堀ちえみの旦那尼子勝紀の職業は?驚愕の年収はいったいいくら?

ハイム
待たせたな。
君が知りたいことを教えてやるよ。







堀ちえみの旦那である尼子勝紀の職業は何なのか?と話題になっているようだ。

更に、年収もかなり高額なようで、年収はいったいいくら?と気になるやつらが多いらしい。

君らも気になるだろうから、堀ちえみの旦那である尼子勝紀の職業と、驚愕の年収はいくらなのかということを調べてやったぞ。

堀ちえみプロフィール

堀ちえみプロフィール
  • 名前 堀ちえみ
  • 本名 尼子 智栄美 (旧姓 堀 智栄美)
  • 生年月日 1967年2月15日
  • 出身 大阪府堺市東区
  • 血液型 B型
  • 活動期間 1982年~
  • 所属事務所 松竹芸能

デビューのきっかけはホリプロタレントスカウトキャラバン出場で、堀ちえみは1981年第6回の優勝者である。ホリプロタレントスカウトキャラバンといえば深田恭子や石原さとみを発掘したオーディションとして有名だな。

そして翌年の1982年3月、アイドル歌手としてデビューした。

堀ちえみといえば、松本伊代、早見優と3人セットでテレビに出る機会が多いな。3人は同じ年にデビューし、堀越高等学校の同窓生という共通点もあって仲がいい。

同じ1982年デビューとしては小泉今日子、三田寛子、中森明菜、石川秀美、シブがき隊らがいて「花の82年組」と言われているな。

堀ちえみは1987年に一度芸能界を引退しておる。しかし1989年、所属をホリプロから松竹芸能に変えて、芸能活動を再開している。やはり一度輝かしい世界を経験してしまうと一般人にはなれないようだな。

プライベートではとても恋多き女で、結婚を3度もしている。

最初の相手は大阪の外科医で、1990年に長男、1992年に次男、1993年に三男を出産している。しかし1999年に離婚。

2度目の結婚は2000年。相手は雑誌社勤務の男性で、2000年に四男、2002年に長女を出産し5人の母親となる。しかし2010年に離婚。

3度目が現在の旦那である尼子勝紀で、2011年12月11日に結婚。堀ちえみ自身、既に5人の子供がいたが、再婚相手の尼子勝紀にも連れ子が2人おり、現在は大家族、7人の母となっている。








堀ちえみの旦那尼子勝紀の職業は?

堀ちえみの現在の旦那である尼子勝紀の職業について気になるやつらが多いようなので、何の仕事をしているのか調べてやったところ、尼子勝紀はパチンコメーカー「SANKYO」で執行役員として勤務していることが分かった。

経営の決定権はないが、事業の遂行や実務は執行役員が責任をもって担当するため、現場では第一線で活躍しているのではないだろうか。

そんな尼子勝紀の写真がこれだ。

このように写真で見てみると、めちゃくちゃ仕事ができる男!という感じがするな。

見た目は男らしくかっこよく感じ、雰囲気からは優しそうな感じが分かる男だ。

かなりいい男が旦那だったんだな、堀ちえみは!

そんな旦那とはいったいどこで出会ったのだろうか・・・?

馴れ初めも気になるところだ。








2人はどのようにして出会った?馴れ初めは?

堀ちえみと尼子勝紀の出会いについて調べてみたぞ。

出会いの場所は、大阪市阿倍野区の堀ちえみの自宅近所なのだとか。

堀ちえみが子供を幼稚園へ送るため近所で立っていた時に「僕は昔から堀ちえみさんのファンなのです。ずっと会いたかった。会えてよかった。」と尼子勝紀が声をかけたらしい。

この時堀ちえみは普段着でスッピンだったと話しているが、スッピンでも堀ちえみと分かるということは、元からきれいな人なのだろう。

その時尼子勝紀は「東京からたまたま阿倍野へ住むことになった」、「元々堀ちえみが阿倍野に住んでいたのは知っていた。だからいつか近所でばったりと会える日が来るかもしれないそう願っていた。」とも言っていたそうだ。

まあ、この会話だけを聞くと尼子勝紀は堀ちえみのストーカーのように思えてしまうな。(笑)

この運命の出会いは、2度目の離婚からまだ3か月しか経っていなかった2010年9月だったそうだ。

そこの出会いから数ヵ月たち・・・

2011年1月に堀ちえみは東京での仕事のため飛行機に乗っていたところ、なんと同じ機内に、尼子勝紀が乗っていたのだ!

これぞ2度目の運命の出会い。

羽田空港で尼子勝紀が堀ちえみに声をかけ、また少し会話をしたそうだ。

そこで、尼子勝紀は二度の離婚歴があり二人の子供をシングルファザーで育てていることが発覚し、堀ちえみは親近感がわいたそうだ。

その時堀ちえみは、名刺をもらい忘れたまま別れてしまった事をかなり後悔をしていたそうだ。

なぜ後悔していたのか。。。

それは、堀ちえみの中で尼子勝紀が気になる存在になっていたからだそうだ。

それから数ヵ月経った2011年4月。

なんと銀座で3度目の運命の出会いを果たしたと言うのだ!

夜の銀座でばったりと出会い堀ちえみと堀ちえみのマネージャーと、尼子勝紀の3人で食事をしたそうだ。

それから連絡先を交換したのだろうか?

2011年12月11日に二人は結婚したのだ。

3度にわたる偶然の出会い。

まさに二人は運命の人だったのだろう。








旦那の年収が凄いって本当?

そんな運命的な出会いを果たした二人なのだが、尼子勝紀の年収が凄い!と言われている。

実際に、尼子勝紀の勤めているパチンコメーカー「SANKYO」は今とても業績がいい。

また、SANKYOは、平均年収が高いことと役員と平社員の給料の差が大きい会社として有名である。

実際、アルバイトの時給1400円である。。

普通に考えて、時給1400円ってかなり高いよな。

さらにSANKYOの社員の平均年収は700万円とも言われている。

平均年収がそれだけ高いということは、執行役員である尼子勝紀はもっと多くの年収であることは間違いないだろう。

次で、尼子勝紀の年収を紹介しよう!

旦那の驚愕の年収はいったいいくら?

堀ちえみの旦那である尼子勝紀の年収と言われている額。

それはなんと・・・5億だ!

やばすぎないか?

いや。やばすぎるだろう。

1年で普通の人の生涯の年収を超えてしまう額であるのだ。

だが、尼子勝紀は執行役員ではあるが社長・取締役よりは下の立場になる。

そう考えると、年収5億というのは少し疑問にも感じてしまうよな?

社長とかはいったいいくら貰っているんだ!という感じだよな。(笑)

だが、先ほども言った通りパチンコメーカー「SANKYO」は今とても儲かっている。

そのため、年々役員の年収も上がっていっているそうなのだ。

そのため、尼子勝紀の年収は億はあるだろう。と言われているのだ。

5億とはいかずも、2~3億は貰っているのかもしれないということ。

尼子勝紀の年収の細かい数までは分からないが、とにかく億以上は貰っているだろうし、堀ちえみも今後の生活に関しては安心して暮らしていけるだろう。

実際、7人もの子供がいるため子供を育てるお金と言うのもかなり必要だ。

そのようなことに関しても、堀ちえみは尼子勝紀と結婚できて本当に良かったのだろう。

まとめ

運命の出会いが3度もあった堀ちえみと尼子勝紀。

2人の運命の出会いの話を聞いていると、本当に二人は運命の人なのだろうと思う。

そして、何より尼子勝紀の年収は億を超えているだろうということでかなりびっくりだ。

堀ちえみも芸能活動をしているし、かなり裕福な暮らしをしていると言えるな。

さらに子供も7人いるということで、賑やかで楽しい暮らしをしていることだろう。

どうかこれからも家族9人仲良く幸せに暮らしていってほしいと思う!