岩田剛典の最新髪型|パーマから短髪ショートのセットの仕方は?画像

スポンサーリンク





チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

岩田剛典といえば、ダンスも踊れてイケメンでもあることで男女問わずに人気のあるタレントで有名だ。

そんな岩田剛典の最新髪型に世間ではやはり注目を集めているようだな。

前回も紹介したかも知れないが、今回はパーマや短髪ショートについて色々教えてやろう。

岩田剛典のプロフィール

引用元:https://wezz-y.com/archives/53247

さて、岩田剛典のプロフィールについて貴様らに教えてやろう。

何?すでに知っているだと?まあ、そう言わずに聞くがいい。

名前:岩田剛典(イワタタカノリ)

生年月日:1989年3月6日

出身地:愛知県名古屋市

身長:174 cm

学歴:慶應義塾大学法学部

職業:ダンサー、俳優

事務所:LDH JAPAN

となっていて、以外に身長は174cmと低めなんだな。

まあ、170cm越えていれば身長は高いといえるのだろうが、個人的にはもう少しあるのかと思っていた。

174cmといえば、山下智久や坂上忍も確か174cmだったような気がする。

だからといって何というわけではないが、情報として教えておいてやろう。

そんな岩田剛典は、キレッキレのダンスをすることで、貴様らも知っているだろう。

そもそもは、ダンスは小さい頃からしていたのではなく、大学に入ってからなのだそうだ。

2007年にRIZEという映画をみて、それで誰もこんなダンスはしていないだろうということで始めたそうだ。

だけど、誰もしていないことを自分でしたいと思って大学に入りダンスをする気持ちってカッコいいと思う。

すでに誰かがしているのを真似してダンスをすることは多いが、独学ではじめているらしいしな。

そういう意味では、父親が社長ということもあるのか、見る世界が違っているのかも知れないな。

そんなカッコいいともいえる岩田剛典の髪型に世間は注目するのは当然のことだといえる。



<スポンサーリンク>



岩田剛典の最新髪型!

引用元:https://naotan-net.com/blog/2017/02/06/iwatatakanori-pinkhair/

さて、岩田剛典の最新髪型といえば、やはり短髪ショートといえるだろう。

だけど、他にもパーマであったりアップバングやコーンローにしていたりと色々だ。

ただいえる事は、どの髪型にしていてもカッコいいということだろう。

ココ最近は、私も岩田剛典には非常に注目をしている。

というのも、クローズexplodeという映画に出ていたときの岩田剛典が魔裟斗そっくりだからだ。

私は魔裟斗が大好きで、今も好きだからだ。

あの格闘センスはどこからくるのかと思うぐらいに大ファンでもある。

そんな魔裟斗に岩田剛典が似ていると思っただけのことだ。

話はそれたが、そんな岩田剛典の髪型でパーマや短髪ショートのセットの仕方を色々教えてやろう。



<スポンサーリンク>



岩田剛典のパーマのセットの仕方は?

引用元:https://teru555.com/

まずは、岩田剛典のパーマのセットに仕方について教えてやろう。

どちらかというと、ゆるめのパーマというところになるだろうな。

そのため、「ふわっ」とした感じのパーマであることは違いないだろう。

だけど、これを自分でパーマするというのは難しいので美容室に行くのがいいだろう。

そして、岩田剛典のパーマの写真を見せて最初は美容師にセットしてもらおう。

その後は、初日はパーマを落とさない為にも24時間髪の毛を洗わないことをオススメする。

そして、翌日以降に髪の毛を洗った後は、本当に自分でセットすることになる。

基本的には、パーマなので、ワックスをつけて髪形を整えるのがいいだろう。

整えるためには、毛束をつくるような感じでセットしていくことをオススメする。

その後は、ハードスプレーで崩れないように固めておくといいだろう。



<スポンサーリンク>



岩田剛典の短髪ショートのセットの仕方は?

引用元:https://creatorjapan.asia/

さて、岩田剛典の髪型の代表的なのは短髪ショートだ。

このショートのセットの仕方についても貴様らに教えてやろう。

岩田剛典の短髪ショートにはいろいろある。

アップバングであったり、短髪ウルフであったり岩田剛典は色々短髪でも髪型が変わる。

なので、今回は岩田剛典の短髪ショートの中でも一番人気と言われている短髪ウルフのセットの仕方について教えてやろう。

アップバングと違う点は、前髪が少し長いことだな。

どちらかというと、同じ事務所のTAKAHIROもこの短髪ウルフいわゆるショートウルフといっていいだろう。

この髪型は、全体をすっきりさせることで、清潔感も出るので人気のある髪型だ。

そして、全体をショートウルフベースでカットしくのだが、そこは美容師に任せるといいだろう。

セットの仕方のポイントとしては、まずは全体を立ち上げるように髪を乾かしていくことだ。

そして、その後にワックスをしっかりとなじませいき、手と手でこするようにして、ゆるい毛束が出すイメージでねじっていく。

最後にスプレーを吹きかけることでセットは完成だ。

それほどは難しくないセットの仕方なので、ぜひ真似てみるといいだろう。

ただ、知り合いの美容師に聞いたところ、前髪をこれだけあげるには、髪質の柔らかい人はすぐに落ちてくるそうだ。

そのため、どうしても真似したい方はハードスプレーでがちがちに固める必要がある。

でも、そうなると、柔らかい印象がなくなるので、気をつける必要がある。

まとめ

今回は岩田剛典のパーマや短髪ショートについて色々教えてやったぞ。

岩田剛典は、髪型をコロコロ変えてはいるがベースは変わっていないと知り合いの美容師は言っていた。

そのため、セットの仕方次第で色々アレンジできるようなので、ぜひ挑戦してみるがいいだろう。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


スポンサーリンク







<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)