吉岡里帆のキツネのCMがあざといけどかわいい!動画まとめ集!

スポンサーリンク





チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

吉岡里帆は、今やCMにドラマに引っ張りだこの人気女優であるが、彼女の人気は男性陣に根強いのも確かである。

今は女優業をメインに行っているが、過去にはグラビアの仕事もしており、そこで多くの男性ファンを獲得したことは確かであるな。

そんなこともあり、今や男性の間で絶大な人気を誇る吉岡里帆だが、どうやら女性ウケはあまりよくないようだな。

男性に絶大な人気を誇る女性の場合、どうしても同性の反感を買いやすいというのはあるが、彼女もまた、その系統なのであろうか。

引用元:https://an-blog.com/archives/2510

ともあれ、吉岡里帆が出演しているCMがかわいいと注目を集めているぞ。

吉岡里帆にはあざといというイメージも強いようだが、そんな彼女のCMを見て、かわいさの秘密に迫ってみようではないか。

 

吉岡里帆があざといと言われているCMとは?

 

さて、問題となっている吉岡里帆のCMであるが、日清どん兵衛のCMのようだな。

俳優の星野源がどん兵衛を食べようとすると、きつねの姿をした吉岡里帆が現れる、という演出である。

自らを「どんぎつね」と名乗り、星野がどん兵衛を食べる様子を見つめている姿がなんとも可愛らしいな。

ただでさえ可愛らしい顔をしているが、耳としっぽが生え、しっかりときつねに扮しているところがコスプレ感もありたまらないのだ。

そして、星野源がおあげをかじると「あいた!」と痛がる様がなんとも可愛らしい。

一口食べるごとに痛がる吉岡のどんぎつねと、「食べづら」とツッコみを入れつつも冷静でテンション低めな星野が味わい深いCMだ。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=ZqFDh8ZrsNA&feature=youtu.be

このどんぎつねはシリーズ化されているから、順番に見ていくと星野源との関係が少しずつ変わっていくのも見ていて楽しい。

こんな美女が出てくるのなら、誰でもどん兵衛を食べたくなるだろう。

実際、ツイッターなどでもそういった声が挙がるのは無理のないことである。

 



<スポンサーリンク>





きつねダンスがかわいい

 

さらに、CM中で吉岡里帆が見せる、きつねダンスも注目を集めているようだ。

非常にシンプルなダンスながら、きつねに扮した吉岡が踊ると、これほどまでにかわいらしく見えるのだな。

これには、男性陣もやられてしまったのではなかろうか。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=W96aYGwR7vc

吉岡のきつねダンス見たさにどん兵衛を食べるという声も多いようだぞ。

その一方、女性からは「あざとい」という声も出ているようだな。

きつねの姿で星野源の前に現れ、詰め寄っていく姿は、男に媚びているようにも見え、同性からのウケはよくないのかも知れぬな。

特に、女性の可愛らしさを売りにした演出は、男性にはウケがよい分、女性からは嫌われる傾向にある。

男性から見ればかわいいと受け取られるこのCMも、女性目線で見れば「あざとい女」と思われても仕方ない部分もありそうだ。

とは言え、これはCMであるから、日清側も吉岡のそういった魅力を引き出す意味でも、あえてこの演出にしているのであろう。

実際、CMを見て、どんぎつね見たさにどん兵衛を食べる人が増えているのだとしたら、CMの効果はしっかり出ているということである。

戦略としては成功していると言えよう。

 



<スポンサーリンク>





どんぎつねシリーズ

 

吉岡里帆のきつね姿が可愛らしいどんぎつねシリーズは他にもあるぞ。

「どんぎつねの嫉妬篇」では、きつねうどんではなく天ぷらそばを食べている星野に、どんぎつねが嫉妬するという展開。

頬をぷっくらと膨らませて怒っている姿は、まるで彼女のようで可愛らしいな。

自分もどんぎつねに嫉妬されたい、そう願う男性ファンは多いことであろう。

「耳は正直篇」では、ついに星野にも耳が生えるという、女性ファンにとってもきゅんきゅんする内容となっているぞ。

まるでカップルが温泉旅行にやってきたかのようなストーリーが微笑ましいな。

「編んでいる篇」では、どんぎつねは登場しないものの、星野源が誰かを思ってマフラーを編んでいるというストーリーだ。

そして、「ふっくらマフラー篇」では、自分が巻いていたマフラーをどんぎつねに巻いてあげるという、まるで恋人のような展開となっているぞ。これには思わず星野に嫉妬した男性ファンも服なくなかろう。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=zcYPuqjG3Qo

そして、「どんぎつねがいない篇」では、星野源が誰かを探して街中をかけまわるというストーリー。

諦めかけた頃にどんぎつねが現れ、年越しそばを買っていたという彼女と共に帰路に就くという、なんとも微笑ましい展開であるな。

さらに、CMには山崎まさよしのOne more time,One more chanceが使用されているあたりも、憎い演出である。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=v6HGGI0Ul0M

シリーズの途中からは、もはやどん兵衛を食べなくてもどんぎつねが星野源と一緒にいて、まるでカップルのような雰囲気を醸し出している。

CM上の演出とは分かっていても、ついついどん兵衛を買いたくなる男性ファンの気持ちを上手く活かしているシリーズと言えよう。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


スポンサーリンク











<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)