芸能

木村多江は結婚して子供がいる?お嬢様だけど生い立ちが壮絶!







ドラマや映画で活躍される女優として世間から親しまれている木村多江。

演じた役柄から「薄幸女性が良く似合う」「日本一不幸役がいたにつく女優」などとも称されている。

同年代の他の女優とは異なる唯一無二のポジションを確立し、活躍中だ。

そんな木村多江の結婚の話や旦那や子供について詳しく見て行こう。

また木村多江はお嬢様だといわれているが、その育ちが壮絶だともいわれているぞ。

どういうことなのか…木村多江の育った家や家族についても詳しく調べてみたぞ。

木村多江のプロフィール

引用元:https://yahoo.jp/qhNZQZ

まずは木村多江のプロフィールを見てみよう。

木村多江のプロフィール
  • 出身地 :東京都
  • 生年月日:1971年3月16日
  • 身長  :162
  • 血液型 :A型
  • 事務所 :融合事務所

特技はバレエと日本舞踊、ジャズダンスだ。

特技がとてもお嬢様な感じがするが、実際に東京都内にあるお嬢様学校に通っていたようなのでお嬢様なのだろう。

日本舞踊に関しては師範らしいぞ。

お嬢様な趣味とは別に野菜ソムリエの資格を持つ。

ということは木村多江は、料理も上手なのだろうか。

大学在学中から舞台に出演するなどして舞台女優として活躍していたのだ。

そこで演技力も磨かれただろう。

演技派の証として数々の賞を受賞しているので主なものをまとめてみた。

  • 「ゼロの焦点」第33回日本アカデミー賞優秀助演女優賞
  • 「ぐるりのこと。」第32回日本アカデミー賞優秀助演女優賞/第51回ブルーリボン賞主演女優賞/
  • 第23回高崎映画祭最優秀主演女優賞/第4回おおさかシネマフェスティバル主演女優賞/第18回東京スポーツ映画大賞主演女優賞

綺麗で演技も上手で、お嬢様なのに料理も上手となれば最強女優だな。







木村多江は結婚している?旦那は誰?

木村多江は2005年6月に、大手広告代理店、電通に務める一般男性と結婚している。

鈴木文彦(すずきふみひこ)と名前も公表しているぞ。

写真もあったので貼っておこう。

引用元:https://yahoo.jp/_7pmTO

旦那に関しては一般男性のため隠しているかと思いきや、番組で口にすることも多い。

旦那のことを「くまさんのような人」と言っているな。

熊と聞くと野獣的で大柄でもじゃもじゃしたイメージの男性を想像するが、写真をみると優しそうで朗らかな感じで木村多江と雰囲気がよく似ていていい感じだな!

馴れ初めは、CM撮影で木村多江と一緒に仕事をした鈴木文彦が、猛アタックをしたのだとか。

鈴木文彦から告白された時、木村多江は「お友達として…」と断るつもりでいたが、「私でいいですか?」と、思っていることと別の言葉が口から出たようだ。

「運命に引っ張られた感じだった。」コメントしていたが、実際に運命の旦那様だったのだろう。

他にも主婦生活について、「私が忙しい時は夫が料理をしてくれる」と夫婦仲の良さを打ち明けている。

ちなみに木村多江と検索すると「離婚」というワードが出てくるが、これは間違いだ。







木村多江の子供の詳細!学校はどこ?

引用元:https://yahoo.jp/rPArwX

木村多江は2008年2月に女の子を出産しており現在小学生の娘がいる。

今のところ、子供は一人のようだ。

一人娘となれば、さぞ可愛がっているだろう。

気になる娘の通っている学校についてだが、木村多江本人から明言はされていない。

有名芸能人の子供はそれだけで目立ってしまい、週刊誌に追われたりしそうだもんな。

金銭的にも余裕があると思われるので、芸能人の中には子供を私立に入れる人も多いようだ。

公立だと誰でも入れてしまうしセキュリティ面も心配なので、芸能人の子供が私立が多いのも納得だな。

木村多江の子供の通う学校について明言はされていないが、2016年7月9日のnewsポストセブンでそれに関連する記事が掲載されている。

勿論そこでもはっきりと学校名が出ていたわけではない。

しかし、それによれば、七代目市川染五郎と木村多江が、子供を同じ名門私立小学校にかようママ友パパ友関係である、と書かれていた。

市川染五郎の子供は、歌舞伎役者の御用達である青山学院初等部に通っていると言われている。

だとすれば、木村多江の娘は青山学院幼稚園に入学後、そのまま初等部に進学したのではないか、というのが現在の有力な情報だ。

ちなみに、青山学院初等部のWikipediaのページには、同行に通った芸能人の名前とともに、子供を同行に通わせる芸能人の名前も掲載されている。

市川海老蔵小林麻央の娘、市村正親篠原涼子の息子、江口洋介森高千里の息子たち…とすごいメンツが並んでいるぞ!

その中に木村多江の名前が確認できたので、木村多江の娘が青山学院初等部に通っていることは間違いない。







木村多江はお嬢様?生い立ちが壮絶って本当?

引用元:https://yahoo.jp/HpY2nJ

木村多江の家族構成は四人家族で両親と弟がいるようだ。

出身は東京都の江東区で、子供のころは特技である日本舞踊やバレエを習っていたそうだ。

習い事を多くしていた彼女の出身中学校は白百合学園中学校。

白百合学園はお嬢様学校として知られていて卒業生の中には高田万里子などがいる。

中学時代の部活は演劇部だったが、このときはまだ自分が演じるよりも鑑賞する方が好きだったようだ。

そして、中高一貫だったためそのまま高校へと進学し、無事卒業している。

卒業後の進路は、大学へは進学せず、昭和音楽美術学院ミュージカル科に入学した。

しかし、この進路について、彼女の父は大反対だったようだ。

父からすると突然女優になると言い出した娘の発言を受け容れられなかったのかもしれない。

彼女は昔から父とはそりが合わなかったらしく、日常的に喧嘩も絶えないほど仲が悪かったようだ。

おっとり大人しいイメージのある木村多江なのでこのエピソードには少々驚きだな!

進路についてもいつものように喧嘩をしたようだが、その直後に父が亡くなってしまう。

亡くなったのは木村多江が21歳の時で、父との最後の瞬間が喧嘩だったという。

父の反対を押し切って入学しているし喧嘩をしたまま父を亡くす、これはめちゃくちゃ後悔するだろうな。

そのことについて、木村多江はテレビ番組「江原啓之と三輪明宏のオーラの泉」に出演した際に、「父が亡くなった原因は自分にあり、自分の責任」「今でも自分を責めている」と語っている。

木村多江がそう責めてしまうかもしれないが、父親が亡くなった原因は娘にはないと思う。

父も娘が大事だからこそ将来を心配して進学を反対していたのだと思うし、仲がいいからこそ自分の意見を言って喧嘩になるのだろうし、父親は娘に殺されたなどは絶対に思っていないと思う。

喧嘩したまま亡くなったのは心残りかもしれないが、今木村多江は女優として大成功しているし、それが何よりの親孝行だと思うぞ。

演劇の勉強をし、舞台で活躍していた木村多江の転機となったのは2005年にテレビドラマ「雨と夢のあとに」の出演だ。

作品の中で「亡くなっても魂は残る」ということを知ったことをきっかけにして自分の中で罪の意識が消えたそうだ。

この様な境遇や生い立ちが、日本一薄幸が似合う女優と称される演技の所以になったのかもしれない。







まとめ

女優として現在でも注目を集め続けている存在である木村多江。

現在では夫婦仲も良好で子供にも恵まれ幸せな家庭を持っているようだ。

過去には父親と喧嘩ばかりを繰り返し、喧嘩したまま父親を亡くすという悲しいことがあったようだが、今ではそれを乗り越えて活躍しているのがわかるな。

そんな木村多江の、女優としての今後の活動にも期待していきたいところだ。






















-芸能

Copyright© LOVE&PEACE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.