石原さとみの唇が薄くなった気が?変化したのはいつから?

スポンサーリンク





チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

貴様たちと同じ女性からかなりの高い支持を受けている女優が石原さとみだ。

彼女はなんといっても、たぐいまれなその美貌が印象的だがその中でも石原さとみのトレードマークと言えばやはり唇だと世間は思っている。

だが、そんな魅力的な唇が最近薄くなってきた気がするという声がちらほら挙がっているのだ。

どういうことだろうか。

さらに、もし変化してきたならばいつ頃からなのか。

今回は、最近話題を集めている石原さとみの唇について特集してやる。

●石原さとみプロフィール

 

芸名:石原 さとみ(いしはら さとみ) 生年月日:1986年12月24日 出身地:東京都 身長:156㎝ 血液型:A型 所属事務所:ホリプロ 職業:女優

石原さとみという名前は調べてみると、芸名で本名は非公開になっている。

プライベートは神秘のベールに包まれているということか。

さらに、彼女の魅力を感じてしまう。

街中を歩いている時にスカウトされたのかと思っていたが、2002年のオーディションに参加したことで芸能界デビューしている石原さとみ。

どちらかというと、お姫様の様なタイプの役が多かった気もするが最近は舞台に出演も多く果たしていることから演技の幅も広がり顔だけでなく女優としての実力も伴ってきたと評価を挙げてきているぞ。



<スポンサーリンク>



●石原さとみの唇が薄くなった気が?

https://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggthk5nuaUDQgEKaYRvT2wCg—x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-12162100727

石原さとみのチャームポイントと言えば、貴様たちは何を思い浮かべるだろうか?

あの輝きに満ちた瞳や、笑顔など様々な意見があるだろうが世間で「石原さとみ=唇」

ではないだろうか。

貴様たちの年齢では知らないやつもいるかもしれないが、2000年代に大流行したフジテレビの「トリビアの泉」でも石原さとみのあの潤いに満ちた唇を再現してほしいという企画があったほどだ。

それだけ、石原さとみと言えば唇。

という公式が世間でも成り立っている様だぞ。

だが、そんな彼女の魅力的な唇が最近薄くなってきた気がするというのだ。

そもそも、唇が薄くなってきたと言う事があまり分からないがどういうことだろうか。

調べてみると、石原さとみの唇が薄くなったというのは「唇の厚みが無くなってきた」ということのようだ。

唇がチャームポイントとして認識されてきた石原さとみだが、過去には「石原さとみの唇はおかしい」と言われていた時期があったそうだぞ。

これによって、もしかしたら本人はチャームポイントではなく唇をコンプレックスと感じていたのかもしれないな。

昔のと見比べてみると、上唇の厚みが確かにちょっと無くなった?と感じはするがどうだろうか。

もし仮に、石原さとみが唇をコンプレックスとして捉え美容手術などを受けていたとしても、石原さとみの周りには多くのプロフェッショナルな専属スタッフがついているはずだ。

彼らのメイクなどの技術の高さで、我々には気付かれない様になっているのかもしれないな。



<スポンサーリンク>



●変化したのはいつから?

 

石原さとみの唇が薄くなってきたと言われてきたのはいつからなのだろうか。

調べてみると、具体的な月日は分からないがそれでも「唇が最近薄くない?」と指摘する声が挙がってきたのは最近からの様だぞ。

例えば、何かのドラマや映画などがきっかけで「あれ・・・?そういえば、石原さとみの唇ってなんかボリューム感が無くなって薄くなってきた?」と思われた様ではなく最近彼女をテレビで観ていて気になりだした。

という事の様だ。

だが、「石原さとみちゃんの唇薄くなってきたと思いませんか?」という質問に対して

「確かに!石原さとみちゃんのちょっとしたタラコ唇は薄くなってきた気もするけどそれがきっかけなのかは分かんないけど最近さらに綺麗になった気がする。美容整形をしたとしても、彼女の美しさには憧れる」

という様な意見が多くあったぞ。

真実は分からないが、仮に石原さとみが美容整形で唇の厚みを消していたとしても彼女の美しさが消えたわけではなく更に綺麗になったという事はやはり、元々彼女の美しさは天性のものだったのだろうな。



<スポンサーリンク>



●まとめ

どうだった。

貴様たちも石原さとみの美しさに憧れているだろうが、彼女の美貌はやはり他の女優とは全く違うレベルだな。

個人的には、一度でいいから石原さとみの唇に触れてみたいというちょっとした願望もあるのだがその唇がもし彼女のコンプレックスになっていたとしたら、我々一般人には分からない美人だけの悩みというのがあるのだろう。

まさに、長所=短所といったところだろうか。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


スポンサーリンク







私が今はまっているゲームは、『プロジェクト東京ドールズ』だ。

キャラや声優はもちろんかわいいが、ストーリーと戦闘シーンが非常に奥が深い。

さすがスクエアエニックスの出すゲームだな。

評価も★4.6と非常に高い。

こちらから無料でDLしてプレイできる。



<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)