成田凌の逃げ恥やコードブルーの役柄は?コートや衣装のブランドは?

チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

成田凌といえば、今最も大活躍している俳優のひとりと言われていて、モデルなのに数々の作品をこなしている俳優として注目されているということを貴様らも知っているな。

そんな成田凌だが、本人のドラマでの役柄がとても印象的と、世間から話題を集めているようだ。

まぁ色んな作品に出演して、年々ファンが増えているとのことだからな。

実力派俳優のようだ。

そんなこんなで今回は、成田凌のドラマの役柄について色々紹介してやるのでありがたく思え。

成田凌は一体どんな俳優なのか

引用:https://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20171102/56/5115206/23/391x470x16d0b1ea266b025b72b282e1.jpg

成田凌といえば、ファッションモデルとしても有名だな。

雑誌「MEN’S NON-NO」の専属モデルとして多くのステージにも立っている。

まずだが、成田凌の学生時代から紹介しよう。

小学生からサッカーに打ち込んできた成田凌は、高校時代もサッカー一色だったようだ。

部活が休みになるテスト期間は、「放課後まで毎日19時くらいまで学校に残って友達と遊んでいた」というエピソードがある。

男だから余計、スポーツと遊びに全力投球だったのだろう。

高校卒業後の成田凌はというと、美容師を目指し、美容学校に通ったようだ。

当時は原宿の服飾店のスタッフとして働いていて、その頃のスナップ写真は現在も話題を集めているようだ。

20歳になる前にふと俳優を目指し、モデルオーディションを受け見事合格し、専属モデルも務めている「MEN’S NON-NO」の雑誌に出るようになったのだ。

まぁ元々俳優になりたくてモデルオーディションを受けたので、そのときに「役者になりたいので、手助けしてもらって良いですか?」と伝えていたようだ。

2013年にデビューし、早くも2014年にドラマ「FLASHBACK」で俳優デビューしたらしい。

しかも初出演で初主演だ。

その後は立て続けにドラマに出演したのだが、2015年には6本ものドラマの作品に出演を果たしたのだ。

そして数々の作品に出演している成田凌が世間から注目を浴びるきっかけになったドラマがあるのだ。

それは2016年放送ドラマ「ふれなばおちん」という長谷川京子主演の不倫ドラマだ。

そのときの監督が成田凌のことを「野心家でイケイケでチャラい」とコメントを残している。

共演した女優からは、「子どもっぽいところもありつつ、年上の人ときちんと会話ができる大人っぽい一面を持っている」と言われている。

その他には、数多くの作品に出演している成田凌なので、やはり責任感が強いということだ。

本人は「変に遠慮していたら、作品のためにならない。作品のためにはやれることはなんでもやりたいと思っている」というコメントが残っている。

チャラいという印象は世間からもあるが、そのくらい役柄だけで印象を与えられるくらい、演技力や影響力があるということだな。



<スポンサーリンク>



成田凌の有名作品の役柄

引用:https://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20171102/56/5115206/14/564x752x71fbb65ae424c19e6efd66e0.jpg

さて、数多くの作品をこなす成田凌だがその中でも有名作品をピックアップし、役柄や衣装について紹介してやる。

まずは「逃げるは恥だが役に立つ」から紹介する。

このドラマでは、梅原ナツキとして演じているが、不思議な雰囲気を醸し出している役柄が印象的だ。

最終回では、まさかのゲイ発言で視聴者の誰もが驚いた場面だっただろう。

このドラマで成田凌が梅原ナツキという役を演じて、強烈な印象を残すことができたのではないかと思う。

そしてお次は誰もが愛するドラマ「コードブルー」だ。

ここでは灰谷俊平役として出演しているが、まじめで心優しく、要領の悪い役柄が印象的だな。

スキルが劣っていることをコンプレックスに思っている青年として演じたが、やはりこのドラマでも成田凌の名前を世間に広まるきっかけとなる作品といえるだろう。

コードブルーの衣装の情報はなかった。

だが、逃げ恥のコートのブランドが気になると視聴者の間で話題となっていたので紹介する。

さすがモデルと言えるほど、完璧な着こなしをしている成田凌だが、逃げ恥で着ていた「黄色いコート」が皆気になるようだな。

このコートは「BLACK LABEL CRESTBRIDGE」というブランドだ。

そのコートは、黄色だけでなく、ブラックやグレー、ブルーの色の展開がある。

黄色が一番着こなすのが難しいのだが、成田凌は淡々と着こなしているのがドラマでうかがえる。

プライベートでも成田凌はなかなか着こなせない服装を着こなしているが、さすがモデルとでも言えるだろう。



<スポンサーリンク>



成田凌の演技力

引用:https://imgcc.naver.jp/kaze/mission/USER/20171102/56/5115206/21/270x348x868822b9cf6c1f19cb5e3f6a.jpg

成田凌はデビュー1年でドラマで俳優デビューしているが、果たして演技力の評判はどんなものなのか気にならないか?

成田凌自身は、役者が楽しくて仕方がないと語っているようだ。

「やりたくてやりたかったことなので、本当に今、毎日が楽しい」とのことだ。

俳優としての経験は浅いものの、この楽しいという気持ちが通じてか今やドラマや映画で引っ張りだこの俳優とまで成長した。

視聴者からは、「今までのイメージとは違う」と驚きの声が多数上がっている。

さすが俳優という声もあるので、良い評価しかない。

今後の成田凌がとても楽しみだな。



<スポンサーリンク>



まとめ

今回は、成田凌のドラマの役柄について色々紹介してやったが、成田凌の性格は結構変わっていることがわかる。

なので、ギャップが凄いと言われているようだな。

まぁそのギャップで多くのファンを魅了しているので、素晴らしい個性の持ち主だと思う。

まだまだ成田凌の勢いは止まらないだろうから、今後の成田凌の活躍ぶりに大いに期待するとしよう。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ




私が今はまっているゲームは、『プロジェクト東京ドールズ』だ。

キャラや声優はもちろんかわいいが、ストーリーと戦闘シーンが非常に奥が深い。

さすがスクエアエニックスの出すゲームだな。

評価も★4.6と非常に高い。

こちらから無料でDLしてプレイできる。



<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)