Matt(マット)桑田の加工アプリはUlikeと他は?Matt化の方法!

ハイム
待たせたな。
君が知りたいことを教えてやるよ。







一瞬でもテレビに映ると思わず見てしまわずにはいられないMatt(マット)桑田。

こだわりぬいた美容法を駆使し、人間離れしたいでたちで誰よりも目を引いてしまう存在だな。

以前から、加工だ!整形だ!など言われているが、写真を加工していることは公言しており、10/30出演の「今夜くらべてみました」では加工を実演しその技術の腕を披露していたぞ。

Matt(マット)桑田使用の加工アプリの紹介や、見事Matt化された芸能人たちの写真を紹介しよう!

Matt(マット)桑田のプロフィール

引用元:https://www.instagram.com/p/B4Ov-HEDET2/

まずはMattのプロフィールを紹介しよう。

Mattのプロフィール

本名 桑田 将司 (くわたまさし)
生年月日 1994年7月18日
出身地 東京都世田谷区
血液型 A型
身長 181cm
体重 64 kg
趣味 洋楽・洋画鑑賞、ブラウンの服・物を集めること
事務所 ライフイズアート

本名がまさしなのでMatt(マット)なのだ。

見た目は外国人ぽいが純日本人である。

父親は元野球選手の桑田真澄なのは超有名な話だろう。

Mattは生粋のおぼっちゃんなのだ、それはインスタを見ているとよくわかる。

そんなMattのインスタだが、以前から加工が過ぎると言われている。

「すっぴんですー」とすっぴんメイクでナチュラル加工を載せる女性芸能人とは違い、Mattは加工していると公言しているし、Matt化という言葉も生み出し、もはやネタにしているな。

そんなMatt愛用の加工アプリが判明したので詳しく紹介しよう!








Matt(マット)桑田使用の加工アプリはUlike、BeautyPlus、他は・・?

引用元:https://www.instagram.com/p/B4Ov-HEDET2/

Mattが使用の加工アプリは3つある。

まずは、カメラはUlike(ユーライク)を使っている。

Ulikeは、評価は4.5超えでナチュラルだけど激盛れできるビューティーカメラで若い女性に大人気のカメラアプリだ。

課金でプレミアムサービスもあるが、ただカメラで写真を撮るだけなら無料で利用可能だ。

盛り盛り自撮り写真に特化しており、細かいところまで完璧に補正できる。

そして自分好みの設定を記憶させ、いつでも盛り盛りなベストな顔で写真を撮ることができるのだ。

番組では指原莉乃もUlikeを使っているとのことだったので要チェックだな。

Ulikeで加工までできるのだが、Mattは加工はさらに別アプリを使っている。

Mattは写真加工にはBeautyPlusを使っているそうだ!

BeautyPlusは、世界中の女の子に大人気の元祖自撮りアプリで「誰でもカンタンにナチュラルに盛れる!」をコンセプトにしているな。

また美容加工機能として、スマート美顔、美顔フィルター、美肌、肌磨き、肌色(美白にも小麦肌にも自在に選択可能)、ニキビ&シミ消し、フェイス&ボディ修正、クマ消し機能、デカ目機能、脚長効果、白い歯があり、もはや顔面完全整形が可能だ。

この数々の機能を駆使し、MattはMatt化(完璧マネキンフェイス)を作り上げているのだ。

さらにここからもう一仕事ある。

最後に写真の画像修正にLightroom CCを使っているのだ。

Lightroom CCは、写真加工で有名なPhotoshopを提供しているAdobe製品だな。

プロが雑誌編集に使うソフトで顔のシミなんて皆無に、ウエストはキュッと締め、目は大きくと、詐欺レベルに容姿を作り上げることができる。

また写真自体の色彩調整もできる優れたソフトだ。

Ulikeで写真を撮り、BeautyPlusで加工を駆使し、Lightroom CCで写真の修正加工をする、ここまで徹底し、あのMattができているのだ!

Mattはこの作業で写真1枚に20分かけるそうだ!素晴らしいこだわりだな!

次にMattが実際に行っていた加工方法を見ていこう。








Matt(マット)桑田が加工を実演!加工方法を紹介!

引用元:https://www.instagram.com/p/B4Ov-HEDET2/

10/30出演の「今夜くらべてみました」ではシェリーの顔を使って加工を実演していたぞ。

Mattが一番に加工していたのは鼻で、横幅を狭くして小鼻にしていた。

また輪郭もシュッとさせていた。

輪郭をシャープに知る加工では背景が歪んでしまう、それを回避するためにMattは背景が白い壁で自撮りするそうだ。

しかし輪郭部分に髪の毛がある人は背景は気にしなくていいそうだ。

おでこはすこし広めにしドールフェイスを作っていたな。

そして大事な目元だ。

もちろんナチュラルに大きくはしていたが、白目を歯のホワイトニング機能を使って白く加工していたぞ。

これはナイスアイデアでぜひマネしたいな。

肌はぬるっとした感じでより美肌にし、口角を上げ、加工は終了した。

テレビではこの加工だったが、主観で実際のMattとMatt化Mattを比べると、Mattは眉毛も加工しているように思う。

いずれにせよ、Matt化は全ては美へのこだわりから始まっている、女性は見習うところも多いのではないだろうか。








Matt(マット)化された芸能人がおもしろい!

現在、Matt化というタグまで生まれ、Mattの加工はもはや社会現象であるな。

Mattは一緒に写真を撮った芸能人をよくインスタに載せているが、自身の加工はもちろん!一緒に撮った人もちゃんと加工し掲載している。

自分だけ小顔にして掲載する、などといういやらしさは全くないのだ。

そこでMatt化された芸能人たちの写真を紹介しよう!

 

渡辺直美のMatt化

今までこんなにきれいな渡辺直美をみたことがあるだろうか。

眉毛もきちんとMatt化されているな。

渡辺直美もMatt化を喜んでいるな(笑)

 

GENKINGのMatt化

GENKINGはMatt化されても違和感がないな。

元々化粧が濃いからだろうか・・・

GENKINGとMattの顔が入れ替わっても違和感がないくらいだ。

 

辻希美のMatt化

 

この投稿をInstagramで見る

Matt(@mattkuwata_official2018)がシェアした投稿 –

辻希美もいつも加工した写真をブログに載せているのだろう。

Matt化しても変化がなさ過ぎて、逆に驚きだな。

 

バナナマンのMatt化

 

この投稿をInstagramで見る

Matt(@mattkuwata_official2018)がシェアした投稿 –

誰だよ!(笑)って感じだな。

綺麗すぎるバナナマンに爆笑だ。

日村は顔と胴体の境目がもはやなくなっている、こういう輪郭にはさすがのMattも加工に苦労したのではないだろうか。

 

他にも仲良しの矢田亜希子やモデルの鈴木えみのMatt化写真もあるが、元からきれいな人は加工してもさほど変化がなくきれいだった。

まとめ

今回はMattが使っている加工アプリの紹介と加工方法、そしてMatt化された芸能人を紹介したぞ。

加工を潔く認め、ネタにしてMatt化という新な言葉を生み出したMatt。

Matt化はこれから流行するだろう。

これからもMattから目が離せないな。

Mattがやった加工技術や方法はMatt化にするためだけでなく日常にも使える技だったな、ぜひ参考にしてみてくれ!

 

Matt関連記事

Matt(マット)桑田の美白の作り方は?愛用基礎化粧品を紹介!