芸能 長澤まさみ

長澤まさみのキャバレーの感想は?米倉涼子と比較!足はどちらがきれい?







デビューから20年を超え円熟期に入り、なお輝きが増している女優”長澤まさみ”

これまでどちらかと言えば、美貌やスタイルに注目が集まり演技力には疑問の声が多かった”長澤まさみ”だが、最近は出演作がヒットを飛ばし「数字を出せる女優」の1人として地位を確立している。

そんな”長澤まさみ”がミュージカルに初挑戦した「キャバレー」覚えているか?

長澤まさみ主演「「キャバレー」の詳細

長澤まさみ主演「キャバレー」の感想・口コミ・評価

長澤まさみVS米倉涼子「キャバレー」と「シカゴ」を比較!足はどちらが綺麗?

気になったらチェックしてくれよな!

長澤まさみのプロフィール

出典:https://www.toho-ent.co.jp/actor/1081

本名:長澤 まさみ(ながさわ まさみ)

生年月日:1987年6月3日 33歳(2021年3月5日現在)

出生地: 静岡県磐田市

身長:168 cm

血液型:A型

職業:女優

活動期間:2000年~

所属事務所:東宝芸能

長澤まさみInstagram

出典:Wikipedia

静岡県磐田市で生まれ育った”長澤まさみ”  小さい頃から可愛かったのは想像できるよな。

小学6年生の時に母親や友人らの勧めで「第5回(1999年度)東宝シンデレラオーディション」に応募し35,153人の中から見事グランプリに輝き芸能界へ。(史上最年少の12歳だった。)

出典:Twitter.com

2000年公開の「クロスファイア」で映画デビューすると、ティーン雑誌「ピチレモン」の専属モデルに起用される。

同年「秘密〜弁護士迫まり子の遺言作成ファイル〜」でドラマデビュー。

2001年  連続ドラマ「Pure Soul〜君が僕を忘れても〜」に初レギュラー出演が決まった事を機に中学2年生の春  上京。

2002年  NHK連続テレビ小説「さくら」に出演。

2004年 ヒロインとして出演した映画「世界の中心で、愛をさけぶ」が興行収入85億円の大ヒット作となり、「第28回日本アカデミー賞最優秀助演女優賞」など多数の映画賞を受賞。

出典:https://www.eiganetflix.jp

白血病治療の副作用により脱毛症になるという役を演じるに辺り自ら申し出てスキンヘッドになったというから、この頃からすでに女優としての覚悟がうかがえるよな。

順調に女優としてのキャリアを積み重ねる”長澤まさみ”は数多くの映画やドラマ・舞台に出演し受賞歴も凄い事になっている。並べきれないので、主な作品だけ紹介しておこう。

長澤まさみの主な作品

■映画

ロボコン
世界の中心で、愛をさけぶ
涙そうそう
そのときは彼によろしく
モテキ
太平輪
海街diary
アイアムアヒーロー
「銀魂」シリーズ
散歩する侵略者
50回目のファーストキス
マスカレード・ホテル
キングダム
「コンフィデンスマンJP」シリーズ
MOTHER マザー

■ドラマ

ドラゴン桜
功名が辻
セーラー服と機関銃
プロポーズ大作戦
ラスト・フレンズ
天地人
都市伝説の女
真田丸
コンフィデンスマンJP

■舞台

クレイジーハニー
Like Dorothy ライクドロシー
紫式部ダイアリー
ミュージカル「キャバレー」
メタルマクベス「ディスク3」
ミュージカル「フリムンシスターズ」







長澤まさみのキャバレー出演の詳細は?

出典:https://www.wwdjapan.com/articles/365373

ミュージカル「キャバレー」ストーリー&キャスト

ヒトラー政権が台頭し始めたベルリンのキャバレー「キット・カット・クラブ」を舞台に、毎夜おこなわれる退廃的なショーと歌姫サリーを中心に繰り広げられる恋と破局の物語。

サリー・ボウルズ(キット・カット・クラブの歌姫):長澤まさみ

MC(キット・カット・クラブの司会者):石丸幹二

クリフ(駆け出しの作家、アメリカ人):小池徹平

シュルツ(ユダヤ人果実商):小松和重

エルンスト(ナチスの政党員):村杉蝉之介

コスト(シュナイダーの下宿に住む若い娘):平岩紙

シュナイダー(クリフ達が住む下宿屋の女主人):秋山菜津子

演出:松尾スズキ

世界中で愛されるミュージカル「キャバレー」の日本版は、1982年に「博品館劇場」で上演され、”長澤まさみ”主演で8回目  2度目の”松尾スズキ”演出。

歴代の主演(サリー・ボウルズ)

1982年 順 みつき
1993年 前田美波里
1995年 前田美波里
2004年 真矢みき
2007年 松雪泰子 (松尾スズキ演出)
2010年 藤原紀香
2012年 藤原紀香

ミュージカル「キャバレー」公演日程

■東京公演
日程:2017年1月11日(水)~1月22日(日)
会場:EX THEATER六本木

■横浜公演
日程:2017年1月26日(木)~1月29日(日)
会場:KAAT神奈川芸術劇場ホール

■仙台公演
日程:2017年2月10日(金)~2月12日(日)
会場:仙台サンプラザホール

■愛知公演
日程:2017年2月18日 (土) ~2017年2月19日 (日)
会場:刈谷市総合文化センター 大ホール

■福岡公演
日程:2017年2月24日 (金) ~2017年2月26日 (日)
会場:福岡サンパレスホール







長澤まさみのキャバレーの感想や口コミは?評価はどう?

出典:https://natalie.mu/eiga/news/216340

<長澤まさみコメント>

ミュージカルの出演は今回が初めてなのですが、また1つ女優として新たな一本を踏み出してみたく、挑戦することにしました。
以前から松尾さんの舞台に出るのが夢だったので、松尾さんの演出を受けられる事が今から楽しみです。
経験豊かな共演者の皆さんにも助けをもらって素晴らしい公演になる事を期待して進んでいきたいです。
不安やプレッシャーも有りますが、何よりも楽しんでより多くのお客様に松尾キャバレーを見て頂きたいです。

<松尾スズキコメント>

長澤まさみさんは、この度のキャバレーに向けてなんでもやります!
と、言い切りました。その心意気に、とことん乗っかり、「なんでも」の向こう側が、ミュージカルというエンタメの世界で、お互いにのぞけたら、それを幸せと感じたく思います。

出典:ステージナタリー

ミュージカル初挑戦の”長澤まさみは、演出の”松尾スズキ”に「なんでもやります!」と言い切ったようだが、どこまで出来たのか?口コミや評価はどうだったのだろう。

ミュージカル『キャバレー』、観劇。 長澤まさみの衣装が取り沙汰され過ぎているが、歌声が圧巻‼️ 歌上手いの知ってたけど、生の歌声はそれ以上。 でも、やっぱりSexyでしたが‼️

『キャバレー』観てきた!長澤まさみ嬢の美しいバディと真っ直ぐな歌声も素晴らしいけれど、改めて、秋山菜津子さまと小松和重さんの力量と愛嬌に平伏したい。石丸幹二さん、楽しそうだったなぁ。saxophoneの音色が柔らかくて艶やか。彼がMC演じているからこそ舞台も締まるんだなぁ、と。

いかがわしく退廃的なキャバレーに登場した2017年の歌姫サリー・ボウルは、これまでのサリーたちと比べて、健康的な色気をまき散らしながらまぶしく光り輝き、それ故に彼女の周囲やこの時代そのものの「影の部分」を相対的に深く描きだしていた。

”松尾スズキ”に「なんでもやります!」と言い切った通り、露出の多い衣装で歌い踊り見事なボディを披露している。「長澤まさみ  キャバレー  エロい」という声も多かったぞ!

2007年に”松雪泰子”が主演した松尾演出の「キャバレー」評価は高かったのだが、サリー役を演じた”松雪泰子”のボディが肉感的でなかった為、色気が薄くエロティックが欠けていたと評されている。

2010年・2012年と別の演出家によりサリー役を演じた”藤原紀香”は肉感的で色気は十分だったのだが、演技と歌の評価が低かった。

この2人のサリー役と比較してみれば”長澤まさみ”の「サリー・ボウルズ」は当たり役ではないだろうか。







キャバレー(長澤まさみ)とシカゴ(米倉涼子)を比較!美脚対決 どっちが綺麗?

出典:Twitter.com

キャバレーとシカゴを比較

   キャバレー    シカゴ
初演 1966年  ブロードウェイ 1975年  ブロードウェイ
脚本 イギリス出身の作家クリストファー・イシャーウッドの短編『さらばベルリン』を、イギリスの劇作家ジョン・ヴァン・ドゥルーテンが『私はカメラ』という戯曲にしたものをベースにミュージカル化 ジョン・カンダー作曲、フレッド・エッブ作詞、フレッド・エッブおよびボブ・フォッシー脚本
あらすじ ヒトラー政権が台頭し始めたベルリンのキャバレー「キット・カット・クラブ」を舞台に、毎夜おこなわれる退廃的なショーと歌姫サリーを中心に繰り広げられる恋と破局の物語。 記者のモウリン・ダラス・ワトキンスが調査した実際の犯罪および犯罪者を題材にした演劇『シカゴ』を基にしている。物語は刑事司法陣営の政治腐敗の風刺および著名な犯罪者の概念について描かれている。
受賞歴 トニー賞 ミュージカル作品賞
トニー賞 楽曲賞
トニー賞 再演ミュージカル作品賞
ドラマ・デスク・アワード再演作品賞
トニー賞最優秀再演ミュージカル作品賞
トニー賞最優秀振付賞

作品の概要を見ると、ミュージカルを知らない者でも凄い作品だという事がわかるよな。世界中で長く愛されている作品だ。

”米倉涼子”が「シカゴ」の日本版で主役を演じたのが2008年。ブロードウェイで鑑賞した本場の「シカゴ」に魅了され、日本版の構想を聞きつけると自ら売り込んで主役を得たそうだ。2010年にもこの日本版「シカゴ」が再演された。

そして、2012年7月には「シカゴ」ブロードウェイ公演で主演デビュー。日本人女優がアジア系でないアメリカ人の役柄を演じるのはブロードウェー史上初で、アジア出身の俳優としても初めてだそうだ。

一方”長澤まさみ”の「キャバレー」でのミュージカル初挑戦は2017年だが、”米倉涼子”の「シカゴ」に女優として触発されたと言われている。

”長澤まさみ”と”米倉涼子”  どちらも美人な人気女優だが、美脚でも注目されている。ミュージカルでも太股をあらわにした美脚が取り沙汰されていたので比較してみよう!どちらかと言えば、作品よりこちらが気になっているかもしれないな(笑)

長澤まさみVS米倉涼子  足はどちらが綺麗?

2009年度  第7回 クラリーノ美脚大賞

出典:https://www.oricon.co.jp/

2011年 第9回クラリーノ美脚大賞

出典:https://www.oricon.co.jp/

どちらも譲らない!譲れない!(笑)

2人共「クラリーノ美脚大賞」を受賞し、雑誌の読者が選ぶ「理想の脚の芸能人ランキング」などの常連でもある。

どちらも綺麗だから、後は好き好きだな(笑)







まとめ

さて、”長澤まさみ”のキャバレーについて紹介したが如何だったかな。”米倉涼子”との美脚対決はどう思った?

常々 定評のある美脚も太股まであらわにして「シカゴ」の”米倉涼子”と比較されていたが、どちらも国民的?(笑)とも言える美脚だから甲乙つけがたいよな。

演出家に「キャバレーの為ならなんでもやります!」と腹をくくり挑んだ初ミュージカル。

”長澤まさみ”のスタイルの良さと脇を固める俳優陣の演技力の高さのお陰もあるのだろうが、大胆な衣装に身を包んで歌い踊り演じる姿に評価は高かったようだ。

もうこれで、美脚ばかりが注目される”長澤まさみ”ではないぞ!汚れ役にも挑戦してどんどん演技の幅が広がっている、今後がますます楽しみだ。






















-芸能, 長澤まさみ

Copyright© LOVE&PEACE , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.