吉岡里帆と長瀬智也が熱愛?キスシーンやボディタッチがやばい!

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

可愛らしい顔立ちとバツグンのスタイルというギャップで男性から絶大な人気を誇る女優・吉岡里帆。

顔立ちはどこかあどけなく、清純な雰囲気を持っているが、体はグラビアアイドル顔負けの誘惑ボディであるぞ。

そんな彼女であるから、女優の仕事はもちろんのこと、水着姿で男性陣を魅了することもある。

その分、女性にはアンチも多いと言われている彼女だが、ここへ来て、さらにアンチを急増させるような噂が流れているぞ。

では、吉岡里帆の気になる噂の真相について話をしようではないか。

心して聞くがよい。

 

ドラマで共演!長瀬智也と熱愛?

 

2017年7月に放送されたドラマ「ごめん、愛してる」で吉岡は、TOKIOのメンバーである長瀬智也と共演を果たしているぞ。

このドラマは、幼い頃に母親から見捨てられた青年・岡崎律(長瀬智也)が、裏社会で生きていく中で頭に致命傷を負い、死の危険が迫ったことから、母親(大竹しのぶ)を探しに行くところから始まる。

しかし、探し当てた母親は息子である日向サトル(坂口健太郎)と暮らしていることを知り、復讐心をたぎらせる。

そのような怒りと悲しみの中でで、愛情溢れる女性・三田凜華(吉岡里帆)と出会い、心を通わせていくという物語であるな。

引用元:https://shun-dorama.com/2017/08/21/

愛に飢えた岡崎律を演じた長瀬智也と、彼が心惹かれて行く女性・三田凜華を演じた吉岡里帆。

ラブストーリーということもあり、この2人は濃厚なラブシーンもあったようだな。

このドラマで、吉岡は主演を果たした長瀬と深い仲になったのであろうか?

 



<スポンサーリンク>



長瀬智也について

 

長瀬智也はアイドルグループ・TOKIOのメンバーであり、ボーカルを務めている。

バント形式でライブを行うTOKIOの中において、ボーカルだけでなく、自身もギターやブルースハープを演奏するなど、幅広い活躍をみせているぞ。

さらに、長瀬と言えばドラマでの活躍も目覚ましい。

日本テレビ系のドラマ『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー』で主演を果たした他、フジテレビ系ドラマ『フラジャイル』でも主演を務め、癖の強い主人公を見事に演じきった。

185センチという高身長に加え、少々強面ながら、なかなかの男前である。

そんな長瀬と熱愛とあれば、双方のファンが黙っていないであろう。

 



<スポンサーリンク>



吉岡里帆について

 

吉岡里帆は、1993年1月生まれの女優である。

出演作品には、「あさがきた」や、じわじわと話題を集めた「カルテット」などがある。

特に「カルテット」ではサイコパスという特殊な役を演じて話題になっていたぞ。

吉岡里帆の活躍はドラマだけではない。

最近?では。ゼクシィの9代目CMガールに起用されたことでも知られている。

まさに、今が旬の女優と言えよう。

 



<スポンサーリンク>



きっかけは「東京フレンドパーク」

 

なぜ吉岡が長瀬との熱愛を報道されるようになったかと言うと、きっかけは2人で出演した「関口宏の東京フレンドパーク2017 7月ドラマ大集合SP!!」にあるようだな。

この番組は特番で、「ハロー張りネズミ」や「カンナさーん」など、TBS系のドラマ出演者が登場し、各ドラマごとにチームを組んで競うというものであった。

そして、番組終盤、「ごめん、愛してる」チームはダーツで商品を狙うコーナーに挑戦したのだが、その中で問題のシーンは訪れたのだ。

見事に商品を命中させた吉岡は、他の共演者たちとハイタッチしたのだが、長瀬の時だけは違っていた。

引用元:https://geitopi.com/

それまでは軽いハイタッチで済ませていたところを、長瀬とする時だけ、指を絡ませるという濃厚なボディタッチが見受けられたのである。

ハイタッチは通常、濃密なボディタッチにはなりえない。

しかし、互いの指を絡ませるという、普段なら見ないような濃密なボディタッチを目の当たりにして、ファンの間には2人の関係を疑う声が広まったのだな。

波乱を生みそうな展開であったが、問題はこれだけではなかった。

 

ドラマでのキスシーンがすごい!

 

幼い頃に母親に捨てられ、命の危険と隣り合わせの人生を生きる男を演じた長瀬智也。

吉岡里帆は、そんな長瀬が心惹かれる女性ということもあり、長瀬との場面は必然的に多くなるのだ。

しかし、単純に共演したから、というだけが熱愛の噂の源ではないようだな。

引用元:https://drama-night.com/tbs/gomen-aishiteru-2wa

というのも、このドラマ中で、長瀬と吉岡は濃厚なラブシーンを演じているのだ。

それはドラマの第3話に登場するのだが、問題のシーンは、律が凛華に子守歌を歌ってもらうという場面。

ここで律は子守歌を聞きながら涙を流すのだが、そんな律をなぐさめようとした凛華に対し、突然キスをしたのである。

さらにこのシーン、キスは一瞬ではなく、かなり長いものであったために、濃厚なラブシーンとなった。

アイドルとは言えドラマの中でキスシーンがあることはファンも理解しているであろうが、あまりに濃厚で長いキスシーンであったために、もはや付き合っているのでは?という憶測が飛び交ったのも無理はないな。

 

相武紗季に似ている?

 

さらに、吉岡里帆が熱愛を噂される理由は顔立ちにもあった。

長瀬の元恋人・相武紗季に顔立ちが似ているというのである。

たしかに、吉岡の顔はどことなく誰かに似ている雰囲気がある。

それが相武紗季だと言われれば、似通った雰囲気があるようにも見えてくるな。

元カノに雰囲気の似ている女性と仲睦まじくしていれば、どうしたってファンはざわつくものだ。

引用元:https://news.livedoor.com/article/detail/12938913/

「東京フレンドパーク」ではハイタッチ以外のボディタッチは見られなかったようだが、こうした理由で吉岡と長瀬は熱愛関係が疑われたのだな。

とは言え、吉岡と長瀬との具体的なエピソードはなく、どうやら噂止まりであるようだ。

番組中やドラマの中とは言え、あまりに濃厚な絡みは双方のファンにとってもヒヤヒヤものであろう。

人気上昇中の彼女であるだけに、今後も熱愛報道からは目が離せそうにないな。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ








<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)