咲妃みゆの結婚相手は中村隼人?太ったのは幸せ太り?英語堪能は本当?

ハイム
待たせたな。
君が知りたいことを教えてやるよ。







元宝塚歌劇団雪組トップ娘役だった咲妃みゆ。

宝塚対退団後、現在はドラマ「結婚できない男」に出演し、女優としての地位を確立しているな。

そんな咲妃みゆが中村隼人と結婚していると噂されている。

そして宝塚時代より太ったといわれているな。

英語が堪能との噂もあるので詳しく調べてみたぞ。

咲妃みゆのプロフィール

引用元:https://www.instagram.com/p/BsH0ZmJBwNU/

まずは咲妃みゆのプロフィールを紹介しよう。

咲妃みゆのプロフィール

本名 長友悠美
愛称 ゆうみ
出身 宮崎県児湯郡高鍋町
出身校 日向学院高等学校→宝塚音楽学校
家族 父、母、妹、猫
身長 160cm
血液型 A型
趣味 カフェでのんびりする事、飼いネコと面白がって遊ぶ事、読書
特技 短距離走、ボディボード
事務所 ユニバーサルミュージック

 

咲妃みゆは小学校5年生から3歳下の妹と一緒にクラシックバレエを始めたそうだ。

学生時代は合唱部に入っており、特に宝塚を目指していたわけではなかったそう。

そんななか将来が決まっていない咲妃みゆを父が心配し、宝塚への受験を勧めた事で宝塚への受験を決意し、レッスン期間がわずか2カ月という驚異の短期間受験対策で見事合格したという才能の持ち主だ。

宝塚音楽学校は受験できるのが中学卒業後から高校卒業後の4年間ある。

4学年の幼少期からレッスンを重ねたタカラジェンヌを夢見る少女たちが本気で受験するため競争率も毎年20倍近くある狭き門なのだ。

そこにレッスン期間2カ月で一発合格した咲妃みゆ。

歌ダンスなどが上手かったとか以上に、人にはないスターオーラが既に備わっていたのだろう。

こうして2008年に宝塚音楽学校に入学した咲妃みゆは11番という成績で卒業し、2010年に宝塚劇団96期生として晴れてタカラジェンヌの仲間入りを果たしたのだ。

ちなみに音楽学校を首席で卒業したからトップになれるわけではない。

こちらに近年の首席卒業生一覧があるが、首席で卒業し男役でトップスターになったのは蘭寿とむ以降いないな。

咲妃みゆはタカラジェンヌになってからもスター道を歩んできた。

入団後2年の2012年に「ロミオとジュリエット」新人公演で初ヒロインやバウ公演ヒロインにの抜擢されている。

そして時期娘役トップスターを見据えた雪組への組替え後、2015年に早霧せいなの相手役として娘役トップスターへ就任した。

その後咲妃みゆは、2017年に早霧せいなと同公演退団をし、退団後はユニバーサルミュージックに所属し芸能活動を始め、コンサート活動など歌の仕事から舞台、そしてテレビへの出演などで芸能界で活躍しているのだ。








咲妃みゆの結婚?!相手は中村隼人?

引用元:https://ideanews.jp/archives/61068

咲妃みゆが結婚しており、相手は中村隼人という噂がある。

中村隼人とは、1993年生まれのイケメン歌舞伎役者で、中村獅童の甥っ子にあたる人物だ。

しかし実際、咲妃みゆと中村隼人は結婚どころか付き合ってみおらず、ただのデマだった。

なぜこんなデマが流れたのだろうか。。。

中村隼人は宝塚のファンなのだ。

過去バライティに出演した際、「好きな芸能人は?」という質問に「檀れい」と答えている。

同じタカラジェンヌ元娘役トップスターということで咲妃みゆの名前が出てしまっただけかもしれないな。

ちなみに檀れいは2011年に及川光博と結婚し、残念ながら現在は離婚している。

及川光博も宝塚のファンであり、見事に檀れいを射止めたのだ。

歌舞伎役者の奥さんになった人の肩書で一番多いのは元タカラジェンヌである。

片岡愛之助は独身時代に元タカラジェンヌの愛原実花と付き合っていたな。

今後、歌舞伎役者である中村隼人が、元タカラジェンヌの咲妃みゆを射止める日が来るかもしれないな。








咲妃みゆが太ったと話題!現在はどう?

引用元:https://www.instagram.com/p/BsH0ZmJBwNU/

咲妃みゆは痩せた、太ったと何かと体型について話題がでてくる。

宝塚入団後は顔が丸かったが、だんだん痩せてきた気がする。

しかしトップ就任後あたりには太ったとファンの間では言われていたな。

見た目でファンがそう感じるのだから多少はぽっちゃりしたのかもしれない。

しかしトップとなればショーでリフトもあるし、太っては男役トップスターに迷惑が掛かってしまう。

咲妃みゆは大好きな和菓子を我慢してランニングをし、食事制限をして、体型維持に努めていたそうだ。

以前より多少太ったとしても、一般的な女性より細く、軽いのは確実だろう。








咲妃みゆは英語が堪能?バイリンガルの理由は?

引用元:https://lineblog.me/sakihimiyu/archives/661297.html

咲妃みゆといえば英語が堪能と言われている。

宝塚時代、歌の歌詞に出てくる英語のフレーズの発音が非常に長けていたのだ。

海外に住む機会があったのか、もしくは留学をしていたのだろうか。

調べたところ留学経験などはなく、小さい頃から自宅で英語の曲を流し英語の歌をマネして歌っていたのだそう。

そして英語が好きになり、学生時代には観客や審査員を前に、英語でスピーチをする大会で、賞を取った事もあるそうだ。

宝塚音楽学校の面接試験で自分の長所や強みなどを英語でのスピーチでアピールしている。

英語の発音がよくなって英語が上手になりたい!という人は、咲妃みゆのように、小さいころから英語を身近なものにし、英語を好きになり英語を積極的に話すのは効果的かもしれないな。

まとめ

今回は元宝塚歌劇団雪組トップ娘役で女優の咲妃みゆについて色々調べてみたぞ。

結婚の噂があり相手は歌舞伎役者の中村隼人という噂があるが、これはデマで付き合ってすらなかったな。

また英語が堪能であるが、留学経験があるわけでなく小さいころから身近にあり英語の歌を歌って発音がよくなったことも分かったぞ。

ドラマ「結婚できない男」では森山桜子役という毎話出てくる良い役をもらっている。

今後も咲妃みゆから目が離せないな。