竹内涼真のサッカー時代の動画やチームは?同期には日本代表候補も?

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

竹内涼真といえば、ドラマや映画で大活躍している若手俳優なのは貴様らも知っているな。

そんな竹内涼真だが、サッカーをしていたころの竹内涼真に世間では注目を集めているようだ。

そこで、今回は、竹内涼真のサッカー時代のことを色々紹介してやるからありがたく思え。

竹内涼真のプロフィール

引用元:https://news.livedoor.com/

改めておさらいとして、竹内涼真のプロフィールを紹介してやろう。

まあ、知っているだろうが黙ってみるがいい。

俳優名:竹内 涼真(たけうち りょうま)

本名:竹内 崚(たけうち りょう)

生年月日:1993年4月26日

出生地:東京

身長:185 cm

体重:65kg前後 ??

血液型:A型

職:俳優・モデル

事務所:ホリプロ

となっているが、気になるのは、誕生日だな。

ちなみに、4月26日生まれの長所を調べてみたところ、次のような長所があった。

独創性がある、現実的、思いやりがある、責任感が強い、家族を誇りに思っている、熱中しやすい、勇気があるといったところだ。

意外と当たっていると思うが、竹内 涼真はプロのサッカー選手にはなれないと現実を見ている。

それに家族を誇りに思っているでは、妹のことや弟のことを大事にしていることが当てはまるだろう。

それに、責任感が強いというのは、俳優をしている手前、途中で抜け出せないというのも当てはまるかもな。

そんな4月26日生まれの短所は、頑固、反抗的、人間関係が不安定、根気がないところだそうだ。

これが当てはまっているかは、竹内 涼真にしかわからないことといえるかも知れないな。

そんな竹内涼真はこの高身長でサッカーをしていたのだが、そのサッカー時代が注目を集めているようだ。



<スポンサーリンク>



竹内涼真のサッカー時代

引用元:https://entame-line.biz/wp/4697.html

竹内 涼真はサッカーをしていた時代も、なかなか凄かったようだ。

5歳から竹内 涼真はサッカーを始めていたようで、小学校に入ったときには、ヴェルディサッカースクール相模原に入団している。

そのときに活躍しているときの動画がこの動画だ。

1分10秒のところを見てほしい。

かなりスゴイスーパーゴールを決めているのがわかるな。

ヴェルディといえば、誰もが知っているあのヴェルディのスクールだろう。

そして、竹内 涼真はどんどん頭角を現して、高校時代は東京ヴェルディユースに所属しているようだ。

まあ、貴様らも知っているだろうが、ヴェルディといえば、川崎ヴェルディということだから、未来のJリーガーということになる。

そこのユース選手といえば、実力がすごくないと通用しないのは誰でもわかることだろう。

竹内 涼真は東京ヴェルディユースではディフェンダーをつとめていたようだ。

そして、日本一を決める『日本クラブユース選手権』で2連覇を達成しているのだそうだ。

だけど、竹内 涼真は、怪我の影響もありトップチームへ入ることができなかったのだそうだ。

だけども、そのままサッカー推薦で大学に進学している。

その後も、サッカー部で活躍していたようだが、20歳のときに再び大怪我してしまったのだそうだ。

そのことが原因で、プロの選手にはなれないと諦め、サッカー人生に終りを告げたようだな。

怪我をしないでというのは難しいことなのかも知れないが、まあ、それも運命だったんだろうな。



<スポンサーリンク>



竹内涼真の同期がすごい?

引用元:https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/08/28/gazo/G20140828008828110.html

さて、そんなサッカー時代を終えた竹内涼真だが、同期のチームメイトも凄いと注目を集めている。

調べてみたところ、同期選手について調べてみたが、かなり凄いものだ。

名古屋グランパスの杉本竜士選手、モンテディオ山形所属の南秀人選手、FC大阪所属の舘野俊祐選手、ブリオベッカ浦安所属の田中貴大選手などがいる。

この紹介した選手は4名ともJリーグでのプレー経験を持っている。

そして、杉本竜士選手と南秀人選手は今もJリーガーとして活躍している選手だ。

この4選手は竹内涼真が『仮面ライダードライブ』に出演していたときに、揃って応援していたようで、今も友達のようだな。

それにこのユース時代から仮面ライダーになりたいとずっと、思っていたそうで、それをかなえた事にすごいといっている。

まあ、確かにすごいといえるな。



<スポンサーリンク>



竹内涼真の同期には日本代表候補もいる?

引用元:https://doubleasa.com/%E4%BF%B3%E5%84%AA/1468/

そんな竹内涼真の同期には、確かに日本代表候補もいるようだ。

U-22の日本代表としては、杉本竜士選手がそうだろう。

まあ、サッカーで日本代表候補に選ばれるのは、よっぽどの実力がないことだと思う。

私は、個人的なことだが、サッカーはあまり興味がない。

だけど、キングカズや武田やラモスがいたころのヴェルディ川崎は大ファンだった。

キングカズとは仕事がら、飯を一緒に食べた事があるが、そのオーラはハンパない。

そこにいるだけでの存在感だった。

ワールドカップへはいけなかったが、それでも実力は素晴らしいものだと思う。

遊びでサッカーボールを使ってプレイすることはあるも、そのボールをさばくことでも大変だ。

それを簡単にしているように見せているキングカズが好きだった。

話はそれたが、そんな同僚を持つ竹内涼真が非常にうらやましいと思ってしまうな。

まとめ

今回は、竹内涼真のサッカー時代のことを色々紹介してやったぞ。

竹内涼真のサッカー時代は本人も含め同僚も凄いことがわかったな。

そのガッツがあるからこそ、今も芸能界で生きていけるのかも知れないな。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ








<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)