藤原竜也の髪型のセットの仕方や作り方を画像で解説!本当にダサいの?



スポンサーリンク



チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

藤原竜也は、今ではテレビで見ない日がないというほど、人気の高い俳優である。

映画やドラマ、CMに至るまで、ありとあらゆる場面で活躍している姿に、ファンも胸を躍らせていることであろう。

しかし、これほどまでに有名になると、やはり気になってくるのは髪型ではなかろうか?

誰しも、好きな俳優や人気のある俳優のまねをしてみたい、という思いはあるであろう。

藤原竜也は比較的ナチュアルな髪型で、髪色もあまりキツいものがないため、まねがしやすいのではなかろうか。

そこで、藤原竜也風のヘアセットの仕方を紹介してやろう。

 

基本はシャギーカット

 

藤原竜也の髪型でよく見かけるのはシャギーカットというものである。

シャギーカットとは、毛先に向けて髪が細く鋭く見えるようにカットしていく方法で、藤原竜也の髪型の中では非常によく見られるものであるぞ。

ナチュラルな雰囲気を出しつつ、男らしさも演出してくれるので、藤原竜也をまねつつ、自分に合った髪型を作りたい人にはよいのでなかろうか?

引用元:https://pinky-media.jp/I0002611

また、爽やかで目立ちすぎない髪型である故、さりげないオシャレができ、職場による制約も少ない点もメリットと言えよう。

より藤原竜也に寄せたいのなら、前髪は立てずに少し流すくらいにしておくとよいぞ。

普段から前髪を下ろしているという輩には、前髪ありのスタイルからまねをしてくことをおすすめしよう。



<スポンサーリンク>



 

ミディアムなナチュラルヘア

 

短めの髪型が多い藤原竜也ではあるが、ミディアム丈も見られる。

やや長めのこの丈なら、トップや毛先にワックスなどをつけて毛先に動きを出すだけで、ずいぶんオシャレな印象にすることができるぞ。

髪色も黒なら、清潔感もあり、堅い職場でもなじみやすいのではなかろうか。

前髪を下ろしても少し長めにしてサイドに流すことで、すっきりとした印象を作り出すことができるぞ。

引用元:https://pinky-media.jp/I0002611

 

ロングヘア×シャギーカット

 

若い頃の藤原竜也は、ロングヘアも多かった。

しかし、毛先はやはりシャギーカットのようだな。

ヘアワックスを毛先にもみこむなどして動きを出せば、ロングヘアでも重くなりすぎず、適度なオシャレを楽しむことができよう。

また、ジェルなどを使って髪にツヤ感を出せば、また違った印象を楽しむこともできるぞ。

引用元:https://pinky-media.jp/I0002611

 

ミディアム×シャギーカット

 

おなじみのシャギーカットでも、髪が少し伸びたミディアム丈では、やや印象が変わる。

毛先をシャギーカットにすることで、ショートヘアから少し毛先が伸びてしまっても暑苦しい印象にならず、爽やかさやオシャレさを演出できるのもメリットと言えよう。

映画『カイジ』出演時は、原作マンガに寄せている部分もあり、少し長めで前髪を下ろしているスタイルであったが、トップにシャギーを入れているため重すぎないのがポイントだ。

少し長めで重くなってしまうのが気になるなら、トップにシャギーカットを入れて軽さを出すのもよさそうだな。

引用元:https://mens.i-see.in/articles/7170/?page=0

 

パーマ×シャギーカット

 

シャギーカットにパーマをかけた髪型もおすすめであるぞ。

パーマをかけるとオシャレでこなれた印象になるため、黒髪でなく、やや茶髪でもチャラくなりすぎないのもポイントだ。

ナチュラル感を残しつつ、シャギーカットで爽やかな印象を演出するとよいであろう。

引用元:https://pinky-media.jp/I0002611

また、髪が少し長めでも、藤原竜也のように顔をしっかりと見せるスタイルにすることで、暑苦しい印象を与えず、どこか洗練されてオシャレな印象を作り出すことができるぞ。

ぜひ試してみるとよいだろう。

 

珍しいストレートヘア

 

映画『デスノート』に出演した際の藤原竜也は、珍しくストレートヘアであった。

黒髪で襟足が長く、前髪は目にかかりそうな長さ。

普段の藤原竜也とは少し違った印象だが、アンニュイな表情とあいまって、こちらも非常に似合っているな。

引用元:https://mens.i-see.in/articles/7170/?page=0

 

ベリーショート

 

藤原竜也のベリーショートは非常に珍しいが、『藁の楯』の舞台挨拶時は非常に短かったのが印象的だ。

顔がすっきりと出て清潔感があり、男らしさも演出できるのがポイントと言えよう。

普段からミディアムヘアなど、やや長めが多いなら、時にはばっさりと髪を切ってイメージを変えてみるのもよいのではなかろうか?

引用元:https://mens.i-see.in/articles/7170/?page=1

 

『そして誰もいなくなった』風の髪型

 

引用元:https://mens.i-see.in/articles/7170/?page=1

エリートサラリーマンを演じた『そしれ誰もいなくなった』出演時の髪型なら、清潔感があり、場面も選ばないので、まねをするのにうってつけだ。

アップバングに短めのシャギーカットで、スーツスタイルにもぴったりではなかろうか。

髪色は暗めのブラウンなので、職場を選ばずに使いやすいのもポイントと言えよう。

まず、髪を洗った後にドライヤーで髪の8割程度を乾かしていく。

次に後ろから髪を握るように持ち上げ、トップにボリュームが出るよう、根元をしっかりと乾かしていくぞ。

前髪が下りてこないよう、しっかりとブローすることがポイントとなるから、前髪を手で持ち、下から温風、冷風と当てて乾かしていこう。

この時、温風で髪に癖を付け、冷風でキープさせることがポイントになるぞ。

髪全体にワックスを付け、指先に残った少量のワックスで毛先に動きを出すとよいだろう。

最後に、スプレーを指に付け、前髪の立ち上げ部分を軽く抑え、ドライヤーの冷風を当ててキープさせれば完成となるぞ。

前髪が落ちてこないようにしっかりと立ち上げることを忘れずにセットすれば、比較的簡単に藤原竜也風の髪型が完成する。

社会人にもぴったりな髪型だから、今日からでもまねをしてみてはいかがだろうか?

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)