広瀬すずの朝ドラの内容やモデルは?いつから?主題歌は?

ハイム
待たせたな。
君が知りたいことを教えてやるよ。







広瀬すずといえば、若手ながら、ドラマや映画、CMなどで活躍している女優だ。

そんな広瀬すずは、今年春スタートのNHKの連続テレビ小説(朝ドラ)で主演を務めることが決まっている。

今回は、その朝ドラの内容や、モデルとなった人物はいるのか、いつから始まるのか、主題歌なども詳しく紹介してやる。

広瀬すずとは?

引用:https://talent.thetv.jp/person/1000087034/

広瀬すずを知らない奴のために、紹介してやる。

プロフィール
  • 広瀬 すず(ひろせ すず)
  • 生年月日:1998年6月19日(20歳)
  • 身長:160cm
  • 姉は女優の広瀬アリスだ。

デビューは2012年。広瀬すずが14歳の時だ。きっかけは、「seventeen」という雑誌のモデルを姉の広瀬アリスが務めていた時、「seventeen」の社長からスカウトされ、芸能界に入った。

その後、2012年に開催された「ミスセブンティーン」のグランプリになり、デビューとなった。

初めてのテレビ出演は、姉と一緒に、「天才!志村動物園」に出演。次の年には、ドラマ出演で女優デビューした。また、2016年には、映画「ちはやふる」に主演として出演し、優秀主演女優賞を受賞した。

その後も着々と仕事の幅を広げ、テレビでみない日はないというくらいに売れっ子の若手女優だ。








新しく放送される朝ドラとは?いつからスタートする?

引用:https://dogatch.jp/news/nhk/53752/detail/

広瀬すずが主演を務める予定の朝ドラは、「なつぞら」というタイトルで、2019年の4月にスタートする。昨年11月には、すでに会見をしており、当時の会見では、本人は、「まだ実感がない」と言っていた。

女優としてかなり活躍している彼女だから、朝ドラ主演と聞いてもあまり驚かないイメージだったが、記念すべき100作目のヒロインということもあり、「プレッシャーを感じている」と語っている。

朝ドラ出演が決まった際の会見の様子がこちらだ。


また、今年3月には、第1週完成試写会が行われ、幼少期の役として、子役の粟野咲莉が演じており、一緒に登場した。

第1週の完成をみて、家で1人で号泣したという広瀬すず。最初の会見時より、かなり感情移入してきている様だ。








広瀬すず主演朝ドラの内容とは?モデルはいる?

引用:https://mdpr.jp/news/detail/1824192

タイトルは「なつぞら」とのことだが、一体どんな内容なのだろうか。

「なつぞら」の公式の動画が発表されている。

「なつぞら」の脚本を手がけたのは、脚本家の大森寿美男だ。大森寿美男は、他にも2003年~2004年にかけて放送されていた朝ドラ「てるてる家族」も脚本も手がけた。

今回は約16年ぶりに朝ドラの脚本を任された。

また、2007年のNHKの大河ドラマ「風林火山」や、2012年に放送された「悪夢ちゃん」、2017年放送の「フランケンシュタインの恋」など、様々な作品を生み続けている。

今回の「なつぞら」は、大森寿美男のオリジナル作品ということなので、「なつぞら」のモデルとなる人物はいない。

「なつぞら」の舞台となる場所は、北海道・十勝。1937年に生まれた奥原なつという女の子の物語だ。その奥原なつを演じるのが、広瀬すず。

奥原なつは、東京に生まれたが、戦争で両親を亡くし、戦災孤児となった。その後、父親の戦友・柴田剛男(藤木直人)に引き取られ、養女になった。

東京で育った奥原なつだが、北海道十勝に引っ越し、慣れない土地で最初は戸惑っていた。

なつを連れてきた柴田剛男の父(草刈正雄)は、なつを厄介物として扱っていた。しかし、彼は実はなつを不憫に思っており、なつが一生懸命家業の酪農を手伝うことで、だんだんとなつを認めていく。

最初は戸惑っていたなつも、普通の女の子の気持ちを取り戻し、子供らしくのびのびと育っていった。
そんな中、なつは1人の男の子と出会った。名前は山田天陽(吉沢亮)。なつは、天陽から、アニメを教えてもらい、瞬く間に夢中になった。

大きくなった奥原なつは、天陽から教えてもらったアニメを作るため、アニメーターを目指し上京したかった。しかし、剛男はなつを柴田家の息子と結婚させたかった。

その時、戦後生き別れとなっていた兄(岡田将生)が東京にいると知ったなつは、上京を決意。

その後、アニメの制作会社へ就職が決まった奥原なつの様々な生きざまを描いた作品となっている。

戦争時代の作品はいろいろあるが、広瀬すずはどう演じるのだろう。

あらすじをみる限りでは、両親を亡くしたかわいそうな女の子の物語の様だが、舞台が北海道・十勝、また、引き取られて先が、開拓移民の家庭という設定は、脚本家のいろいろな考えがあるようだ。








広瀬すず主演朝ドラの主題歌は?

引用:https://www.cinra.net/news/20190219-natsuzora

朝ドラといえば、内容や出演者だけでなく、主題歌も気になるところだ。

現在放送中の朝ドラ「まんぷく」の主題歌は、DREAMS COME TRUEの「あなたとトゥラッタッタ♪」、その前の「半分、青い」では、星野源の「アイデア」と、毎回豪華な歌手が主題歌をうたっているため、今回も注目が集まっている。

今回の朝ドラ「なつぞら」の主題歌に決まったのは、スピッツの「優しいあの子」に決まった。

ネットでは、朝ドラをみたことがない人も、主題歌がスピッツと聞いて、見ようとする人が増えているようだ。

スピッツの草野マサムネは、主題歌を歌うことを聞かされてから、何度か十勝を訪れたそうだ。そこで、なつぞらというタイトルだが、冬っぽい歌に仕上がったそうだ。

理由として、こう語っている。

「お話をいただいてから何度か十勝を訪ねました。そこで感じたのは、季節が夏であっても、その夏に至るまでの長い冬を想わずにはいられないということ。『なつぞら』は厳しい冬を経て、みんなで待ちに待った夏の空、という解釈です」

スピッツの草野マサムネは、朝ドラの大ファンだそうだ。十勝に何度も足を運んで作った新曲、どんな仕上がりになっているのか楽しみだ。

スピッツのファンは朝から幸せな気分で一日を迎えられそうだ。

広瀬すず主演朝ドラの他の出演者は?

引用:http://chikiyasuibuki1104.com/7022.html

なつぞらの他の出演者も気になっているだろうから教えてやる。

  • ヒロイン 奥原なつ・・・・・・・・・・・広瀬すず
  • なつの兄・・・・・・・・・・・・・・・・岡田将生

柴田家の人々

  • なつの父の戦友 柴田剛男・・・・・・・・藤木直人
  • 剛男の妻 柴田富士子・・・・・・・・・・松嶋菜々子
  • 富士子の父 柴田泰樹・・・・・・・・・・草刈正雄
  • 剛男と富士子の子 柴田照男(長男)・・・清原翔
  • 剛男と富士子の子 柴田夕見子(長女)・・福地桃子

他にも、安田顕や、高畑淳子、貫地谷しほりなど、豪華なメンバーが揃っており、第100回目の朝ドラ作品を花々しく飾っている。

また、ウッチャンナンチャンの内村光良が語りを務める。内村光良は、奥原なつの亡くなった父という役に選ばれた。

司会などもこなしている内村光良がどんな語りをするのか、今から楽しみだ。

まとめ

今回は、新しく4月から始まる朝ドラ「なつぞら」について詳しく調べてやったぞ。

  • 「なつぞら」はまだ始まっていないが、第100回目ということもあってかなり豪華なキャストが揃っている。
  • 広瀬すずも朝ドラ主演は初めてだが、優秀主演女優賞を受賞した女優ということもあって、どうどうとした演技を見せてくれそうだ。
  • 脚本を手がけた大森寿美男の作品は、これまでもヒット作を数々と生んできている。朝ドラの脚本を手がけるのは2回目のため、かなり注目が集まっている。
  • 今回の作品は大森寿美男のオリジナル作品のため、モデルはいない。
  • 主題歌を歌うのは、スピッツで、タイトルは「優しいあの子」。これまで朝ドラを見たことがなかった人も、見ようと思っている人達が増えてきている。

朝ドラは、毎回欠かさず見ているが、朝ドラから注目される芸能人も多い。今回も豪華キャストの中で、朝ドラ初出演という芸能人も出て来るようだ。

広瀬すずも、若手売れっ子女優ながら、朝ドラ主演ということで、今後さらに注目を集めそうだ。

また、何か詳しい情報が出てきたら教えてやる。