武豊がフライデーに路チューのキス写真!相手は美馬?佐野量子の対応は?

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

日本を代表するジョッキーで、オグリキャップのラストランや北島三郎オーナーの持ち馬であるキタサンブラックでの活躍など印象に残る活躍も多い武豊。

そして妻である元タレント、歌手の佐野量子とおしどり夫婦としても知られている。

そんな武豊がフライデーで路チューのキス写真が公開されてしまった、その相手とはいったい誰なのだろうか、そして妻である佐野量子の対応はどのようなものだったのか紹介しよう。

佐野量子のプロフィール

引用:https://lohaslove.ti-da.net/e8063418.html

本名 武 量子(たけ かずこ)

旧姓 佐野 量子(さの かずこ)

生年月日  1968年8月22日(49歳)

出身地  静岡県富士宮市

 

まずは武豊の妻である佐野量子について紹介しよう。

1984年10月に日本テレビ系ドラマ「気分は名探偵」で女優デビューを果たした佐野量子、1985年4月21日には「ファースト・レター」でアイドル歌手としてデビューを果たした。

その後事務所を移転して入ったのが浅井企画、同じ事務所の関根勤や小堺一機との共演が増え、クイズ番組での珍回答が受けバラドルとして多くのテレビ番組で活躍をした。

同じくバラエティ番組で天然キャラとして人気だった西村知美とはアイドル時代から仲が良く、今現在でも親交があるという。

武豊と交際をしていた1994年12月に芸能界からの引退を宣言、1995年に武豊と結婚をしその後芸能界から完全に引退をする。

芸能界に復帰することはなかったが、2015年10月10日放送の「豊さんと憲武ちゃん! 旅する相棒〜1泊2日京都編〜」で20年ぶりにテレビに出演を果たし、その後インターネット番組に武豊と出演をしたこともある。



<スポンサーリンク>



武豊の路チュー写真とは

引用:https://ryohappy.com/9012.html

武豊の路チュー写真として2017年11月10日の雑誌フライデーに掲載されたのがこの写真だ。

路チューしているように見えるが、実際キスはしていないようにもこの角度からは見える、この時の相手は美人競馬キャスターとして活躍中の小浦愛だ。

小浦愛は競馬専門チャンネルのグリーンチャンネル「トレセンまるごと情報局」で武豊の本拠地である栗東トレーニングセンターの担当として出演をしており、武豊との接点もある。

そして実は過去に武豊の弟である武幸四郎とうわさになったこともある女性だ。

この件について小浦愛はフライデーの取材に対して「だったらなんなんです?」と肯定とも否定ともとれる発言をし怒りながら自宅へと帰っていったという。

武豊もこの件は浮気ではなく、酔った時によくやるフレンチ・キスだと話しており、それは男に対してもよくやるといっている。

この件で佐野量子はどのように対応したのだろうか。



<スポンサーリンク>



佐野量子の神対応とは

 

引用:https://treeoflife999.com/sanoryoko

今回の件で取材を受けた妻の佐野量子の対応が神であると評判である、いったいどのような対応をしたのだろうか。

武豊が今回の件が浮気ではない、よくやるフレンチ・キスだという発言に対して怒ることなく、「私もよく分かっているのでそんなに大きな事ではないと思っているのですが、いかがでしょう?」と答え、この件については解決済みだとアピールをした。

実際に2人の間でどのような話し合いが持たれたのかは不明だが、これで今回の件についてはあまり大きな話題にもならずに終息したといえる。

今回佐野量子が見せた予想外の度量の大きな態度に、世間は神対応だといいその評価が大きく上がったわけだな。



<スポンサーリンク>



実は過去にも、その相手は?

引用:https://geinou-resistance.info/3386.html

武豊、不倫とネットで検索をかけると美馬という名前が一緒に出てくる、これはいったい誰なのだろうか。

実は武豊は小浦愛との写真が掲載される以前、女性セブンに夜の街で女性と楽し気に手をつないでいる写真が掲載されたことがある。

これは2015年の10月でこの時の相手はお天気キャスター、フリーアナウンサーとして活動をしている美馬怜子である。

この時も浮気ということは否定している武豊、そしてそれ以上にダメージを受けたのが美馬怜子だ。

今回の件は美馬怜子が仕掛けたハニートラップだと上沼恵美子が自身の番組で話したり、この件で美馬怜子は所属していた事務所の、セント・フォースとの契約を解除されている。

その理由は武豊を倍名に利用しようとしたというのがもっぱらの憶測である、実際この後2人は特になにもなく自宅へ帰っているという。

この件も真相は不明だが、武豊が繰り返し同じような写真を撮られているのは事実である、これからはそのような報道がされないといいがどうなることか、注目をしよう。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ








<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)