芸能

木村多江の演技力がすごい!幸薄い顔で貞子がはまり役?他のドラマは?








ドラマや映画で活躍される女優として世間から親しまれている木村多江。

演じた役柄から「薄幸女性が良く似合う」「日本一不幸役がいたにつく女優」などとも称されている。

同年代の他の女優とは異なる唯一無二のポジションを確立し、活躍中だ。

そんな木村多江の結婚話や、生い立ちについてみていこう。

木村多江の演技力がすごいと話題?

引用元:https://yahoo.jp/NI1Cna

薄幸女で有名であるから、勿論ブレイクのきっかけも薄幸役だった。

その作品はやはり、ジャパニーズホラーの原点にして金字塔である「リング~最終章~」だ。

しかし、薄幸役だけが木村多江の武器ではなく、彼女の本当の魅力は演技力だ。

最近では、主演ドラマとして「ブラックリベンジ」に出演している。

実は木村多江はこのドラマが民放初主演である。

この作品の中でも抜群の演技力が垣間見えていて、一度見ると彼女の魅力にぐいぐい引き付けられていく。

ドラマはタイトル通り復讐劇で、スキャンダルで夫と子供を失ったことをきっかけに記者に対して復讐するリアルな内容になっている。

そこでの演技は今までの薄幸女のレッテルを脱皮するかの如く、復讐の化身と化している。

容赦なく秘密を次々と暴露していく様子は実に気分爽快。

この一本からうかがえるように、迫真の演技は彼女を注目するうえでの重要な魅力といえる。








木村多江は綺麗ではない?幸薄い顔で不幸な役に苦労している?

引用元:https://yahoo.jp/dHmmju

木村多江の容姿について、そんなにきれいではなくないか?と感じている人が少なからずいるようだ。

実際調べてみると、知恵袋などで「きれいか?」と疑問を浮かべている質問者が多々いた。

個人的な感想としては顔立ちはきれいに分類されるのではないかと思う。

しかし、それは一般人を基準にしたときの話で、芸能界という界隈全体で見ると、特別きれいとは感じない。

強いていうなれば、彼女の魅力は容姿だけではないと感じる。

出演している作品を見れば気づく方もいるだろうが、一見不美人に見えてもふとした拍子にみせる仕草や演技がとても美人に見える。

男性の心をつかむのが巧みで、彼女の全体的な部分を見てみると分かりやすいのではないだろうか。

写真で見るのではなく、ふるまい方や話し方などを含めて見られる映像としてみると魅力的に感じることができると思う。

また、薄幸顔といわれているが、はかなげな和風な顔立ちに偶然にも悲劇のヒロインが続いたからなのか。

悲しげな女性像が、その風豹と相まって視聴者に強くその印象ウィ残したのかもしれない。

実際のところ、木村多江はほんわかとした天然癒し系で、話題豊富な明るい性格をしている。

私生活でも自分は少し抜けているところがあると楽しげに話していた記事が見つかった。

最近では役柄も変化し、母親役やコミカルな役どころが増えてきた。

プライベートでは8歳の女の子の母だ。

少し話を聞けばわかるようにとても充実しているように感じる。

だからこそ、不幸な役というのは私生活のギャップという意味で役作りに苦労しているのかもしれない。








木村多江の貞子が最強に怖い?詳細は?

引用元:https://yahoo.jp/BnjTjL

やはり木村多江を語る上でははずすことのできない作品である「リング」。

映画化された際の貞子の恐ろしさに日本中が凍り付いた。

木村多江が貞子役で出演したリングシリーズは二本。

1999年1月から放送開始された「リング 最終章」と同年7月に放送された「らせん」だ。

出演した時の年齢は27歳。

当時は美人女優として知られていた彼女が人を呪い殺す貞子役を演じたことで、イメージが違いすぎて衝撃を受けた人がほとんどだった。

今とはまるで真逆だ。

そのインパクトからか知名度を一躍アップさせた。

貞子を演じる歴代の女優として、仲間由紀恵・橋本愛などがいるが、木村多江の演じる貞子は歴代の貞子を見ても最強に怖いとファンの間でささやかれている。

この評価もやはり演技力故なのだろうか。








木村多江のドラマ出演は?見るべきドラマはどれ?

木村多江について演技力や容姿について、色々な側面を持つというのがわかっていただけたと思う。

そんな、ファンを多く持ち、女優として大活躍している木村多江の出演しているドラマについて10個を見ていこう。

ブラックリベンジ

先程も紹介した作品、「ブラックリベンジ」。

2017年10月5日から12月8日まで放送されていた、木村多江が主演のドラマになる。

記者のスキャンダルによって最愛の子供と夫を失った女性が、今度は自分がスキャンダルを操り、夫を陥れた者たちを追い詰めていく悪女を演じている。

同じ絶望を与え、地獄の底に突き落とすという、復讐劇になっている。

償い

2012年11月17日から12月1日まで放送された、谷原章介主演のドラマ。

「人の肉体を殺したら罰せられるのに、人の心を殺しても罰せられないのですか?」

印象的な台詞からわかる、人間の尊厳や生きる希望への問いかけを描いた作品だ。

とても重厚なミステリー作品になっている。

対岸の彼女

2006年1月15日に放送された、夏川結衣、財前直見主演のドラマ。

人づきあいが苦手な主婦と、再就職のために会社を訪れた会社の同い年の独身女社長による友情ストーリーだ。

女性目線で描かれた、大人の女性のための青春ストーリー。

僕の妻と結婚してください。

2015年5月10日から6月14日まで放送された、内村光良主演のドラマ。

余命6か月と診断を受け、残りの人生を妻の「婚活」に賭けると決めた夫の笑って泣けるヒューマンコメディ。

妻を思いやる夫の気持ちが心を揺さぶる感動ストーリー担っている。

大奥 第一章

2004年10月7日から12月16日まで放送された松下由樹主演のドラマ。

将軍の妾たちが集まる大奥を舞台に女たちのドロドロと凄まじい愛憎劇だ。

女性たちの迫力あふれる攻防戦に見入ってしまう作品になっている。

あなたには帰る家がある

2018年4月13日から6月22日まで放送された、中谷美紀主演のドラマ。

2人組の夫婦の日常の中の不満やすれ違いを描いたドラマで、リアルな生活に共感できるストーリーだ。

不倫ドラマに新しい方向性を示した、今までにない大人の作品になっている。

平清盛

2012年1月8日から12月23日まで放送された、松山ケンイチ主演の大河ドラマ。

平安時代を描いた作品で、平清盛のショウガを中心に壇ノ浦の戦いまでの平家一族の栄枯盛衰を源頼朝が語り部となってストーリーが進められていく。

木村多江は平安時代末期の白拍子である仏御前を演じ、見事な舞を披露している。

4号警備

2017年4月8日から5月20日まで放送された、窪田正孝主演のドラマ。

非警察組織の民間警備会社の最前線を描いたドラマ。

キャラクターが魅力的なコメディドラマになっている。

後妻業

2019年1月22日から放送された、木村佳乃主演のドラマ。

資産家の老人をターゲットに遺産目的で結婚詐欺を行う所謂後妻業を生業としている女性を描くドラマだ。








まとめ

今回は木村多江の演技力や出演ドラマ、役柄を中心にまとめてみた。

全体を通しての木村多江の印象は美しい女性といった感じ。

その演技力を生かして今後も数々のドラマに出演されるだろう。

その活躍にぜひ注目していきたい。






















-芸能

Copyright© LOVE&PEACE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.