星野源の人気の理由!なぜ人気なのかわからない。人気の秘密は?

スポンサーリンク





チャーリー閣下
待たせたな。貴様の希望、チャーリー閣下だ。

今、星野源の人気はうなぎ登りである。

出す曲出す曲話題に上るし、女性ファンからの可愛い、かっこいいと騒がれる。

紅白歌合戦にも3年連続で種々上しているし、今年はついに、人気アニメ「ドラえもん」の主題歌まで担当した。

ドラえもんレベルの主題歌を担当することは、それだけ人気や知名度が上がってきたということでもあろう。

そんな、右肩上がりで人気が伸びている星野源だが、中には彼の人気を理解できない者もいるようだ。

ファンの間では可愛い、かっこいいともてはやされている星野源だが、実はそれほどイケメンというわけではない。

では、なぜ星野源がこれほどまでみ人気なのか、その理由について聞かせてやろうではないか。

 

非イケメンでもモテる

 

引用元:https://gattolibero.hatenablog.com/entry/星野源のオールナイトニッポンがスタート

星野源は、イケメンか非イケメンかで言えば、後者に当たるであろう。

決して不細工ではないし、色も白くて清潔感があるので、映りによってはイケメンに見えないこともないし、好感を持てることもある。

しかし、また別の時にはオタクっぽさ前回であったり、野暮ったく見えたりすることだってあるのだ。

少なくとも、いつ見ても隙のないかっこよさや美しさは持ち合わせていないと言えよう。

しかし、星野源には恋の噂が多い。

過去には、「箱入り息子の恋」で共演した女優の夏帆や、「地獄でなぜ悪い」で共演した二階堂ふみ、歌手のaikoとは復縁とまで言われているし、有働由美子アナウンサーとも噂になったことがある。

実際に付き合っていたかどうかは別として、なかなか華やかな顔ぶれであるな。

星野は役柄もあってか、草食系男子でモテない、恋に奥手なタイプに見えてしまうが、実はなかなか肉食系のようであるし、このようにモテるのだ。

見た目が草食系であることから、ロールキャベツ系男子と言われることもあるほどである。

男女ともに、星の人気が理解できない輩はいるであろうし、このモテっぷりが腑に落ちない輩もいるであろうな。

では、なぜ星野源はモテるのであろうか。

 



<スポンサーリンク>



笑顔が素敵

 

星野源は、かっこいい、イケメンだと言われることもあるが、基本的には可愛らしい顔立ちをしている。

今年で37歳になるとは思えない童顔ぶりだし、肌もキレイで、学生時代の写真と比べても遜色がないほどだ。

そんな幼く、どこか少年らしさを保っている星野は、笑顔が可愛いと言われている。

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2142337798565934001

演技はもちろんであろうが、ライブなどで見せるくしゃっとした笑顔は非常に無邪気で、母性本能をくすぐるものがある。

そして、かっこつけた風でもなく、非常にナチュラルな、ありのままの笑顔、という感じなのだ。

これが女性のハートをわしづかみにするのであろう。

結局、女性は可愛いものや母性本能をくすぐるものに弱いということだな。

 



<スポンサーリンク>



気取らない

 

星野源は人気が出た今でも、決して気取らない。

非常に気さくで、気遣いものできるし、面白い話や下ネタも平気でする、飾らない男だ。

彼のラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」では、下ネタは日常茶飯事だと言われているし、くも膜下出血によって2度の手術を余儀なくされた時も、星野はすべてを下ネタに置き換えることで辛さを乗り切ったと語っている。

おそらく、星野源の頭の中は下ネタでいっぱいだ。

そんな、男の下心やバカな部分を包み隠さず見せてしまうところが、星野源の人気の1つと言えよう。

 



<スポンサーリンク>



底辺を味わったからこその人生観

 

星野源は、小学3年生の頃にいじめられ、そこからパニック障害を発症し、高校時代まで苦しんだ経験がある。

そのため、自分に対する評価が非常に低く、自信がなかったようだ。

それもあってか、くも膜下出血で倒れるまでは、仕事をすることが生きがいで、アイデンティティーでもあったと語っている。

自分は人から愛されている、必要とされていると感じていれば、安心して生きることができるし、自分の居場所を探さなくてもよいが、星野源はそうではなかった。

引用元:https://www.talkypic.com/hashtag/星野源の笑顔が好き

しかし、くも膜下出血で倒れて、仕事を休業せざるを得なくなった時、体を動かせないので自分と対話する時間が多く、気が狂いそうなほど自分のことばかり考えていたそうだ。

その結果、かえって自分というものにこだわりがなくなり、これまでよりも楽な気持ちで仕事に向き合えるようになったのだな。

死の淵に立たされたことがあるからこそ、生きることの意味を分かっているし、いじめられた経験があるから、人の痛みが分かる。

モテない時代を長く経験しているからこそ、モテない男子に対して、等身大の回答ができるのだ。

星野源は、人気がどれほど出ても、このスタンスは変わらないであろう。

そういった星野の人生観や言葉、スタンスが評価され、人気が出ているのである。

もちろん、すべてのファンが星野内面に惚れ込んでファンでいるわけではないだろう。

それでも、人間的な魅力を持っている星野源は、一時的な人気だけでなく、長期にわたって人の心を突き動かすことのできる存在なのではなかろうか。

 

星野源の明言を紹介

 

ここで、星野源の考え方が分かる明言を少し紹介しよう。

これだけでも、星野源という人間性や人気の秘密が少しだけ分かるのではなかろうか。

「なにげない日常」の中には「なにげない日常」しかない。

素晴らしいものなんてない。

その中から素晴らしさ、面白さを見いだすには、努力と根性がいります。

 

死ぬことよりも、生きようとすることの方が圧倒的に苦しいんだ。

生きること自体が、苦痛と苦悩にまみれたけもの道を強制的に歩く行為なのだ。

だから死は、一生懸命に生きた人に与えられるご褒美なんじゃないか。

引用元:https://arcanaslayerland.com/2016/11/15/hoshino-gen/

きれいごとを言わないところが星野源の魅力であり、泥臭く人間くさいところこそ、星野源という人間そのものなのであろう。

チャーリー閣下
それでは失敬する。また会いに来てくれたまえ。手土産などは気にする必要はないぞ。ハッハッハ


スポンサーリンク







<スポンサーリンク>



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)