうしていると、「Super Mario Beatbox」という動画で一気に注目を集める事になる。

これがきっかけで日本国内1位になり、そして世界でも注目される人気YouTuberになったわけだ。

なんでもそうだが、努力なしで成功はしない。

そして、努力していることを成功者は一切いわない。

努力とは影でするものであって表に出すものではない。

よく私の周りにも「私はこれだけ頑張っているのよ」「あなたより私は仕事をしているわ」という輩がいる。

個人的には、「で?」というしかないな。

頑張っているから褒めてほしいのだろう・・・「子供か!!」といいたい。

話はそれたが、そういうのと比較するのが失礼なぐらいヒカキンは素晴らしいエンターティナーだと思う。

だが、そんなヒカキンが逮捕されたという噂があったのを貴様らは知っているか?



<スポンサーリンク>



ヒカキンが逮捕?

引用元:https://youtuberber.net/%E3%83%92%E3%82%AB%E3%82%AD%E3%83%B3/1606

結論からいうと、ヒカキンは逮捕はされていない。

あくまで、いろいろな憶測が飛び交い、噂が流れたのだな。

だが、その原因について貴様らに少し教えてやろう。

そもそもは、ヒカキンが書類送検されたというデマが流れたのがきっかけだ。

ヒカキンはこのことを動画で書類送検されていないと自ら言ってる。

この書類送検とは、読んでの通り、“書類”を”検事に”送致することを言う。

つまりは、『逮捕』をせずに検察に書類を送るということだ。

その原因となったのが、ヒカキンが「脱税」しているのではないかというデマが流れたわけだ。

すでにこのデマを流したアカウントの奴は削除しているが、酷い奴がいるもんだ。

まあ、常識的に考えてヒカキンほどの頭のまわる人が税理士を入れないわけがない。

しっかりと確定申告を行っているのは間違いないだろう。

目の前のお金に固執して、将来を見据えていないYouTuberではなさそうだからな。

そんなことをすれば一気に信用をなくしてしまうことになる。

せっかくここまで築き上げたものが、一瞬で音を立てて崩れ落ちる事になるからな。

いずれにしてもヒカキンはYouTuberになってからは逮捕されたことはないということだ。

では、YouTuberになる前の逮捕歴はあったのだろうか。

そこで、少しYouTuberになる前のヒカキンについて貴様らに教えてやろう。



<スポンサーリンク>



ヒカキンは過去に逮捕歴がある?

引用元:https://kyun2-girls.com/archives/1664

まあ、結論からいうと、ヒカキンはYouTuberになる前も逮捕歴はない。

そんな情報はどこにもない。

普通にアルバイトをして真面目だったように思われる。

あくまで憶測だが、車の運転でスピード違反で逮捕されたなどはあるかも知れないがな。

だが、そんなのは情報としてまず出てくる事はないだろうしな。

仮にYouTuberになる前に、逮捕されたことがあったとしても人気は落ちる事はないだろう。

芸能人が、昔はヤンチャしていました。

大人数を相手に喧嘩していました。

なんて武勇伝は逆に、その人のギャップを作る事になり、イメージアップにも繋がるかも知れない。

たまに、浮気などで暴露されることでイメージダウンになる奴はいるけどな。

まあ、ヒカキンに限ってそういうことはないだろう。

なので、これからもヒカキンには、日本のYouTuberとして頑張ってほしいものだ。

こんなクソったれYOUTUBERにはなるなよ

 

ちなみに、2017年1月には、クロネコヤマトの営業所にチェーンソーを持って突撃している場面をYOUTUBEにUPするバカがいたようだが、逮捕され、動画も削除された。

そして最近では、火炎放射器を作って逮捕されたバカユーチューバーもいる。

普通に作り方動画がUPされているので、誰でも作れてしまうのは非常に危険なことだ。

そして、アメリカの人気ユーチューバー、ローガン・ポールも日本に来てやりたい放題の迷惑行為をして挙句の果てには富士の樹海の自殺の名所で遺体を見つけて動画を投稿するという常軌を逸した行為をして、ひんしゅくをかい、YouTubeとの契約を解消されたそうだ。

その後、ローガン・ポールの一件で、YOUTUBEから収益を発生させることの条件が非常にハードルが高くなた。

過去1年で4000時間の視聴+1000人の登録者数があって初めて収益を得ることが可能になったということだ。

正直、この程度のハードルは大したことはない。1か月1万円~5万円稼ごうと思っている層は消えるが、1か月10万以上稼ぐつもりのYOUTUBERからしてみれば、乗り越えて当然のハードルだ。

なぜこのようなものを設けたのか真意はわからないが、削除覚悟の一発屋を減らすことだろう。

そうすれば、事件性のある動画がUPされにくくなるからな。

まとめ

今回は、ヒカキンのことについてと逮捕されたバカユーチューバーについて貴様らに紹介してやったぞ。

結論としてはヒカキンは逮捕されたことも、逮捕歴もなかったといえる。

まあ、当然といえば当然のことかも知れないな、というのもヒカキンは動画を毎日更新しているのだからな。

逮捕されていれば、更新が数日間は途絶える事になるだろうからな。

ヒカキンが昔、デスソース対決といって、辛いソース対決をしていたが覚えているか?

優勝したソースを私もなめてみたが、実際ヤバかった。

舌が燃え盛り、氷で冷やした。

それぐらい強烈なデスソースがこれだ。

→最強デスソース。『地獄の一撃』はこちら!

 

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ








<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)