竹内涼真の歌動画集!歌がうまい理由は?オレンジのコブクロや尾崎豊など

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

竹内涼真といえば、高身長でイケメン俳優なのは貴様らも知っているな。

そんな竹内涼真だが、歌がうまいことについて世間では注目を集めているようだ。

そこで、今回は竹内涼真の歌がうまい理由や、その動画などについて色々紹介してやるからありがたく思え。

竹内涼真はどんなタレント?

引用元:https://dot.asahi.com/dot/2017101700005.html

竹内涼真は1東京出身のタレントで、雑誌「mina」の男性モデルオーディションでデビューしている。

その後は、2014 年には仮面ライダードライブの主役に抜擢されたことでは貴様らも知っているな。

竹内涼真は、仮面ライダーに出たいとずっと、思っていたとのことで、夢がかなったようだ。

その後も、「下町ロケット」に出演した事でも知られているが、このときに演じた若手技術開発者・立花役でも世間から注目される。

また、竹内涼真は高身長ということもあり、映画で共演した土屋太鳳との30cmも身長の差があるキスシーンも話題になった。

そして、最近ではひよっこに出演した事などで、さらにブレイクすることになった俳優だ。

それに竹内涼真は自分の兄弟のことが大好きで、中でも妹は溺愛しているらしい。

家族思いの人間に、悪い人はいないというが、それは竹内涼真の外見を見ていても滲み出ているように思える。

さて、そんな竹内涼真は歌がうまいことで注目を集めているようだ。

私は歌が下手なので、歌が上手な人は尊敬をすることがある。

竹内涼真は、どれほど歌が上手なのか気になるので、調べてみることにしよう。



<スポンサーリンク>



竹内涼真は歌がうまい?

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=T-9Lo3_SApA

竹内涼真が歌がうまいといわれるきっかけになったのは、仮面ライダードライブに出演したころからだ。

竹内涼真は歌手というわけではなく、普通に俳優だ。

それに仮面ライダードライブで主題歌を歌っていたわけでもない。

この仮面ライダードライブでの挿入歌で竹内涼真は参加していたのだそうだ。

その動画がこれだが、この動画では、歌がうまいのかどうかはわからないな。

だけど、歌がうまいと注目を集めるだけでもすごいことだと思う。

普通は歌手でも歌がうまいとかいうのは、なかなかわかってもらえない。

私の大好きな歌手も、恐ろしいほど歌がうまいが、なかなか世の中には出てこない。

普通にライブでは大勢の客が涙しながら聞いているほどの歌唱力だ。

そんな歌唱力を持ってしても、ヒットには恵まれていない。

なので、このままその人は知らずのままに終わる人もいるのではないかと思ってしまうほどだ。

それほど歌手としてデビューするのは難しいのだろうな。

話はそれたが、そんな中でも竹内涼真は歌がうまいと言われているのだからよっぽどなのだろう。

なので、他にも竹内涼真が歌っているのがないかいろいろ調べてみた。



<スポンサーリンク>



竹内涼真はコブクロを歌う?

引用元:https://www.dailymotion.com/video/x5xtus7

竹内涼真は、どうやら、番組やドラマでコブクロの歌をうたっている。

これは、土屋太鳳と番組で共演した時に歌っている。

「orange-オレンジ-」の主題歌であるコブクロの「未来」を歌っている。

その歌唱力だが、竹内涼真はかなりのもののように思えるぞ。

なかなかコブクロをこれだけ音程を外さずに歌えるのも珍しい。

私もコブクロの2人が歌っているのを見たことがあるが、相当難しい歌のように思える。

それを普通に歌えるのはかなりの実力とみる。

歌が上手い人は、どういう人なんだろうな。

ちなみに私の父親は歌手ではないが、地元にはファンクラブができているほどの人気者だ。

その理由は、父親の歌に惹かれているようだ。

どれほどの実力かというと、ゲストで呼ばれた鳥羽一郎が歌った後にトリで歌うほどの実力と言えばわかるだろう。

まあ、はっきりいって、鳥羽一郎の顔をつぶしているな。

そんな親父に一度だけ教えてもらったことがある。

1日でムカついて教えてもらうのをやめたが、そのときに教えてもらったのは『腹に力を入れて歌え』だった。

なので、男性で歌がうまい人は腹筋が鍛えられているのかもしれないな。

まあ、全てではないだろうが、竹内涼真が歌がうまいのはそういうところもあるのかもしれないな。



<スポンサーリンク>



竹内涼真の尾崎豊の15の夜??

引用元:https://yase-momo.blog.so-net.ne.jp/2017-08-26

そして、竹内涼真は、尾崎豊の15の夜を歌っている。

動画こそはないが、ドラマの時をかける少女で、カラオケを歌うシーンがあった。

そこで、尾崎豊の15の夜を歌うのだが、かなりうますぎると思った。

尾崎豊は私は非常に好きなアーティストの一人だ。

高校卒業したころは、ずっと尾崎豊を聞いていた。

特に15の夜は難しい歌なので、これを歌える人はかなりの実力と思うぞ。

この歌も非常に腹筋を使わないと歌えないように個人的には思う。

なので、もしかしたら、竹内涼真は腹筋がすごいのかもしれないな。

まあ、あくまで憶測ではあるが、サッカー少年だったことを考えれば、腹筋があると思っていいだろう。

まとめ

今回は竹内涼真の歌がうまい理由や、その動画などについて色々紹介してやったぞ。

いろいろな動画を見たが、竹内涼真が歌がうまいということだけはわかったな。

そのうち、菅田将暉のように、歌手として歌っているのを見ることができるかもしれないな。

いずれにしても最近の若い方は歌がうますぎるのにはびっくりさせられる。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ








<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)