剛力彩芽と前澤友作の行ったレストランまとめ!写真や店の名前は?

スポンサーリンク





チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

剛力彩芽と前澤友作の行ったレストランについてまとめてみた。

相当とんでもないレストランだったぞ。

どのようなレストランだが気になるだろう。

貴様らのために調べてやったから是非見てってくれ。

剛力彩芽プロフィール

名前 剛力彩芽

生年月日 1992年8月27日

出身 神奈川県横浜市

血液型 O型

身長 162センチ

所属事務所 オスカープロモーション

滑動期間 2002年~



<スポンサーリンク>





前澤友作プロフィール

名前 前澤友作

生年月日 1975年11月22日

出身 千葉県鎌ヶ谷市

血液型 O型

職業 実業家

2017年3月の時点 総資産 3330億円

世界長者番付630位、日本長者番付14位。



<スポンサーリンク>





剛力彩芽と前澤友作の行ったレストランまとめ!写真や店の名前も紹介

剛力彩芽と前澤友作がデートで行くレストランをまとめてみた。

剛力彩芽、前澤友作はそれぞれのインスタグラムにお互いが映った写真を投稿したということで話題になったのだが、そのインスタグラムに映っていたところは、一体どこの高級レストランなのだろうか?と話題になっているのだ。

出てきた料理というのが、「紅スワイガニの素麺」「アワビ」「フカヒレトリュフ」「サーロインのアヒージョ」「巨峰」などだ。

超がつくほどの豪華料理ばかりだと思わないか?

普段はこんな料理食べられないよな。

さすがは、人気女優と総資産3330億円もある社長だなと思う。

どうやらこの高級料理を食べた場所は麻布十番にある、完全会員制のレストランのようだ。

このレストランは、レストランオープン時に会員になった30名限定の料理店なのだ。

さらにこの料理店は、一日一組しか行けないとんでもなくVIPなお店なのだ。

そして、会員になった30名以外はいけないお店なのだ。

詳しい店舗名は公開されていないが、「HIBACHI」か「鮨 麻布十番 乃南」と噂されているようだ。

ここの会員には、ホリエモンこと堀江貴文や、「幻冬舎」の社長の見城徹などもいるらしいぞ。

今は会員制だが、2年くらいしたら会員制じゃないバージョンも同じ味でやろうとしているらしい。

ここまで高級なお店だ。

値段が気になるよな。

ここの店は、コース料理が一人数万円以上する会員制高級店だと報道されていたのだ。

一日一組30名しか入れないほどの高級料理屋なのに、数万円?という感じもしてしまうよな。

もちろん高級な事には変わりないけどな。

是非それほどのものを食べてみたいが無理に近いな。

この高級料理屋を出たところをスクープされたのだがその画像がこちらになる。

二人とも外に出るときは、車ということもあり、変装はしないようだな。



<スポンサーリンク>





レストランの食事の画像とは?

前澤友作が剛力彩芽と行ったレストランでの食事の画像をインスタグラムなどへあげているのだが、どのようなご飯なのか気になるよな。

このようなご飯になる。

かなり高級料理なのだが・・・。

前澤友作の写真の撮り方が悪いのだろう。

あまり美味しそうに見えないよな。

どんな高級料理でも、写真の撮り方によっては美味しくなさそうに映ってしまうのだな。

まあ、食事の名前がついているから高級料理であるということはわかる。

これほど、高級料理が集まっているのはなかなかというか、食べる機会などないに等しと思うのだが、さすがは前澤友作だ。

前澤友作と付き合い始め、剛力彩芽は、今までとは打って変わって高級料理を毎日のように食べられているのかもしれないな。

かなり羨ましい生活をしているな、剛力彩芽は。

剛力彩芽と前澤友作は、どこにデートに行くの?

剛力彩芽と前澤友作は、上記で説明したところ以外にどこにデートに行くのだろうか?

雨の西麻布で買い物デートをしているところを報道されている。

都内の高級スーパーだったようだ。

まるで新婚夫婦のような雰囲気を出しながら二人は笑顔で買い物をしていたのだ。

イチゴを買って車に乗り込んでいたそうだ。

このほかにも、車中デートをしているところを報道されている。

これがその画像なのだが、かなり仲がよさそうだよな。

相当二人はラブラブなのだろうという感じがする。

また、剛力彩芽のインスタグラムにも出ているように、剛力彩芽と前澤友作は、家デートを良くしているようだ。

宅飲みというやつだろうか?

有名人ということもあり、そこらへんの居酒屋や人が多いところなど歩けないからな。

家が一番二人でいやすい、デートしやすい環境でもあるのだろう。

まとめ

剛力彩芽と前澤友作が行くレストランというのは、調べれば調べるほど、とんでもなくすごいレストランだったな。

前澤友作だからこそ行けるところなのであろう。

行ってみたいが、そうたやすく行けるところではないよな。

剛力彩芽もこうゆう生活になれてしまったら、後々大変なことになりそうだが・・・。

今が楽しいのならばそれでいいだろう。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


スポンサーリンク











<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)