マホトの逮捕歴について。逮捕理由をヘタレとあやなんが暴露?



スポンサーリンク



チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

マホトといえば、人気のYouTuberの1人として貴様らも知ってるな。

だが、そんなマホトは、逮捕歴があるとのことだ。

そしてその逮捕の理由を暴露した奴がいることで注目を集めているようだ。

そこで、今回は、そんなマホトの逮捕の理由などについて紹介してやるぞ。

マホトについて

引用元:http://www.starsnap.jp/2016/11/19/post-2478/

マホトは、女子中高生などを中心に人気のあるYouTuberだ。

まずは、プロフィールについて改めて紹介してやる。

名前 渡辺 摩萌峡

生年月日 1992年12月8日

血液型 A型

身長 169cm

出身地 大分県

チャンネル登録者数 合計138万人

やはりこのプロフィールをみても、人気のあるYouTuberだというのはわかるな。

もともとマホトは「サシマン」という名前だった。

引用元:http://matomenewsxx.com/mahoto-sashiman-1147.html

そもそもマホトは、「サシマン」という名前で中学の頃から動画投稿をしていたようだ。

サシマンの由来としては、小学校のときに放送委員だったそうだ。

その日の担当者がインフルエンザにかかったみたいで、音楽だけが流れていたそうだ。

だけど、なぜかトークを入れたくなり、学校の先生にお願いをしてトークさせてもらった。

そのときにヒーローみたいな名前にしたいということで「サシマン」となったそうだ。

個人的には、少し卑猥な要素を入れたのかと思っていたぞ。

だけど、せっかくなので親が名前をつけてくれた名前で活動したいと考えて今の「マホト」になったそうだ。

さて、そんなマホトには逮捕歴があるということで注目が集まっている。

Youtuberマホトの逮捕歴はあるの??

引用元:http://www.google.co.jp/

マホトには逮捕歴があるとの噂だ。

その噂はさまざまで、暴行・恐喝などをしていたや、タバコを吸っていたなどがある。

また、ヤンキーと深いかかわりがあるとの噂があったようだ。

だけど、これはPDSダンテの元カノが運営していたブログがきっかけのようだ。

もともと色々なYouTuberの暴露話が投稿されていたようだが、今はこのブログは閉鎖している。

だが、この逮捕された内容については真実はわからない。

だけど、私もそうだが逮捕歴はある。

まあ、国道を18歳のときに、速度60Km制限を時速180km出しての一発免停!!

そして、家庭裁判所に保護者同伴で行き、罰則金払っている。

まあ、これも現行犯逮捕と同じだ。

そのことでいけば世の中の人間で前科のない人の方が少ないのではないかと勝手に憶測する。

だけど、マホトの逮捕理由は、サシマン時代にあったようだ。



<スポンサーリンク>



マホトの逮捕された理由は何?

引用元:http://youtuber-encyclopedia.com/mahoto-arrest-hetarebboy-782

マホトの逮捕理由は、サシマンと名乗っていたときのことだ。

そのときに、ある配信系の第一人者と、コラボをしていたようだ。

そして山下を脅して30万ぶんどったということで注目を集めたようだな。

まあ、これはどうやら2ヶ月ほど本当に留置所に入っていたようだ。

だけど、あんまりピンとこないな。

それがナンだ?今では立派なYouTuberで大人気だ。

そのため、いまさらそんなことを言ってもリスナーは何も思わないのではないかと思う。

そこをいちいち反応するのはどうかと思うがな。

まあ、だけど恐喝はダメだな。

私もさすがに恐喝はしたことはない。

だけど、悪いことはいろいろしてきた。

バイクで高校のときに暴走して警察に追い回され近くの民家に隠れこんだこともある。

また、卒業記念ということで、県内最大の暴走族と2人で喧嘩してボロ雑巾にされたこともある。

だが、人はそうやって失敗をするから成功するのだと個人的には思うがな。

だけど、そういうことをイチイチネタにするのもいるようだ。

今回も、ヘタレとあやなんがマホトの恐喝のことについてネタにしていたようで注目が集まったな。

逮捕理由をヘタレとあやなんが暴露した?

引用元:http://matomenewsxx.com/mahoto-hetarebboy-4556.html

そして、この恐喝をヘタレが暴露をしたのは有名な話だ。

そもそもは、不仲が原因でヘタレが暴露して、恐喝での逮捕歴をばらしたようだ。

それをみたあやなんが、裏垢でツイキャスしたわけだ。

そのときは、あやなんが、ネタにしているような感じだったな。

だが、結果、これは炎上商法だったわけだ。

その後は、あやなんは頭を坊主にするという芸能人の誰かに似たようなことをしたわけだ。

まあ、それについてはマホトはもとから同じステージにいる人間ではないことで寛大に許していたな。

さすが、マホトだ。

個人的に思うことだが、誰でも素行が悪いことはある。

でも、昔にそういうことをしてきた人は大人になるに連れて、どんどん出世する。

私の知り合いにも1人、相当な悪だった奴が、今は社長になり、ドバイに家を持っているな。

次は、何をするのかは知らんが、今でもそいつとは友人だが、毎回考えることがぶっとんでいる。

その点についてはYouTuberと似ているのかも知れんな。

話がそれたな。

まとめ

今回はマホトについて紹介してやったぞ。

まあ、逮捕歴については本当のようだが、個人的に思うにいまさら?と思ってしまう。

ただ、そのことをネタにして炎上商法する輩も、必死で一生懸命なんだろうなと思うぞ。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)