石田ゆり子の髪型の長めのボブやパーマ・前髪の切り方は?

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

石田ゆり子といえば、モデルとしてメイク本でメイクやスキンケアについて語っていて同世代の女性やその他の女性からも多く注目を浴びた女優ということを貴様らも知っているな。

そんな石田ゆり子だが、本人の髪型や前髪についてかなり話題を集めているようだ。

そこで今回は、石田ゆり子の髪型の長めのボブやパーマ、前髪の切り方など色々紹介してやろうと思う。

石田ゆり子は今現在50歳に近い年齢だが、あの綺麗さの秘訣にオシャレなヘアスタイルもあるようなので、貴様らも参考にしてみてくれ。

石田ゆり子とはどんな女優?

引用:https://pbs.twimg.com/media/DXkcQ_rVQAA54Sa?format=jpg&name=900×900

石田ゆり子といったら、やはり若い頃からモデルとして活躍していたということを思い浮かべるだろう。

スカウトされたのも、モデルとしてスカウトされたらしいのでかなりのスタイルの良さとルックスの良さが惹きつけられたのだろう。

石田ゆり子は、モデルデビュー後すぐに、全日空のイメージガールとして今と変わらない美貌を披露してきたのだ。

1988年18歳の頃には、テレビドラマ「海の群星」や映画「悲しい色やねん」にて女優デビューを果たしている。

今の若手女優や俳優も人気になっている人は、だいたい18歳頃にデビューしている人が多い気がする。

まぁそんな気がするだけなのだろうけど、石田ゆり子は23歳の若さでテレビドラマ「彼女の嫌いな彼女」で初主演を飾ったようだ。

昔から石田ゆり子は、綺麗で清楚でモテモテだったようなのだがどうやらまだ結婚していないらしい。

まぁきっと、本当は天然なのに付き合うと石田ゆり子がしっかりし過ぎてしまうのかもしれない。

そのため、過去の恋人は浮気やギャンブル癖の多い男が多かったのだ。

女は付き合っても守ってあげたいくらいがちょうど良い。

まだまだ石田ゆり子は未婚だが、肌やスタイルや髪型は魅力的に見せる大きなポイントだ。

そこでお次では、石田ゆり子の髪型について2つのヘアスタイルを紹介していこうと思う。

皆も、同じようにならなければ参考にしてみると良いぞ。



<スポンサーリンク>



石田ゆり子の髪型

引用:https://pbs.twimg.com/media/DXrSW3jXcAAB64J?format=jpg&name=small

石田ゆり子といえば、ボブヘアスタイルが特徴的なように感じる。

絶妙な長さは結構同世代の女性に人気で美容室でオーダーも増えているくらいのようだ。

小顔効果のあるボブヘアスタイルは、どの世代の女性でも注目していると思うのでここでは、長めのボブやパーマについて紹介していきたいと思う。

長めのボブについて

引用:https://pbs.twimg.com/media/DX1Tq1oUQAESP4v?format=jpg&name=small

石田ゆり子は長めのボブが魅力的で人気だ。

石田ゆり子のボブヘアのベースになっているのは、ワンレングスボブにワンカール入れたスウィーティーボブというものらしい。

レイヤーで動きをつけているのが特徴のようだ。

オーダーポイントはどんなものか紹介しよう。

・レングスは肩にかかるくらい。

・毛先に軽くレイヤーを入れること。

まぁこんな感じなのだが、肩ギリギリラインでカットしてもらって髪の毛を結べるくらいの長さというのがわかりやすいと思う。

髪を結べるくらいの長さのボブといえば、プロの美容師ならわかるはずだ。

そして、レイヤーで軽やかな動きを見せているので、毛先に軽くレイヤーを入れることを忘れないようにお願いしてほしい。

そこにいつもヘアアイロンでワンカール入れると石田ゆり子のような長めのボブヘアスタイルになるのだ。

とにかくレイヤーが多いので、写真をよく見せて石田ゆり子の長めのボブに似せてみると良いだろう。

パーマについて

引用:https://pbs.twimg.com/media/DXu3c2mU8AAGwyP?format=jpg&name=large

石田ゆり子のパーマだが、毛先中心のパーマが特徴的のようだ。

頭の頂点がペタンコになりがちだが、石田ゆり子のパーマはボリュームを強めにつけている。

レイヤーを上手く使って、ランダムに巻いていくことがコツだ。

そうすることによって、軽さも演出できてボブでも爽やかな印象を作り上げることができるのだ。

巻いた後は、少し強めのワックスを使って動きをもっと出していくと良いようだぞ。

石田ゆり子の前髪の切り方は?

引用:https://pbs.twimg.com/media/CLI1hSdUwAAmcWq?format=jpg&name=small

石田ゆり子の前髪は、ボブの中でもかなりインパクトが強いように感じる。

自分でも簡単に作ることが出来るのでポイントで紹介していこうと思う。

結論から解説していくが、

・前髪を軽くする。

・前髪を斜めにカットしていく。

・サイドの長さを調節していく。

ポイントはこのような感じなのだが、まず前髪を軽くするには、すきバサミを使ってカットしていくと良いようだ。

一気に軽くするのではなく、少しずつ少なくしていくということが大切らしい。

前髪を斜めにカットする時だが、つむじから両目の間で三角形を作って切っていくことのが重要のようだ。

切らないところは、ピンでとめてカットしやすくすると良いぞ。

サイドの長さを調節する方法はというと、とにかくゆっくりカットしていくことがポイントなので、焦らないことが大切だ。

まぁ斜めにカットするのが一番のポイントなので、ゆっくりカットしていくのが良い。

まとめ

今回は、石田ゆり子の長めのボブやパーマ、そして前髪のカット方法が話題になっていたので色々紹介させてもらった。

今レイヤーを多めに入れるのが流行なのか、石田ゆり子も動きを出すためにレイヤーをたくさん入れているのがわかった。

それに加えて、軽やかさを演出するために巻いてワックスでより動きを出していくと石田ゆり子風の髪型になるようだな。

前髪は斜めにカットするのが難しそうだが、ゆっくりとカットしていくことで理想の斜めの前髪になっていくようなのでやってみると良い。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ








<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)