横浜流星の高校は?身長サバ読み?トッキュウジャー出身他は誰?








今最も勢いのある若手俳優、横浜流星。

デビューはトッキュウジャー?気になる身長や出身高校についても調べてみたぞ!

高校時代からすでにイケメンで、トッキュウジャー出身の横浜流星。

噂では「身長をサバ読みしてる?」と言われているとか。

2019年、テレビや映画に引っ張りだこで大忙しだった横浜流星だが、今年始まったドラマでもW主演に抜擢されるなど、まだまだ大活躍中。

今日はそんな横浜流星の高校時代やトッキュウジャー時代についてまとめてみたぞ。

横浜流星のプロフィール

引用元:https://movie.walkerplus.com/news/article/203552/

横浜流星のプロフィール
  • 本名 横浜流星
  • 生年月日 1996年9月16日
  • 出身 神奈川県横浜市
  • 身長 174cm
  • 血液型 O型
  • 事務所 スターダストプロモーション

国宝級イケメンとも呼ばれるほどのルックスを持つ横浜流星だが、実は意外にもデビューは小学生の時。

当時、家族と初めて原宿に行きスカウトされたのがきっかけだったそうだ!

初めての仕事は「栄光ゼミナール」のCMで、その後はファッション誌「ニコプチ」のモデル業もスタート。

この時からイケメンぶりには定評があり、「nicola」のメンズモデルとして初めて連載されるなど、当時から人気があったようだ!

その後、主演ではないものの、ドラマなどに少しずつ出演し、爆発的なブレイクのきっかけとなったのが、2019年に放送されたドラマ「初めて恋をした日に読む物語」だ。

深田恭子の相手役という重要な役どころで、ピンク色の髪型がなんともチャーミング!不良だけど根は真面目で純粋な青年を演じ大ブレイクを果たしたぞ。

この頃から「横浜流星」という名前の知名度も一気に上がったのだ。

2019年度では、「Yahoo!検索大賞2019」で「今年の顔」として大賞に輝いた横浜流星。

「2019年ブレイク俳優ランキング」1位、「2019テレビCMブレイクランキング」1位など、数多くのランキングでもトップに輝くほど!

とにかく2019年は横浜流星にとって特別な、大きく飛躍した1年になったのだ。

「ハジコイ」での活躍を筆頭に2019年の春には「L・DKひとつ屋根の下、『スキ』がふたつ」が公開。

また、翌月5月には「チア男子!!」が公開され、特訓を経て撮影に挑んだ大迫力のチアを披露していたな。

そして迎えた夏。ここで横浜流星の人気が再び爆発したぞ!

「あなたの番だ反撃編―」がスタートし、一気にファンを虜に。秋にはTBS系ドラマ「4分間のマリーゴールド」にも出演し、心優しい料理男子を演じていた。

人気は衰えるどころか加速するばかり!2019年これほどまでに活躍した俳優はきっと他にいないだろう。








横浜流星の高校はどこ?同級生は?高校時代武勇伝とは?

引用元:https://resumedia.jp/15620.html

横浜流星の出身高校…気になる方も多いのではないかと思う。

実は、数多くの芸能人を輩出している「日出高校」の卒業生なんだ!

日出高校といえば、総合・スポーツ・芸能コースの3つがあり、いわゆる芸能人が通学する高校だ!

この日出高校の卒業生には山口百恵をはじめ仲間由紀恵、相武紗季、新垣結衣、剛力彩芽などなど多くのタレント、女優、俳優を輩出している。

そして現在は日本大学の準付属という形になり、2019年から「目黒日本大学中学校・高等学校」に校名を変更している。

ちなみに横浜流星の同級生には、ももクロの佐々木彩夏やキンプリの岩橋玄樹、俳優の高杉真宙などがいる。

横浜流星と高杉真宙は今では親友と呼べるくらい仲が良いそうだ!

これほどまでに大人気になった横浜流星だが、常に謙虚な姿勢も魅力の一つ、そんな横浜流星の高校時代だが、クラス一番のヤンチャ坊主だったとか!

高校生の頃は、毎日何も考えずに、その日が楽しければいいと思って過ごしていたそうだ。

世の中は自分中心で回ってるって思っていた…とも、とあるインタビューで話していたな。

よく先生にも怒られて、クラスでも1番注目されるようなタイプだったんだとか!

やっぱり想像通り、少しヤンチャな高校生活を送っていたんだな。

今やそんなヤンチャさともおさらばし、かなり大人な色気のある謙虚な俳優になったな。








横浜流星の身長は?サバ読み疑惑は本当?

引用元:https://realsound.jp/movie/2019/01/post-303124.htm…

横浜流星の身長…実はサバを読んでいる?なんて噂が一部ではあるようだが、真相はどうなのだろうか。

プロフィールには174cmと記載されていて、何も違和感は感じないのだが、ネット上では様々な声が。

“横浜流星って思ったよりも身長低い!”や“身長低いところが可愛い!”などなど。

結局可愛いんかい!と思わずツッコミを入れたくなるコメントばかりだ(笑)

しかしながら、174cmは低いわけではありません!実際いたら充分高身長だと思う。

とはいえ、俳優たちって何故かみんな高身長で、180cmクラスがゴロゴロいるからな。

他の若手俳優たちの身長についても併せて見ていきたいと思う。

  • 吉沢亮(171cm)
  • 池松壮亮(172cm)
  • 野村周平(175cm)
  • 菅田将暉(176cm)
  • 山崎賢人・山田裕貴(178cm)
  • 中川大志(178.5cm)
  • 間宮祥太朗(179cm)
  • 成田凌(181cm)
  • 福士蒼汰・坂口健太郎(183cm)
  • 宮沢氷魚(184cm)
  • 竹内涼真・鈴木伸之(185cm)

勝手に身長低く見ていた人も多数いた・・・

菅田将暉絶対に170cm前後だと思っていたし、成田凌も180cm以上あることに驚いた。








横浜流星出演のトッキュウジャーとは?他に出身者は?

イケメン俳優の登竜門となっているのが「スーパー戦隊シリーズ」。

実は、横浜流星も戦隊経験がある!

「烈車戦隊トッキュウジャー」で、常に冷静な判断を行うクールガイ、ヒカリ(トッキュウ4号)を演じていたのだ。

トッキュウジャーは、列車をモチーフにしたスーパー戦隊シリーズ第38作。正義の列車に乗ってやってくる最強ヒーローがトッキュウジャーだった。

当時、まだあどけない顔立ちで知名度も少なかった横浜流星だが…彼にはものすごい経歴が!

今や広く周知されていますが、横浜流星は極真空手の有段者だ!

詳細はこちら

中学3年生の時に世界大会で優勝した経験もあるほど!

実は、このトッキュウジャーの撮影の時に、他の役者たちがスタントマンを立てているシーンでも、多くの場面で自らアクションをやっていたそうだ!

これはちょっと…いや、かなり気になっちゃう人も多いのではないだろうか。

トッキュウジャー出身の俳優が他にいないか調べてみたのだが、横浜流星以外にもいたぞ!

トッキュウ1号/ライト役を演じていたのが志尊淳。この可愛らしい顔立ちは当時からママたちから大人気だったな。

仮面ライダーシリーズにも数多くの俳優が出演してきましたが、世間のママを特に虜にしたのが…電王!佐藤健がまだ初々しいのだ!

仮面ライダーWには今をときめく菅田将暉が出演していた。

フォーゼには、福士蒼汰や吉沢亮、そして…横浜流星も出演していた!

まだまだ活躍していく戦隊シリーズ。今後もどんなスターが生まれていくのか楽しみだな。








まとめ

今日は横浜流星の高校時代や他の俳優たちの身長なども併せて見ていったがいかがだっただろうか。

普段テレビで見ているよりも、身長があれ?っと思った方もいたかもしれないな。

横浜流星は2020年も引き続き大活躍するであろう、若手俳優たちの快進撃に乞うご期待だね!

また、最終回を迎えたばかりの横浜流星主演ドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う」も素晴らしかったな!

どんどん演技も上手になっていくし、きっとまた女性ファンが増えたいくだろう。

これからの更なる活躍を応援したいと思う。