ローラがテレビに出ない理由は?LA生活がセレブすぎ!なぜ金持ち?








ハーフ美人でタメ口のバラエティータレントとして先駆け的な「ローラ」は、どこに行った?

テレビに出ない日はないくらい「オッケー」と頬っぺたを膨らませていた「ローラ」だが、どうやらテレビに出なくなってからロサンゼルスでセレブ生活を送っているそうだ。

そこでこの記事では、「ローラがテレビに出ない理由」「ローラのロサンゼルスでのセレブ生活と仕事」「ローラが金持ちになった理由」について調べてみた。

ローラのLA生活がセレブすぎて、ビックリしない様にみてくれよな!

ローラのプロフィール

引用元:https://colorful-instagram.com/rola-fashion

ローラのプロフィール
  • 本名:佐藤えり(さとう えり)
  • 生年月日:1990年3月30日
  • 出身地:東京都多摩市
  • デビュー:2007年「Popteen(ポップティーン)」読者モデル
  • 活動:モデル・バラエティータレント・歌手・女優
  • 所属事務所:LIBERA
  • ローラオフィシャルサイト:https://rolaofficial.com/
  • ローラInstagram:https://www.instagram.com/rolaofficial/?hl=ja

ローラは、バングラデシュ人の父と日本人の母の間に生まれ、幼い頃に両親が離婚した為、実父と実父の再婚相手となった中国人の継母に育てられたそうだ。

生まれてすぐにバングラデシュへ移り住んだものの、父親の仕事の都合で9歳からは日本で生活しているぞ。

高校時代に渋谷でスカウトされ、「Popteen(ポップティーン)」で読者モデルとして活動を開始し以降は、知っての通りの活躍だ。

バラエティータレントとしては、バラエティ番組「しゃべくり007」にモデルとして出演した事がキッカケで注目されオファーが殺到すると、誰にでもタメ口で頬っぺたを膨らませ「オッケー」とする仕草がウケて「ローラ」の名前は広く認知されたのは知っているよな。

その他にも

  • 2011年 歌手デビュー
  • 2013年 ファッションブランド「Vasilisa(ヴァシリーサ)」を立ち上げ
  • 「バイオハザード: ザ・ファイナル」(2016年12月公開)でハリウッド女優デビュー
  • 2020年1月8日 「ユーチューバー」デビュー

ローラは、多彩だぞ!

そんなに売れっ子だった「ローラ」がなぜパタリとテレビに出なくなったのか?

知りたいよな!








ローラがテレビに出ない理由は?干された?

<画像引用元:マイナビニュース>

売れっ子「ローラ」がテレビに出なくなった理由は3つ考えられる。

ローラがテレビに出なくなった理由
  1. 父親の逮捕で干されてテレビに出ない
  2. 所属事務所「LIBERA」とのトラブルでテレビに出ない
  3. 海外進出が優先で日本のテレビに出ない

一つずつ整理していくぞ!

父親の逮捕で干されてテレビに出ない

2014年 ローラの実父でバングラデシュ国籍の「ジュリップ・エイエスエイ・アル」さんが、国民健康保険の海外療養費の不正受給をし詐欺容疑で逮捕された。

今回は2回目の逮捕となり、ローラは所属事務所を通じて謝罪コメントを出していたぞ。

損害賠償金など約500万円をローラが立て替え釈放された父親は、裁判で執行猶予付きの判決が出たそうだ。

当時のローラはCM契約が10社以上あり、父親のせいで活動自粛となると賠償金問題が大きく報じられるはずだが、芸能界から「ローラが悪いわけではない!」と多数のローラ庇護の声が出て、ローラの芸能活動に支障はなかったという事だ。

大手プロダクションが手を回して抑え込んだという話しもあるが、どちらにしろ「父親の逮捕で干されてテレビに出ない」説は、ないな!

所属事務所「LIBERA」とのトラブルでテレビに出ない

続けて「黒い心を持った人とは絶対に一緒にいたくない。10年の信頼をかえしてください」とツイートして周囲から心配の声が上がっていた。

そんな中、2017年8月 所属事務所「LIBERA」に「契約終了を求める申し入れ書を送付していた」と報道され、独立説・引退説まで飛び交っていたよな。

これは、「実質20年間の専属契約が不当な拘束になる」という問題だったが、その後ローラ本人がTwitterで「よく話し合い和解しました。」と報告し、現在も「LIBERA」に所属している。

よって、「所属事務所LIBERAとのトラブルでテレビに出ない」説もボツということだ。

海外進出が優先で日本のテレビに出ない

ローラが、2014年から活動拠点をロサンゼルスへ移した事は知っているかな。

2016年12月公開のハリウッド映画「バイオハザード: ザ・ファイナル」で女優デビューし、海外進出と騒がれていたが、残念ながらローラ自身は「女優に手応えを感じていなかった」ようだ。

それでも、ローラは海外での活動にこだわっていたようで、2018年の所属事務所「LIBERA」との和解報告に合わせて、以下のようにツイートしている。

「今後、海外ではWMEそしてIMGというエージェントと契約する事になりました。」

2020年2月21日放送のバラエティー番組「中居正広の金スマ」では、こんな事を語っていたぞ。(以下引用)

「ずっとお仕事の話をもらっていたけど、(テレビに)出すぎちゃったからちょっと休憩して。自分が本当に住みたいなってところに、思い切って移動しちゃった」

どうやら、これが「ローラがテレビに出ない」理由のようだ。

トラブルがあったものの、それで干された訳ではなくローラ自身が求める生活を実現させるために、ロサンゼルスへ移住し「前よりも50倍くらい楽しくなった(ローラ談)」そうだから良かったではないか。

「テレビに出ない」と言っても、CMで見かけるしローラが監修するライフスタイルブランド「STUDIO R330」のデビューが発表されるしで、仕事は順調そうだ。

そこで気になるのは、ロサンゼルスでの生活だな。

知りたければ、次へ進もう!








ローラのLA移住詳細は?海外での仕事は何?

<画像引用元:Movie Walker>

ローラがロサンゼルスに移住した1番の理由は、「「ロスが大好きなの(ローラ談)」という事だが、ロサンゼルスでの活動がどんなものなのか気になるよな。

ハリウッド映画「バイオハザード: ザ・ファイナル」に出演した事で、「ハリウッドデビュー」と騒がれたが、ローラ自身が「演技は向いていない」と女優の道は諦めてしまったようだ。

ローラがTwitterで報告していた海外でエージェント契約している「WME」と「IMG」は、どんな事務所なのか。

調べてみたら、これは凄いぞ!

「WME」は、ウィリアム・モリス・エンデヴァー・エンターテイメントの略称で、アメリカの4大エージェンシーの1つ。

日本から所属しているのは、「坂本龍一」「YOSHIKI」過去には「松田聖子」も属していたようだ。

「IMG」は、インターナショナル・マネジメント・グループの略称で、アスリートのマネージメントやスポーツイベント・エンターテイメントイベントの企画運営を行っている。

テニスの錦織圭や大坂なおみ等、有名選手が多数契約しているぞ。

そんな凄い事務所にサポートしてもらえるとは、ローラの海外での仕事は安泰だな!

  • モデルとして活動中

世界中のブランドモデルとして活躍しているぞ。

  • 保護犬&保護猫の支援活動中

ロサンゼルスで生活するようになって、ロサンゼルスでは保護犬・保護猫をペットにすることが当たり前になっていることに刺激を受けたローラは、「UNI project」という活動をスタートさせ、保護犬&保護猫の情報を発信しているそうだ。

ローラ自身も、保護猫に続き保護犬も家族として迎え入れている。

  • ローラ監修ライフスタイルブランド「STUDIO R330」設立

アイテムには、日本環境設計と共同で一年以上かけて開発したリサイクルポリエステルを使ったオリジナル生地やオーガニックコットンを使用。パッケージや配送ボックスにもリサイクル素材を使用するなど、環境保護への配慮を徹底している。

<引用元:Yahoo!ニュース>

ローラは「環境問題」にも力を入れているようで、売り上げの一部が環境問題と動物愛護に関する施設に寄付されるそうだ。

海外での仕事といっても、日本でのCM契約があり日本が基盤の活動もあるようだから、ロサンゼルスと日本を行ったり来たりの生活のようだな。








ローラのLA生活がセレブすぎ!金持ちの理由は?

<画像引用元:Yahoo!ニュース>

ローラのロサンゼルスの住まいは、凄い豪邸だぞ!

2019年5月10日に放送されたバラエティー番組「坂上どうぶつ王国」で、ローラの自宅が公開された時の坂上忍のリアクションが、「ローラのセレブな生活」を物語っているな。

高い天井や広い空間、プールや暖炉まで完備した自宅を目にし、「うわ! 広い! すごい!」「なんだよこの生活~!」とうらやむ坂上さん。

<引用元:MANTANWEB>

ただし、この豪邸は友達とシェアしている自宅兼仕事場だそうだが、セレブすぎだろ!

ローラのセレブ生活は、これだけではないぞ。

テレビで公開された「セレブなシェアハウス?」以前は、敷地面積300平方メートルの「3億円豪邸」をキャッシュで購入したそうだ。

その後、「1人で住むには広すぎる」と売却したらしいが、どんだけ金持ちなんだ!と謎の怒りが湧く(笑)

ローラは、なぜ金持ちなのか?

ローラの美貌とスタイルならセレブ生活が似合うが、金持ちになれるだけ儲かっているのか。

3億円豪邸を購入した当時の年収は、「5億円」と報じられていたが…

ローラはテレビに出ないけれどCM契約が多く、かつては20社ほどあったようだ。

その頃から比べると減ってはいるが、「NONIO」「ジムビーム」「TBC」「超熟睡ショーツ」「VOGUE」「モイストダイアン」「超熟睡ガード」「楽天ブランドアベニュー」「チームラボ_プラネッツ」「TOKYO」「ViVi」など、10社以上あるのだ。

CMのギャラは1本5000万円(6ヵ月)と言われているので、丸々ローラに入らないとしても、大きな収入源である。

その他にも、モデルとしてのギャラ、自身のブランドの収益、ユーチューバーとしての収益等々、金持ちになれるはずだ。

テレビで沢山顔を見なくても、セレブ生活ができる金持ちになれるという事だな。








まとめ

さて結果、ローラが金持ちなのが良くわかったが、まとめてみると。

ローラがテレビに出ないのは、海外(ロサンゼルス)を拠点として活動しているからで、CM契約の収入が大きい為、ローラは金持ちでセレブ生活ができる。

最後に言っておくが、ローラは苦労もせずセレブ生活をしているわけではなく、自分の人生に悔いがないよう夢を追いかける努力をしている事を忘れるなよ!