高橋一生の鼻の傷跡は粉瘤が原因?その病気は癌なの?元カノ激怒説も!

スポンサーリンク





チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

高橋一生といえば、映画やドラマで活躍する人気の俳優なのは貴様らも知っているな。

そんな高橋一生だが、世間では鼻の傷跡について注目を集めているようだ。

そこで、今回は高橋一生の鼻の傷跡のことなどについて色々教えてやるのでありがたく思え。

高橋一生とは?

引用元:https://top.tsite.jp/news/woman/o/32444377/index

高橋一生といえば、NHKドラマ「わろてんか」にも出演している人気の俳優だ。

甘いマスクとその笑顔が人気の秘密でもあるようだ。

そんな高橋一生だが、ジブリ映画の声優としても活躍していたのは貴様らも知っているな。

あの名作映画でもある「耳をすませば」で声優をしている。

あの映画は私も好きだが、見ていると何故かそのピュアな世界観に入り込んでしまいはにかんでしまう。

そのため、幅広い世代に愛されている作品といえるだろう。

そんな映画の主人公は読書が大好きな少女でもある月島雫だ。

そして、バイオリン職人になることを夢見る青年が天沢聖司だ。

この人気キャラクターでもある天沢聖司の声を、高橋一生が声優として演じている。

当時は14歳だったということもあり、知らない人は多かったのではないだろうか。

あの映画の中で叫ぶシーン「雫、好きだ!」が名シーンで今でも覚えている。

若いからこその、告白シーンでもあるのだが、見ている大人はものすごくピュアな気持ちになっただろうな。

ただ、付き合っている異性がいるカップルは、「ねえねえ、あのセリフ言って~」みたいなくだらないことをさせられたのだろう。

他人事ではあるが、ご愁傷様ということだけ言っておこう。

さて話はそれたが、そんな映画で声優としても活躍していた高橋一生だが、鼻に傷跡があり世間は気になるようだ。



<スポンサーリンク>



高橋一生の鼻の傷跡

引用元:https://i-article01.com/

高橋一生の鼻の傷跡といわれ、色々画像を見てみるが、中々そんな傷跡が目立つようなことはない。

だけど、よく見ていると、確かに鼻の頭の方に傷跡があるのがわかる。

もしかして、整形した後の傷跡なのだろうかと思って調べて見たが、どうやら整形はしていないようだ。

とすると、何か鼻に大怪我でもしたのか?と思って調べてみたが、特に大きな事故はしていない。

となるとなんの傷跡なのか気になってくる。

気にすれば気にするほど、目がいってしまうこの傷跡。

個人的には、整形でもない、大きな事故もしていないとなると、動物にでも引っかかれたのかと思うがそれも違うらしい。

私も鼻にこそ傷はないが、足にはこの傷と同じぐらいの傷跡がある。

その傷跡は、小さい頃、近所の同級生と鬼ごっこをしているときに、欠けたコンクリートに引っかかってこけてしまった。

その時に、思いっきり地球と喧嘩をしてものの見事に負けた名誉の傷だ。

なので、よっぽどでないとあれほどの傷は残らないと想像していいだろう。

では、高橋一生の傷跡は何なのかもう少し調べて見た。



<スポンサーリンク>



高橋一生の傷跡は何が原因??

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2141560887600308401/2141561179503875903

色々調べて見たが、どうやら高橋一生のあの傷跡は、手術をした後の傷のようだ。

高橋一生の鼻にある傷跡は、粉瘤(ふんりゅう)良性腫瘍が原因だった様だな。

まあ、良性腫瘍とはいえ、腫瘍なので、簡単に言えば両性の癌といえば分かりやすいかも知れない。

別名アテロームという皮膚の癌でもあるようだ。

癌というか、まあ脂肪の塊でもあるようだけどな。

というのもこの粉瘤は、皮膚の内側に袋ができ、そこに老廃物が次第にたまりコブができる症状だからだ。

なので、脂肪腫というものとは、また別のものらしい。

ただ、残念ながら私は、医者でも専門家でもないので、それ以上の詳しい事はわからない。

だけども高橋一生は俳優でもあるので、顔が命といってもいいだろう。

なので、コブをつけたまま俳優をするのは難しいだろうから手術をしたのだろうと勝手に憶測する。

仮にコブをそのまま放置しておくと、そのコブが赤くなったりするようだ。

そうなるとクリスマスでもないのに、赤鼻のトナカイのように年中暮らす事になる。

さすがにそうなるのは、私も個人的には芸人であれば美味しいだろうが、俳優となると考えるだろうな。

いずれにしても、高橋一生の傷跡は手術跡ということは間違いないようだ。

まあ、良性腫瘍であっても、後に悪性腫瘍に変わることもあるので、取っておいたのは正解だろうな。

そのまま放置して、さらに大きな状態になってから取り除けばさらに傷跡も大きくなるだろうしな。



<スポンサーリンク>



高橋一生の元カノ激怒説とは?

引用元:https://love-all.jp/3939.html

そんな中だが、高橋一生の鼻の傷跡が、元カノが激怒したことが関係しているという噂があった。

つまりは、高橋一生が元カノを起こらせたことで、元カノが傷をつけたのではないかということだ。

まあ、調べて見たが結果としては元カノは関係なかった。

普通に考えて、俳優の顔を殴るなんてことはありえないだろうしな。

しかし、この噂の原因は、高橋一生が付き合っていた元カノとの間に浮気相手と結婚するという噂があったことに関係するようだ。

だが、この噂もデマで、高橋一生に似ている俳優が結婚することで世間を少しだけにぎわせたようだ。

そういう根も葉もない噂を立てられるということは、それだけ高橋一生が有名な俳優だということだろう。

いずれにしても、鼻の傷跡の原因は高橋一生の元カノは全く関係ないということだけはわかったな。

高橋一生の鼻の粉瘤は命にかかわるものだった?

引用元:https://img.cinematoday.jp/a/N0097793/_size_640x/_v_1529052402/main.jpg

さて、追記だがもう少しだけ高橋一生の粉瘤だったことについて検証してみる。

そもそも粉瘤とは先ほども教えてやったとおり、良性腫瘍のことだ。

粉瘤は初期の段階では、痛みなどはなくしこりのようなものが感じられる程度だ。

なので、たまに貴様らも鼻の頭ににきびができるかと思うが、それに近い感触と思えばいいだろう。

だが、にきびと違う点は良性腫瘍のためさわり過ぎてつぶしてしまうと大変なことになるようだ。

にきびでも同じなのかも知れないが、粉瘤をつぶすと、そこから細菌が入りさらに悪化すると言われている。

また、粉瘤は最初しこりのようになっていても、日数が進むに連れて皮膚が柔らかくなるのだそうだ。

その柔らかい状態で触ったりすると破裂してしまうこともあるとのことだ。

だが、この破裂した場合で化膿がひどい場合は皮膚を切開して溜まった膿を出す手術をしないといけないらしい。

もしかしたら、高橋一生は自分でにきびと思ってつぶしたことで、切開手術をすることになったのではないだろうか。

まあ、これは勝手な憶測なので、その辺は聞き流してもらって構わない。

高橋一生の手術は失敗だった?

引用元:https://www.cinemacafe.net/imgs/thumb_h1/365565.jpg

そして、気になるのは、一時期だが鼻の傷の痕がかなり目立っていたのは貴様らも知っているだろう。

そのことで、高橋一生の手術は失敗したのではないかと噂になっていたことがある。

そのため、本当に高橋一生の手術は失敗したのか色々調べてみた。

結論からいうと失敗はしていないと思う。

そもそも、手術をした際は、必ず跡はできるのは当然のことだ。

それに粉瘤の切開手術の場合は、内部に溜まっている膿を出すので、かなりの手術になるそうだ。

となるとあれだけの手術痕が残るのは当然といえるだろう。

それに芸能人となれば、それなりに優秀な医者に手術をしてもらっているかと思われる。

それに高橋一生は俳優ということもあり、事務所側も協力をしているのではないかと思う。

そういうことから、高橋一生の手術は成功といってもいいだろう。

それに、最近は、傷痕もわからなくなってきているのが何よりの証拠だ。

まあ、もしかしたらメイクで隠しているだけなのかも知れないけどな。

まとめ

今回は、高橋一生の鼻の傷跡のことについて色々紹介してやったぞ。

まあ、高橋一生は、仕事の忙しさを理由に鼻の出術を放置せずに良かったといえるだろう。

まだ、若いだろうし、あれだけの傷もメイクで隠せるし、いつかは消えるだろうしな。

いずれにしても、これからも大いに活躍して欲しいものだ。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


スポンサーリンク







<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)