指原莉乃の猫の名前の意味や由来は?2匹目の種類は何?画像あり!

スポンサーリンク





チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

指原莉乃といえば、HKT48のメンバーでテレビ番組などでも活躍する人気タレントだ。

そんな指原莉乃の猫のことについて世間では気になるようだな。

そこで、今回は指原莉乃の猫の名前や意味や由来などについて色々教えてやろう。

指原莉乃はどんなタレント

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2147990166809219901

貴様らも知っている通り、指原莉乃はAKB48総選挙で連覇をしたことでも知られるタレントだ。

そもそも指原莉乃は大分県出身なのだが、大分には、Jリーグの大分トリニータがあることでも有名だ。

そして、指原莉乃の母親もこの大分トリニータの大ファンとのことだ。

そのため、指原莉乃も母親と一緒にゲームを見に行っていたようだな。

その証拠として、トリニータのレプリカユニフォームをレッスンのときに着ていることもあるようだ。

ちなみに背番号は34番ということで、自らのニックネームに掛けているとのことだが本当かどうかは知らない。

また、指原莉乃の相性でもある『さっしー』は柏木由紀がつけたことでも知られている。

他のメンバーには、『みどりーの』と名づけられていたようだが、その相性はあまり聞いたことがない。

そんな指原莉乃だが猫を飼っていることがわかり世間では気になるようだな。



<スポンサーリンク>



指原莉乃は猫好き?

引用元:https://tetoan.com/entertainer/sashihara-cat/

そもそも指原莉乃は猫が好きのようで、昔から猫を飼いたいと思っていたようだ。

そして、ある番組で女性タレントが自分の愛猫を紹介したことで、猫を飼う決意をしたということだ。

その後、大勢の猫好きが集まり愛猫を紹介する番組があり、そこで指原莉乃の猫が紹介された。

その猫の名前はマンチカン太郎という名前で、その名前の通り、マンチカンという猫だ。

ちなみに、マンチカンという猫は、突然変異の猫ということでも知られている。

一番の特徴は、『足が短い』のがマンチカンの特徴だ。

だが、マンチカンの歴史としては、足が短いことを理由に、論争があったようだがそこは省いておく。

ちなみに足が短いからといって欠点があるわけではなく、普通の猫のように飛び上がることができる。

またマンチカンは、大人しい性格をしている猫としても知られており、他の猫にも優しいのだそうだ。

そのため、多頭飼いをしたいという人にとってはもってこいの種類ということだ。

では、そんな指原莉乃の猫の名前が何なのか気になるだろうから調べてやったぞ。



<スポンサーリンク>



指原莉乃の猫の名前の意味や由来は?

引用元:https://momosan.hateblo.jp/entry/

さて、指原莉乃の猫の名前だが、名前は「マンチカン太郎」というのだそうだ。

まあ、太郎という名前なので、間違いなく男の子であることは間違いないな。

だが、このマンチカン太郎は、仮の名前のようだ、そのため本当の名前は公表していない。

そして、今後も公表をすることはないのだという。

ちなみに、仮の名前の意味や由来は、当然、マンチカンなので、そこに太郎とつけたとようだな。

なので、ファンには「かんたろう」って呼んで欲しいと呼びかけている。

気になるのは、なぜ指原莉乃が猫の本当の名前を公表しないかだ。

これは、あるファンの少女にだけ本当の名前を教えたのだそうだ。

そのとき「お母さんには内緒だよ」といって話をしたのだという。

だけど、「きっとお母さんに言うだろうな」と思っていたけど次に再開したときには言っていなかったのだそうだ。

そのため、その少女のためにも公表をしていないのだそうだ。

だが、この話には続きがあり、指原莉乃は飼う前に決めていた名前を教えたのだそうだ。

今は、本当の名前は変えているとのことで、先に少女にそのことを伝えて本当の名前を教えてあげたいのだという。

その後にファンに本当の名前を教えるとうことだが、そんな約束を守る指原莉乃はすごいなと思う。



<スポンサーリンク>



指原莉乃の2匹目の種類は何?画像あり!

引用元:https://twitter.com/yamarino0920/

さて、そのマンチカン太郎(仮)の後に指原莉乃は2匹目の猫を飼っている。

その名前は、「ミヌエット五郎」という名をつけているのだそうだ。

これがその画像だが、どうやら、これも仮の名前のようだが、そこの真実は今のところ不明だ。

そして、猫は、「ミヌエット」という種類なのだそうだ。

あまり聞いた事のない種類だが、この猫はもともとは「ナポレオン」という名前で知られている猫だ。

2015年に「ミヌエット」と改名されのだそうが、ペルシャ猫とマンチカンをあわせた猫ということだ。

まあ、犬でいうと、テリアとブルドッグで、ボストンテリアが生まれたようなものだろうな。

ミヌエットは「優雅な舞踏」という意味だそうで、改名された理由も、ナポレオンに失礼にあたるのではということで改名したとのことだ。

そんなことで失礼にあたるのかどうか審議することに意味がないと思うが、そこは聞き流してくれ。

私も猫は可愛いと思うが、猫アレルギーのため飼うことができない。

だけど、もしアレルギーがなければ、何匹か飼っていたかも知れないが余計な話だったな。

いずれにしても、かわいい猫を大切に育ててほしいものだ。

まとめ

今回は指原莉乃の猫の名前や意味や由来などについて色々紹介してやったぞ。

まだ、猫の名前は公表されていないようだが、そのうち本当の名前はファンにもわかるのは楽しみだな。

その名前は普通の名前ということだが、もしかしたら、今の名前でいいと投稿されるかも知れないな。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


スポンサーリンク







<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)