大島優子朝ドラ スカーレット照子の評価は?演技が下手と言われる理由は?








元AKBリーダーで活躍し卒業後、現在女優の大島優子。

現在NHK朝ドラ「スカーレット」に出演し、戸田恵梨香演じる川原喜美子の親友役、熊谷照子を演じているな。

そんな大島優子の照子役の評価や、演技が下手と言われる理由など調べてみたぞ。

大島優子のプロフィール

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190919-00068985-crankinn-ent

まずは大島優子のプロフィールを紹介しよう。

大島優子のプロフィール

本名 大島 優子(おおしま ゆうこ)
生年月日 1988年10月17日
身長 153cm
スリーサイズ B82 W55 H81
ニックネーム コリン、ゆうこ、コリス
出身 栃木県下都賀郡壬生町
事務所 太田プロダクション所属

母親の進めでセントラル子供劇団に所属し、子役として芸能活動を始めていた大島優子。

栃木県立の共学校の壬生高校で、バレーボール部のマネージャーを務め、高校卒業後は大学に進学せずに芸能活動に専念している。

その後AKB48のメンバーとして1996年にデビューし、 2014年6月にAKB48劇場で開催された『大島優子卒業公演』を最後に、AKB48を卒業している。

25歳でグループを卒業したが、その後女優として数多くのテレビドラマや映画に出演しているな。

女優として活躍しているが女優としては最も不名誉な「演技が下手」といわれてしまっている。

その真相を調べてみたぞ。








大島優子の過去ドラマ出演まとめ!演技力は?下手と言われる理由は?

https://realsound.jp/movie/2019/10/post-429503.html

大島優子の過去出演したドラマの代表作をまとめてみたぞ。

  • 1996年 ひよこたちの天使 (ドラマ初出演)
  • 2008年 弁護士 一之瀬凛子シリーズ
  • 2010年 マジすか学園
  • 2010年 エンゼルバンク〜転職代理人
  • 2011年 私が恋愛できない理由
  • 2013年 ガリレオ 第2シーズン
  • 2013年 安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜
  • 2013年 SPEC〜零〜
  • 2015年 ヤメゴク〜ヤクザやめて頂きます〜
  • 2016年 連続テレビ小説 あさが来た
  • 2017年 東京タラレバ娘
  • 2019年 連続テレビ小説 スカーレット

 

意外とたくさんドラマに出演しているな。

そんな経験豊富な大島優子だが演技が下手と言われてしまっている。

大島優子の演技力がない、演技が下手を言われるドラマとして例えばドラマ「銭の戦争」では大島優子が涙を流して悲しむシーンがあるのだが、下手すぎてネットで話題になった。

「泣いているのか笑っているのか分からない」「泣き声に違和感、声を張り上げているだけ」「一般的な泣き声とはかけ離れている」と散々な言われようだった。

また「ヤメゴク」でも放送中は終始下手という声が多かったな。

これだけ下手と言われているが、アンチがいるほど人気者というように、大島優子は演技が上手いという人もいるのが事実だ。

大島優子の演技は多数(下手)、少数(上手)と言われているので、実際にドラマを見てどう感じるのか試してみるのはいかがだろうか。








大島優子のNHK朝ドラ「スカーレット」照子の評価はどう?

引用元:https://realsound.jp/movie/2019/10/post-429503.html

ヤフーで「大島優子 スカーレット」と検索すると次に「下手」と検索キーワードが出てきている。

また大島優子の演技は下手と言われているのか・・・?

ツイッターで大島優子のスカーレットの演技力と評価を調べてみたところ、大島優子演技うまい!と言う声がとても多かった!

「大島優子は演技も上手いし可愛いな」
「元AKB48大島優子が本領発揮 朝ドラ「スカーレット」の演技に高評価」
「大島優子が今までの役の中で1番似合ってる」
「大島優子さん、演技こんなにうまかったんやね~!スカーレットおもろい!照子かわいい!」
「大島優子くしゃみの演技が上手」
「大島優子めっちゃキャラいいし演技上手いし完璧」
「大島優子演技上手くなったなぁ。」

と、絶賛の嵐だったぞ!

スカーレットの照子役は大島優子にとって代表作で当たり役となっただろう。








大島優子の役作り方法を調査!女優として生き残れる?

引用元:https://www.cinemacafe.net/article/2017/11/20/53998.html

演技が下手と言われる大島優子だが、役作りはしっかりしているのだ。

役に合わせ髪型をイメチェンしたり、役作りで「何から手を付けたらいいか分からなかった」とコメントをしたりしている。

子役上がりなので、演技の指導は幼いころから受けているだろうし、役作りも頑張ってほしいな。

 

AKAB48では神7としてもてはやされた大島優子だが、女優としては正直今のところパッとしないな。

主役級女優では、綾瀬はるか、新垣結衣、石原さとみらがいまだに視聴率が取れる主役級女優として君臨している。

次世代では、広瀬すず、橋本環奈、浜辺美波など若い女優もたくさんいるのだ。

その中で元アイドルというだけで演技力が低い大島優子が生き残るのは少々難しいだろう。

主役級は無理として、主役を助ける助演や、ゲスト出演では、女優としての道も開けるだろう。

 

最近は留学を理由に芸能活動をあまりしておらず、よく見かけていた花王のシャンプー「エッセンシャルダメージケア」のCMも契約終了していてテレビで見かける事すらなくなっていた。

最近はスカーレット出演がファンにとっては一番大きな吉報だったな。

スカーレットでは昭和初期の話で大島優子の垢ぬけてない感じが昭和感漂い当たり役だと思う。

これを機に女優としてもっと活躍できるといいな。

まとめ

演技が下手と言われる大島優子だが、NHK朝ドラ「スカーレット」照子役は絶賛の嵐だったな。

たまたま本人にマッチしたのだろうか・・・それとも努力し演技力をみがいたのだろうか。

AKBでも努力してセンターも勝ち取ったほどの彼女だ、きっと努力したに違いないな。

元アイドルというだけで、世間では「女優ではない」「演技下手」といわれてしまいがちだが、この当たり役スカーレットの照子役を機にますます活躍してほしい。

次のドラマがあればそこでの演技力に期待だな!