福士蒼汰の英語力は下手なの?どんな勉強方法?英語スピーチ動画あり

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

福士蒼汰といえば、大人気若手俳優で、ドラマや映画で見ない日はないくらい出演している今も旬な俳優として話題になっているということを貴様らも知っているな。

そんな福士蒼汰だが、英語が得意でかなり頭が良いという話題が注目されているようだ。

そこで今回は、福士蒼汰の英語力についてや実際の英語スピーチ動画公開など色々紹介してやるのでありがたく思え。

福士蒼汰の過去

引用:https://pbs.twimg.com/media/C_8wzDCVoAAASa3?format=jpg&name=small

福士蒼汰といえば、雑誌に掲載されその写真を見た今の事務所の担当者がスカウトし芸能界デビューしたということで有名だな。

最初は芸能界に興味がなかったものの、演技のレッスンをしていくにつれて演技の魅力に惹かれていき俳優の道を選んだようだ。

事務所の担当者も「福士蒼汰は売れる」と確信があったのか半年も経たずに、ドラマ「美咲ナンバーワン!!」で俳優デビューを果たしたのだ。

それから「仮面ライダーフォーゼ」でイケメン俳優として世間に名前が広まるきっかけになり、今では数多くの女性ファンを魅了しているようだ。

皆もわかる通り、これだけ大人気若手俳優にまで登りつめたが友達に「芸能人になるな」と言われ、芸能人だからと言って気取ることもなく爽やかで温かい雰囲気は芸能界でも話題になっているのだ。

人気ゆえにスケジュールも詰まっていて「3時間寝れば大丈夫」とまで仕事に対する姿勢は、福士蒼汰の誠実そのもののように感じる。

福士蒼汰の真面目な性格や貫き通す性格で、イケメンで爽やかな役柄だけでなくどんな役でもこなせる俳優として色々チャレンジしていってほしいと思う。

そんな福士蒼汰だが、ある動画で話題になっているようだ。

お次で紹介することにしよう。



<スポンサーリンク>



福士蒼汰の英語力&スピーチ動画

爽やかで落ち着いた雰囲気が印象の福士蒼汰だが、皆福士蒼汰の英語力が世間で話題になっているのだ。

主演映画「神さまの言うとおり」で「ローマ映画祭特別賞」を受賞し、ローマ国際映画祭のあの大舞台でイタリア語と英語の圧巻のスピーチを披露した動画が大注目されたようだ。

現地では、イタリア語がとても好評だったらしい。

単語を区切らず、流れるように話そうとしている姿が印象的だったとコメントしている人もいる。

福士蒼汰は、特に帰国子女でもなく留学経験がないとのことだ。

だが動画を見てわかる通り、驚きの英語力だ。

ローマ映画祭で魅せたあの素晴らしいスピーチは、丸暗記している部分もあるかもしれない。

だが、注目が一気に集まるあの大舞台で堂々とスピーチをしていた福士蒼汰はとても凄いことだと思う。

家には英語の本が多いとテレビで話していたようだな。

まぁ一部では「英語が下手」という声もあるが、ただ単に早口だったから聴き取りにくかったというのが理由のようだ。

あの大舞台で堂々と英語のスピーチができるので、「下手」ということはないだろう。

福士蒼汰があれだけ英語力が身についたのも「独学」だったらしい。

独学で学んできた自信から、話す視線だったり、「間」だったり、笑顔や驚いた顔は普段日本語で話すときよりも言葉に感情が乗っていたように感じる。

さてお次は英語力を独学で身につけた福士蒼汰の勉強方法を紹介しよう。



<スポンサーリンク>



福士蒼汰の英語勉強方法

引用:https://pbs.twimg.com/media/DBysiR3UQAYprJI?format=jpg&name=small

英語が大好きの福士蒼汰だが、高校2年生のときに英語検定2級を習得したようだ。

英語が好きになったきっかけは、中学時代の担当の先生に「発音が良いね」と褒められ嬉しく感じたことで英語独学が始まったのだ。

実際にどのように福士蒼汰が勉強していたのか紹介してやる。

・単語がわからないと相手が何を言っているのかわからないので単語帳を買って200単語くらい簡単な単語から読んでいく。

・声に出して発音するのが大切なので発音して頭にインプットしていく。

・例文の発音でも淡々とではなく抑揚をつけていく。

ということだ。

日本人の英語の勉強法はどうしても「書く」ということになりがちだが、「声に出す」ということで頭に入っていく理論を使って勉強していったようだ。

受験となったらそうはいかないのだろうけど、英語でコミュニケーションを取りたい人には福士蒼汰の英語勉強方法がおすすめのようだ。

あとは福士蒼汰が「ブツブツ英語を言っている自分は怪しかったけど、そんなこと気にしなかった」とコメントしている。

きっとこうと決めたら、周りなんて気にしない性格なのかもしれない。

だからこそ、独学であんなに英語力が身についたのだ。

福士蒼汰の勉強法は、英語だけでなく違う分野でも使えそうだな。

なんせ何度も復唱することで耳から自然と頭に入る。

声を出すということはとても理にかなっていると言えるだろう。

そして福士蒼汰は、「まず楽しむこと、英語を好きになって勉強することが大事」と語っていたようだ。

今後は「現地の人と話して英会話のトレーニングをしたい」、「もっと勉強して海外の人と仕事がしたい」、「次はスペイン語も勉強したい」と福士蒼汰が夢を語っていた。

この夢はきっと叶うことだろう。



<スポンサーリンク>



まとめ

今回は福士蒼汰の英語力など話題になっていたので、勉強法も含めて色々紹介してやったぞ。

イケメンで勉強ができるとなると言うことがないくらいだ。

英語ができるので、ハリウッド進出も期待して良さそうだと感じる。

今後どのように福士蒼汰が活躍していくのか楽しみでならない。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


今だけスマホで無料で人気漫画が読める?!

私はこのサイトでちはやふるをスマホで1日で読破した。

ちはやふる以外にも、今話題のおもしろい漫画が今だけ無料で読めるようだ。

期間限定で今だけ『ちはやふる』が無料で読める「ebook japan













<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)