高畑充希の紅の犬アプリやロケ地の場所は?別れましょうの意味は?

スポンサーリンク





チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

高畑充希といえば、CM やドラマなどで活躍している人気タレントのことだ。

そんな高畑充希の紅の犬アプリや犬アプリやロケ地場所について気になるようだ。

そこで今回は高畑充希が出演する CM のことについて色々調べてみたのでありがたく思え。

高畑充希のプロフィール

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2144849406922317601

まず貴様らに高畑充希のプロフィールにはついて教えてやろう。

別名義:みつき

生年月日:1991年12月14日

出身地:大阪府東大阪市

身長:158 cm

血液型:AB型

職業:女優、歌手

事務所:ホリプロ

となっており高畑充希の事務所ホリプロだ。

となると高畑充希もホリプロスカウトキャラバンオーディションを受けたのかと思ったがちょっと違うようだな。

実話高畑充希は小学校から中学までの間に舞台や芸能事務所のオーディションを十数回も受けて落ちているのだそうだ。

だが、両親がミュージカル好きだったそうで、 その影響を受けて参加したホリプロの創業45周年を記念して主催するオーディションに出演したのだそうだ。

そのオーディションの応募総数は9621になったようだがその応募者の中から主演の座を獲得しシンデレラがあるとして女優デビューをしたということだ。

そして2007年に本格的に女優活動をしていきミュージカルなどにも出演していたようだ。

ミュージカルでは「ピーターパン」というミュージカルで8代目のピーターパン役を務めたそうだ。

その後もどんどん主役を務めるようになり今ではもうすっかり人気女優の仲間入りとなっている。

また最近では NTT ドコモの CM で歌っている姿に世間では賞賛を集めているようだ。

だが、高畑充希はこの CM の前から歌手として活動しており2007年からコブクロの小渕健太郎がその疑いに惚れ込んでいたそうだ。

そのため小渕健太郎が自らプロデュースをすると名乗り出てシングルまで出している。

その時は名前を高畑充希ではなくアーティスト名として「みつき」で歌手デビューしている

では、 そんな高畑充希動画先ほど少し入った NTT ドコモで歌っている紅のことや犬のアプリのロケ地について世間を気になっているようだな。



<スポンサーリンク>



高畑充希の紅の犬アプリやロケ地の場所は?

引用元:http://masato18resolution.com/archives/3709

NTT ドコモの CM といえば高畑充希の紅を熱唱するシーンが一番印象的だろう。

その CM の内容は高畑充希が夕暮れの港で X JAPAN の紅をアカペラで叫びながら歌っている。

その歌声は世間ではうまいと絶賛されており私も聞いたが確かに上手だった。

そのロケ地がどこなのか世間では気になっているということなので少し調べてみた。

ちなみにこのロケ地ははっきりしたことはわかっていないが噂では小樽港の新日本海フェリーターミナル辺りではないかいうことだ。

数多くのツイートが寄せられておりまず間違いないだろうということだ。

誰でも入れるのかどうかわからないが興味があれば言ってみて紅を熱唱してみるのもいいかもしれないな。

その CM の中でもう一つ気になるのは高畑充希が使っている犬アプリのことだ。

CM ではその犬が高畑充希の表情に合わせて一緒に歌っているが何のアプリが気になるな。

そこで色々調べてみたがどうやらこれはアプリではなく iPhone 10に搭載されているものらしい。

その中のアニ文字という機能を使ってキャラクターにしているということだ。

なので残念ながら今のところはアプリはないということになるな。



<スポンサーリンク>



高畑充希の別れましょうの意味は?

 

引用元:https://moebranche.com/

さてそんな中で気になるのは高畑充希が CM の中で別れましょうとメッセージを送っている。

その相手は堤真一が手に送っているのだが世間ではその意味がわからないということで反響があったようだな。

そもそもは X JAPAN の紅は失恋ソングと言われている。

そのため高畑充希は堤真一に向けてこの紅を熱唱していたのだろう。

となると CM の中ではあるが高畑充希と堤真一は付き合っていたという設定になる。

なんかこれらは過去の CM をひとつひとつ紐解いていくと高畑充希と堤真一が付き合っていたという設定だったというのは分かる。

一番わかりやすいのは、 NTT ドコモの会長編という CM だ。

会場として登場しているのは将棋で有名な加藤一二三が登場している。

その CM のエレベーターの中での二人のやり取りは完全に恋人同士のやりとりになっている。

つまり今回のこの紅の犬アプリの CM は堤真一に別れを告げているということになる。

なぜ別れを切り出したかというのはブルゾンちえみが出ていたことなどをさかのぼってみてみるとわかるかもしれない。

そこまで一から説明するのは大変なので今回はこの辺にしておく。

いずれにしても高畑充希はこれだけ歌が上手いというのは正直驚いた。

ミュージカルとしても活躍している女優でもあるので、さすがだなと思った。

今後も高畑充希が歌を歌う機会っていうのは出てくるのだろうがいつかは紅白に出て歌って欲しいものだな。

ただネットでは高畑充希の CM があまりにも多いということでクレームになっているということだがそこは高畑充希は関係ないことだがな。



<スポンサーリンク>



まとめ

今回は高畑充希の紅のアプリはロケ地の場所などについて色々教えて行ったかどうだっただろうか。

高畑充希の歌のうまさに驚いたが CM の中の別れましょうの意味も分かっただろう。

今後もこの CM シリーズは続くかもしれないがどんな CM になるかをこれからも期待しておく事にする。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


スポンサーリンク







<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)